・あかちゃん絵本

2009年5月 2日 (土)

『おしくら・まんじゅう』

新聞広告で気になる絵本を見つけました。 「だるまさん」シリーズのかがくいひろしさんの最新刊だそうです。

おしくら・まんじゅう Book おしくら・まんじゅう

著者:かがくい ひろし
販売元:ブロンズ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おしくらまんじゅう、押されてどうなるんでしょうか? 気になります。これは本屋さんでチェックせねば。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

『だるまさんの』

昨日書店で、立ち読みして思わず笑ってしまった絵本です。

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック) Book だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

著者:かがくい ひろし
販売元:ブロンズ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だるまさんの体のある部分が描かれている、赤ちゃん向け絵本のようなのですが、大人が読んでも十分に楽しい! 中学生の次男にもウケテいました。 幼稚園や低学年向けのおはなし会の導入などに読んでみるのもいいかも。

同じシリーズであと2作品も読みましたが、わたしはこの『だるまさんの』(シリーズ2作目)が、一番楽しめました。

だるまさんが Book だるまさんが

著者:かがくい ひろし
販売元:ブロンズ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これがシリーズ1作目のようです。

      *

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3) Book だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

著者:かがくい ひろし
販売元:ブロンズ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらがシリーズ3作目。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (4)

2008年12月10日 (水)

ノンタン作者の訃報

ノンタンの作者・キヨノサチコさんが6月に脳腫瘍で60歳でお亡くなりになっていたそうです。キヨノさんは「わたしがいなくなってもノンタンは元気に生き続けるから」と訃報を伏せるように家族に伝えていたとか・・・。また「子供たちと作者は関係ない」が身上で、サインを頼まれているとノンタンを描かれていたそうです。

我が家とノンタンとの関わりは、長男の出産祝いにいただいた数冊の絵本の中にノンタンのシリーズの絵本が3冊入っていたことに始まります。ご自分の子供さんが好きだったので選んでくださったようです。やっぱり息子たちは大好きで、何度読まされたことでしょう。

ノンタンはみがき はーみー (赤ちゃん版ノンタン) Book ノンタンはみがき はーみー (赤ちゃん版ノンタン)

著者:大友 幸子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ノンタンがイイイのイーして、はみがきはーみー、しゅこしゅこしゅっしゅっ」のフレーズは息子たちはすでに中高生なのに、今でもいえます(笑)。どれだけ読まされたことか・・・。

ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10)) Book ノンタンボールまてまてまて (ノンタンあそぼうよ (10))

著者:おおとも やすおみ,キヨノ サチコ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボールがポーンポーンといろんな動物のところに跳ねていくところで、息子たちの御尻をポーンと叩いてやるととても嬉しそうでしたっけ。

ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7)) Book ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))

著者:おおとも やすおみ,キヨノ サチコ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あの頃は、クリスマスの季節に関係なく(笑)よく読まされたような・・・。

1冊目の『はみがき はーみー』は手元にあるのですが、後の2冊が探してみても見つからないのです。キャラクターものだし・・・ともういらないかと手放してしまったようなのですが、今となってはやっぱりおいておけばよかったです。小さい頃に繰り返し読んだ本は、親にも子供にも思い出がいっぱいですものね。

さて、キヨノさんですが、病床でも創作意欲は衰えず、新たに絵を書くことは難しかったけれど、これまでに書いた絵を使って、迷路や塗りや、絵かき歌などを盛り込んだ絵本作りにアイデアをでし続けられたそうです。そして、亡くなる5日前に出来上がったのがこちらの本。キヨノさんのノンタンへの思いがあふれている絵本のようですね。

ノンタンおたのしみブック (ノンタンあそぼうよ) Book ノンタンおたのしみブック (ノンタンあそぼうよ)

著者:キヨノ サチコ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キヨノさん、たくさんの楽しい作品で、子供たちとの楽しい時間と思い出を作ってくださってありがとうございました。キヨノさんのご冥福をお祈り申し上げます。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

