・大人にもお薦めの絵本

2011年11月30日 (水)

『どこでもない場所』

セーラ・L・トムソンの詩に、ロブ・ゴンサルヴェスが絵を描いた絵本、3作目が出ていたんですね。図書館で借りてきました。

どこでもない場所 (海外秀作絵本) Book どこでもない場所 (海外秀作絵本)

著者:セーラ・L. トムソン
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『終わらない夜』ほどの不気味さはなく、安心して読めました(笑)。でもトムソンの詩と共に、相変わらずの奇妙で美しい不思議な世界にいざなわれます。

雪をかぶった山がいつのまにか波になったり、雲に隠された空がいつのまにか木になっていたり、雪のゲレンデがやがて満開の桜(?)になり冬から春になっていたり・・・。固定観念に固まった頭がどんどんほぐされていく感じです。

ロブ・ゴンサルヴェスの絵本、一冊は欲しいなと思っていたのですが、『終わらない夜』はちょっと怖すぎるし(笑)、これにしようかな。

中高生にも大人にもお薦めの絵本です。

前作2作はこちら↓

終わらない夜 Book 終わらない夜

著者:セーラ・L. トムソン
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本) Book 真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)

著者:セーラ・L. トムソン
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

『注意読本』

図書館でタイトルに惹かれて借りた絵本、なかなか当たりでした。

注意読本 Book 注意読本

著者:五味 太郎
販売元:ブロンズ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中表紙に”すこやかに そして力強く暮らしてゆくためにはぼんやりしていてはいけません いろいろと注意しましょう” と書いてあり、1ページずつ注意すべきことが五味さんの楽しくて鋭い絵とともに描いてあります。たとえば・・・

わすれ物に注意 わすれ物には とりあえず注意しなくてはなりませんが 「わすれたい物」というのもありますので そのあたりも注意しましょう”

母親に注意 一般に 親は心配することが仕事ですから かるい心配と かるい安心をさせてあげるように 注意しましょう” (笑)

多数決に注意 「賛成」といっても「すごく賛成」「まあ賛成」「てきとうに賛成」「しかたないので賛成」「どうでもいいや賛成」など いろいろありますので 注意しましょう”

など、五味さんの鋭さ炸裂です。子供より中学生くらいからの方が楽しめる絵本かも。この本を読んで、息を抜いて、健やかにたくましく生活しましょう(笑)!

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

”Willy's Pictures" 『ウィリーの絵』

ずいぶん前からほしかったのですが、購入しようと思った時には品切れだったアンソニー・ブラウンの絵本『ウィリーの絵』、ふと思い立って洋書絵本で探してみたら販売されていて購入できました。しかもペーパーバック版で購入したので、1000円ほどで、日本語版の3分の2ほどの価格。表紙をはじめ、装丁は違うのですが、絵は変わりないし、文章はほとんどない絵本なので英語でもほぼ支障なしです(^^)v ペーパーバック版は薄いので本棚に置いておくにも場所を取らないのもメリット。お子さんの読み聞かせには、翻訳家が訳された美しい日本語の絵本がよいと思いますが、大人が楽しむなら洋書絵本を賢く利用するのもよいのでは・・・。

Willy's Pictures Book Willy's Pictures

著者:Anthony Browne
販売元:Walker Books Ltd
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本語版『ウィリーの絵』の紹介記事は2006年に書いています。記事はこちら

遊び心いっぱいの名画のパロディの世界、いろいろな「発見」があって楽しいです。島田ゆかさんの「バムとケロ」シリーズがお好きな方には、たぶん気に入ってもらえるのではないかと思うのですが、表紙がとっつきにくいかなあ(笑)?? 日本語版の方が上品な雰囲気なんですけど、ぜひ図書館ででも手に取ってみてください。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

『漂流物』

最近ちょっとはまっているのが、デイヴィッド・ウィーズナーの絵本。図書館でまた借りてきました。

漂流物 Book 漂流物

著者:デイヴィッド ウィーズナー
販売元:BL出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

海辺で遊んでいる少年が年代物の水中カメラを拾う。中のフィルムを現像してみると・・・。

文章が一切なく、絵だけでストーリーが展開していく。まるで無声映画のよう。度肝を抜かれる展開と、じっくり絵を読む楽しさ。そして思いもかけず、時間まで遡ってしまうことになる作品の巧妙さ。また、やられた~っという感じです。大人も子供も(10歳くらいから?)楽しめる絵本ではないでしょうか。

