言葉

2007年1月18日 (木)

むかしあったずもな→どんどはれ

15日の記事でお知らせした、昨日のNHK・わくわくラジオでの正部家(しょうぶけ)ミヤさん遠野の昔話の語り、温かくてとてもよかったです。東北の言葉は聞きなれていないので、ちょっと聞き取りにくいところもありましたが、 「~したずもな」という語尾がとてもやわらかくて、いい響きでした。

語られた昔話は、「おしらさま」「とうふとこんにゃく」「ざしきわらし」の3つでした。「とうふとこんにやく」はダジャレ系ともいえる楽しい短い昔話で、こんな昔話もあるのだと新鮮な驚きでした。

ところで、正部家さんの昔話は、「むかしあったずもな」で始まり、「どんどはれ」で終わっていました。この「どんどはれ」などは、昔話の結びの語といわれ、「むかしむかしあるところに」などで始まって昔話の世界に入った子供を、現実の世界に引き戻す働きをしている言葉なんですが、これが地方によって実に様々らしいのです。息子たちは幼稚園の先生の昔話は「とっぴんしゃんのぱらりんのぷう」で終わったと話していましたが、絵本などの昔話の結語は「いちごささけた」とか「どんどはらい」とか他にもいろいろあります。

昨日の正武家さんの話では、「どんどはれ」の由来は、昔は農家の冬仕事にわら細工を作ったが、そのわらくずを「ごんど」といい、仕事が終わり最後に「ごんどをはらう」ところから来ているとお父さんから聞いたとのことでした。なるほど~と、長年の疑問が一つ解けたように思いました・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この記事がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

どれにしようかな? 続・唱えうた

昨日、「どれにしようかな?天の神様の言うとおり・・・」というような複数のものからひとつに選ぶ時の唱えうたについて書きましたが、検索してみるとすでに調査されて掲載されているサイトがありました。いろんなバリエーションがあるようで、ビックリしました! なかなか興味深いです。下にリンク張っておきます。興味があればご覧になってみてください。あなたの使っていた唱えうたはありますでしょうか? コメントもお待ちしています。

おしえてねドットコム!

ウィフリ調査団

TBS わらべうた 光への旅

★人気blogランキングに参加しています。ランキング、なかなか回復できません。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (4)

2006年7月31日 (月)

あなたの知ってる「唱えうた」は?

平日午後1時半過ぎにNHKラジオ第一放送で放送されることばおじさん(梅津正樹アナウンサー)の「気になることば」のコーナーを今日聞いていると、「となえうた」なるものが取り上げられていました。「唱えうた」というのは、どちらにするか迷ったときに「天の神様の言うとおり・・・」などと唱えながら、どちらにするか決めるあの歌のようなものをいうとのこと。少し前に取り上げたら、各地からいろんな唱え歌の便りが届いたということで、いろいろ紹介されていました。

天の神様の言うとおり、 (これが一般的らしい)

天神様の言うとおり(福岡県)

大黒様の言うとおり、(どこかを聞き逃した^_^;)

ゲゲの神様の言うとおり、(ゲゲゲではなく、ゲゲ 島根、鳥取あたり 「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげる氏の出身地に近いから? 最近言われだしたのでしょうか?)

裏のごんべさんの言うとおり、(大阪)

その他、福島県では「豆・・・云々」というらしいが、聞き逃した^_^;

ちなみに大阪出身のわたしは、子供の頃使っていたものは、

どれにしようかな、天の神様の言うとおり、ぷっとこいてぷっとこいてぷっぷっぷ それでも決まらなければ(決めたくなければ)、もひとつおまけにぷっとこいてぷっとこいてぷっぷっぷ  (最初のと逆の結果になる)いうものでした。

静岡県西部育ちの息子たちにたずねてみると、天の神様の言う通り、べべべのべ  というしいです。「べべべのべ」なんて初めて聞きました。地域によっていろいろで面白いものですね。

あなたの育ったところでは、どのような唱え歌でしたか? よかったらコメントでお知らせください。もっといろいろありそうですね、楽しみです♪

★人気blogランキングに参加しています。ランキング、なかなか回復できません。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (8)