『いちごです』

イチゴのおいしい季節になりました。イチゴが出てくる絵本もたくさんあるかと思いますが、わたしの中では息子たちが大好きだったこのあかちゃん絵本がお気に入りです。

Book いちごです

著者:川端 誠
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いちごです いちごです
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

10ヶ月だった次男(現在中1)に童話館ぶっくくらぶから届いた絵本です。

ページをめくる度「いちごです」のフレーズと共に、イチゴを使ったおいしい食べ物が目に飛び込んできます。アイスクリーム、パフェ、ケーキに・・・・。そして土の上で熟しつつあるイチゴの様子や、パックにぎっしりつまったイチゴも。どれもおいしそうで、息子たちは絵本の中の食べ物をつまんで食べるまねをしていましたっけ。それから、息子たちがお気に入りだったのは、この絵本の絵が描いてあるページの「いちごですです」のフレーズ。オトナにはたわいもないところだけれど、小さい子にはとても面白かったのでしょうね。久しぶりに本棚から取り出してきて眺めてみると、繰り返し読んだ絵本の証し、痛みや汚れがとても愛おしく思えました・・・。

この姉妹書は2冊あるようです↓。

りんごです りんごです
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

バナナです バナナです
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

今夜の「情熱大陸」は大竹伸朗氏

今朝、新聞のテレビ欄を見ていて気付いたんですが、今夜の「情熱大陸」(TBS系23時放送)は、画家の大竹伸朗(おおたけ・しんろう)さんです。大竹さんといえば、あのキョーレツな絵本『ジャリおじさん』の作者、いったいどんな方なのか、興味津々です。番組内容は番組HPへ。

Book ジャリおじさん

著者:大竹 伸朗
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    表紙の画像、内容などは絵本ナビでご覧になれます。

『ジャリおじさん』、大人にはよくわからないタイプの絵本だと思うのですが、好きな子どもは多いですよね。とにかく読んでいるとなんだか楽しくなってきます・・・。

また、この『ジャリおじさん』誕生のいきさつが、当時の編集者によって「こどものとも」50周年記念ブログに書かれています。

大竹さんの絵本は他にも

んぐまーま (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」) Book んぐまーま (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)

著者:大竹 伸朗,谷川 俊太郎
販売元:クレヨンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

があります。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

渡辺茂男さん、ありがとう&さようなら

昨日新聞を見ていたら、児童文学者・翻訳家の渡辺茂男氏の訃報記事に気付きました。体調がよくないことは、1年ほど前のご長男・鉄太氏の『母の友』での記事で知ってはいましたが・・・・。18日にお亡くなりになり、葬儀は近親者のみで済ませ、後日「お別れの会」を行う予定とのことです・・・。

我が家で最初に親しんだ、渡辺さんの本といえば、乳幼児向け「くまくんの絵本」シリーズです。例えば

Book こんにちは

著者:わたなべ しげお,おおとも やすお
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の画像はbk1でご覧になれます。

くまくんが、「おはなさん、こんにちは」「すずめさん、こんにちは」・・・「ぎゅうにゅうやさん、こんにちは」と、外でいろんな人に出会いながら挨拶をします。そして、最後に「ぱぱ ぱぱ ぱぱ ぱぱ こんにちは!」とお父さんに挨拶して、お父さんに抱き上げられます。

シンプルでとても温かい雰囲気の乳幼児向け絵本です(裏表紙に書かれた対象年齢は1歳半から4歳)が、こういう絵本を繰り返し読んでもらうことで、子供は基本的な生活習慣をだんだんと身につけていくんだろうなって思います。うちの息子たちも大好きで、よく読みました。渡辺さんの絵本について書こうと思ったら、読んでいたのは10年近く前だと思うのに、自然に「ぱぱ ぱぱ ぱぱ ぱぱ こんにちは!」のフレーズが口から出てきました・・・。あ~、懐かしい・・・。