2007年コールデコット賞受賞作品。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

『雪の結晶ノート』

ちょっと季節はずれになってしまいましたが、図書館の新着本で素敵な写真科学絵本に出合いました。

雪の結晶ノート Book 雪の結晶ノート

著者:マーク カッシーノ,ジョン ネルソン
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

雪の結晶はどうしてできるのかということを、解説と美しい雪の結晶写真で綴っています。

ひとつとして同じ形のない、数々の美しい雪の顕微鏡写真にうっとりしつつ、新たな知識を得られるお得な科学絵本です。

おはなし会にも使えそうには思いますが、点で描かれている実際の雪の大きさがわかりづらいかも。高学年あたりからのブックトークにお薦めだと思います。

また、以前には雪の結晶写真絵本『きらきら』も紹介しています。記事へ。

きらきら Book きらきら

著者:吉田 六郎,谷川 俊太郎
販売元:アリス館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

『おこだでませんように』

2009年度の課題図書が書店に並び始めましたね。タイトルと表紙の絵に惹かれ、立ち読みしてみると・・・、ちょっとグッと来てしまいました。 (小学校低学年向け課題図書)

おこだでませんように Book おこだでませんように

著者:くすのき しげのり
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怒られてばかりいる子の心の中を描いた絵本。
 「ぼくは、いつでもおこられる。家でも学校でも…。休み時間に、友だちがなかまはずれにするからなぐったら、先生にしかられた」いつも誤解されて損ばかりしている少年が、七夕さまの短冊に書いた願いごとは…?  (出版社の紹介文を引用)

子育て中など子供に関わる全ての方にお薦めの絵本です。

子供のころ、頭ごなしによく親に怒られていました。なのに、自分が親になったら、やっぱり子供を頭ごなしに怒ってしまっていましたっけ。子供がそうしたのには、それなりの理由があるのにね・・・。

習ったばかりのひらがなで、たどたどしく書いた七夕の短冊の願い事は、実際に作者がご覧になったものだそうです。課題図書ってあまり好きじゃなかったのですが、この本は課題図書になったことで多くの親子に読まれることになりそうで、よかったと思います。でも、この本でどんな読書感想文を書くのかな? 一見書きやすそうだけれど、実は書きにくそうな気もします・・・。 

(2009年度課題図書一覧は絵本ナビのページでご覧になれます。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

『っぽい』 他

5月29日のNHKラジオ「ラジオビタミン」柳田邦夫さんが紹介されていた絵本を予約していたら、ようやく図書館で借りることができました。

っぽい Book っぽい

著者:ピーター・レイノルズ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵を書くことが大好きなラモン。一日中、どこででも絵を描いていた。でも、あるときお兄ちゃんが、ラモンの絵が全然ホンモノに似ていないとケチをつけた。すっかり自信をなくして絵を描くことをやめたラモン。でも、ラモンの絵が好きという妹のことばにハッと気付いた。「っぽい」絵でもいいのだと。気持ちが伝わればいいのだと。

高学年、中高生、大人向けの絵本でしょうね。読んだ人の状況によってはすごく気持ちが楽になれる絵本かも。柳田さんはこの種のメッセージ絵本を紹介されることが多いですね。柳田さんが出演される時のタイトルが「大人も絵本」なので、当然そういう選択なのかな?とは思うのですが・・・。

同じときに紹介されていたメッセージ絵本をもう1冊載せておきます。

きずついたつばさをなおすには (児童図書館・絵本の部屋) Book きずついたつばさをなおすには (児童図書館・絵本の部屋)

著者:ボブ グラハム
販売元:評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メッセージ絵本としてはいいのかもしれませんが、最初の方でなんとなくストーリーがわかってしまって、絵本としてはわたしは物足りなかったです・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

"Voices in the Park"『こうえんで・・・4つのお話』

洋書絵本その他をAmazonで購入しました。昨日の夕方普通便で注文したのに、今朝10時半ごろ届いてそのスピードにびっくり!(常にこんなに早いわけではないですが・・・。) 購入した洋書絵本は、アンソニー・ブラウンの隠し絵が楽しい絵本。1998年Kurt Maschler Award受賞作だそうです。

Voices in the Park Book Voices in the Park

著者:Anthony Browne
販売元:Dk Pub
Amazon.co.jpで詳細を確認する


(YL 2,5  およそ540語)

日本語版はこちら↓

こうえんで…4つのお話  /アンソニー・ブラウン/さく 久山太市/やく [本] こうえんで…4つのお話 /アンソニー・ブラウン/さく 久山太市/やく [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