他にも

しょうぼうじどうしゃじぷた Book しょうぼうじどうしゃじぷた

著者:渡辺 茂男,山本 忠敬
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もりのへなそうる Book もりのへなそうる

著者:やまわき ゆりこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なども好きでしたねえ。

翻訳ものなら

どろんこハリー Book どろんこハリー

著者:ジーン・ジオン,わたなべ しげお,マーガレット・ブロイ・グレアム
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

をはじめ、スモールさんのシリーズ、グラマトキーののりものどうわシリーズ、エルマーのぼうけんシリーズ(この3シリーズは息子たちが好きだったものです)など調べてみたら、実にたくさんの絵本・童話を翻訳されているんですね。

おはなし会などでも大人気の

ベーコンわすれちゃだめよ! Book ベーコンわすれちゃだめよ!

著者:パット=ハッチンス,わたなべ しげお
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

も、渡辺さんの訳だったんですねー。

渡辺さん、たくさんの素敵な作品を届けてくださってありがとうございました! ご冥福をお祈りします・・・。

(渡辺茂男氏の作品一覧はbk1にリンク張っておきます。ご覧ください。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

『くだもの』

いろんな果物を店頭で見かける季節ですね。たくさんのおいしそうな果物を眺めがら、この絵本を思い出しました。

くだもの Book くだもの

著者:平山 和子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ページをめくると、すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、つやつやとしたおいしそうな果物が次々と現れます。果物の絵(丸のままと皮をむいたりして食べられる状態にしたものと両方)と、果物の名前と、「さあ どうぞ。」の言葉の繰り返し。どれも絵とは思えないほどリアルにおいしそうに描かれています・・・。

息子たちも小さいころ、この絵本を見ながら食べるまねをするのが大好きでした。1歳になるかならないころでも、食べ物の絵だとわかり、食べられないのに、食べるまねをして、おいしそうな顔をして満足しているなんて、考えてみたらすごいことだなあと思います・・・。あまりにムカシのことで、詳しいことは覚えていないのですが、乳児&幼児との暮らしの中でなくてはならない絵本だったような・・・、愛着のある絵本です。

★昨夜、おかげさまでカウンターが10000を超えました。いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます。励みになるので、お気軽にコメントなど残していってくださいね。今後ともよろしくお願いします。

★人気blogランキングに参加しています。帰省中のランキングダウン、少しずつ回復してきました。引き続き、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (3)

2006年7月 5日 (水)

『ぐうぐうぐう』

なんだか眠くて眠くてたまらない日ってありますよね。この絵本のクジラのように、何が起きていても眠り続けられると気持ちいいかも^_^; 小さい子供さん(2歳前くらい)から大人まで楽しめる絵本です。

Book ぐうぐうぐう

著者:五味 太郎
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   表紙の画像は、はっぴーママ.comでご覧になれます。

大海原をひとり漂うクジラ。夜が明けても、船が横を通っても、サメが来ても、飛行機がそばに墜落しても、嵐になっても「ぐうぐうぐう」。島にぶつかってようやく目が覚めます。よく眠りすっきりした顔が羨ましい(笑)。でもまた夜になると、再び「ぐうぐうぐう」と眠りながら大海原を漂うのです・・・。

ページをめくってもめくっても「・・・・しても ぐうぐうぐう」の連続。でも、ページをめくるたびに新しいことがおきていて、ちょっと笑ってしまいます。絵も楽しいけど、「・・・・しても ぐうぐうぐう」のリズムや言葉の響きも楽しいです。息子たちは、まだよく口が回らないような小さな時も「ぐうぐうぐう」だけは一緒に読んでいました。久しぶりに絵本を出してみて、とても懐かしい気持ちになりました・・・。

おやすみ前の絵本タイムに読んで、そのまま親子で「ぐうぐう」できれば最高かも。

★人気blogランキングに参加しています。おかげさまでランキング回復してきました。引き続き応援クリックお願いします→。人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