ある2組の親子(アンソニー・ブラウンの本によくあるように顔はゴリラです)の一日のある出来事を4人の視点から描いた絵本。同じことを経験したのに、それぞれ感じ方はこんなに違うのですね。絵の雰囲気や文字を変えることでそれがよく表されています。表紙の絵を見ると季節は秋なのかなと思ったのですが、じっくり絵を見るとそれぞれの感じ方で季節まで違って表現されているようなのです。ひとつの絵の中ですら、登場人物のいる場所によって季節が描き分けられています。

イラストは隠し絵がいっぱいでほんとに楽しいです。影や木の形をはじめ、細部にわたって楽しめる工夫がいっぱいです。今日すでに5回眺めましたが、その都度新しい発見がありました!

文章的には(わたしは洋書しか読んでませんが)小学低学年向けの絵本かと思いますが、示唆や芸術性に富み、大人にもお薦めの絵本です。

(ペーパーバック版の洋書絵本だと今、円高なので、857円でした。洋書絵本は頻繁に値段が変わるので、気をつけないといけませんが、絵を楽しめればよいというのであればかなりお得です。英語も中3くらいで理解できる英語だと思います。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

『松居直のすすめる50の絵本』

[読書メモ] 図書館の新着本にあったので、借りてみました。

Book 松居直のすすめる50の絵本―大人のための絵本入門

著者:松居 直
販売元:教文館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

松居直のすすめる50の絵本 大人のための絵本入門  /松居直/著 [本]

数々の有名な絵本を編集者として世に送り出した著者の絵本ガイド。子どもと一緒に絵本を楽しむポイントなどを1冊につき2ページにコンパクトにまとめてあり、とても読みやすかったです。ご自身が子どもさんに読み聞かせをした時のエピソードなどもあり、親しみがもてました。

紹介されている絵本の大半が、息子たちが小さかった頃に読んだことがある絵本だったので、次男(中1)も懐かしそうにこの本を読んでいました。

追記:bk1にこの本に掲載されている絵本がまとめて紹介されているページがありました。表紙画像付きですので、ぜひご覧ください。ビーケーワン 絵本第一人者による50の絵本の紹介ページ

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

写真絵本『きらきら』

少し前に新聞で紹介されていたので、図書館で借りてきました。雪の結晶の写真絵本です。

きらきら  /谷川俊太郎/文 吉田六郎/写真 [本] きらきら /谷川俊太郎/文 吉田六郎/写真 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

文句なくその美しさに魅了されました。ひとつとして同じものがない雪の結晶顕微鏡撮影したものです。自然の作り出す形の美しさ、光の当たり具合によって微妙に変わるその輝き・・・、その神秘さに心が洗われる思いがしました。美しい雪の結晶の写真から生み出された谷川俊太郎氏の言葉もとても素敵です。ずっと繰り返し眺めていたいと感じる絵本です。

子供は雪のひとつひとつがこんな綺麗な形をしていると知ったらびっくりでしょうね! 幼児から大人までお薦めの絵本です。お話会などでも年齢に関係なく読める絵本なのではないでしょうか。価格も手ごろ(本体価格1,000円)だし、プレゼントにもよいかと思います。

撮影された吉田六郎氏(科学映画監督・写真家 1919~1995年)は、雪の結晶の仕組みを世界で最初に解き明かした中谷宇吉郎なかや・うきちろう博士との出会いにより、雪の美しさのとりこになり、生涯をかけて雪の結晶の撮影に取り組まれたそうです。この本の写真も全て、大雪山のふもとに降った雪をひとひらひとひら受けとめ、凍えるような寒さの中で顕微鏡撮影されたものだそうです。

同時にCDブック↓も発売されているようです。(追記:CDブックの方を買い求めたのですが、雪をテーマにした曲(歌付き)が6曲と、この「きらきら」の谷川さんの詩に曲をつけたもの1曲とその伴奏のみ1曲の計8曲が入ってました。わたしは歌付きとは思っていなかったので、ちょっとがっかり。でも小さいお子さんと楽しむなら、歌つきのCDも悪くないですね。写真絵本の中身は同じなのですが、アフィリの画像からも判るように表紙画像は違います。)

きらきら Book きらきら

著者:吉田 六郎,谷川 俊太郎
販売元:アリス館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

また、同じく雪の美しさに魅せられたウィルソン・ベントレーの生涯を描いた絵本『雪の写真家 ベントレー』について07年2月に記事を書いています。興味があればぜひお読みください。過去記事『雪の写真家 ベントレー』へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