『まいごになったぞう』 寺村輝夫氏の作品から

もうご存知の方も多いと思いますが、童話作家・寺村輝夫さんが21日にお亡くなりなりました(享年77歳)・・・。寺村さんといえば、『ぼくは王さま』や『おしゃべりなたまごやき』が有名ですが、わたしが寺村さんの作品で一番親しんだのは、『まいごになったぞう』です。

まいごになったぞう Book まいごになったぞう

著者:村上 勉,寺村 輝夫
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゾウの赤ちゃんが迷子になります。キリンやかばが心配しても、赤ちゃんは「あばば、うぶー」。赤ちゃんを食べようとしていたワニやライオンも赤ちゃんの「あばば、うぶー」で赤ちゃんがかわいくなって面倒をみてしまいます。やがて、赤ちゃんは眠ったままゴロンゴロンと転がって行ってしまい・・・・。

全く恐れることも疑うことを知らない純粋な赤ちゃんゾウの気持ちに応えるオトナたち。読んでいてとても気持ちがいいんですよね。信じる気持ちと愛する気持ち。育児に疲れているときでも読むととても穏やかな気持ちになると思います。

赤ちゃんゾウはもちろん、ワニまでもがとてもかわいくて、読んでいるうちに顔がほころんでしまうのです。村上勉さんがこんなかわいい絵を描くなんて意外でしたが、ページの使い方というか構図などさすがで、かわいいだけの絵本ではありません。

この絵本が童話館の配本でうちにやってきたのは、長男が2歳の終わりのころ。息子たちが小さい頃にはどのくらい読んだことやら・・・。昨日もテレビでゾウの赤ちゃんの映像を見ながら、次男(小5)が漏らした言葉が「あばば、うぶー」でした。テレビのゾウの赤ちゃんと、この絵本のゾウの赤ちゃんが重なったんでしょうね。わたしもテレビを見ながら、この絵本を思い浮かべていました・・・。

寺村さん、素敵なお話をありがとうございました。ご冥福をお祈りします・・・。

★人気blogランキングに参加しています。このブログが何かのご参考になったら、ぜひ応援クリックお願いします→。人気blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火)

長新太さん遺作絵本『ころころ にゃーん』

昨年6月に他界された長新太さんの遺作が、福音館書店の月刊雑誌「こどものとも0・1・2」2006年4月号 『ころころ にゃーん』として出版されました。(表紙の画像・内容は福音館書店のHPでご覧になれます。)ふだん赤ちゃん向けの雑誌である『こどものとも0・1・2』を購入することはないのですが、病と闘かいつつ、長さんが最後にどんな絵本を描かれたのか、とても気になり購入しました。この絵本の原画を描かれて10日後に長さんはお亡くなりになったそうです。

ショッキングピンクのペンで描かれた絵はとても力強く、死期が迫っていた方の絵とは思えません・・・。なぜ、ショッキングピンクなのかは凡人のわたしにはよくわかりませんけど、温かくて優しいまなざしの絵。お母さんネコと赤ちゃんネコがじゃれているお話なのですが、最後のオチがいいです。とはいえ、わたしの頭は固くてすぐにはこのオチが理解できませんでした(^^ゞ 次男はすぐに理解していましたが・・・。

ネコ親子に限らず、こういうスキンシップって大事ですね。子供が小さい間にたっぷりしておいた方がいいように思います。この絵本を読んだあと、お母さんもお父さんも子供も家族みんなで「ころころ にゃーん」とじゃれあえれば・・・というのが長さんのメッセージだったのかも。そんな姿を、天国から長さんがニコニコ眺めておられるのかもしれません。

ところで、長さんは『がんばれさるのさらんくん』で1958年に絵本デビューして以来、なんと400点もの作品を発表されたのだそうです。とても全部の作品を読むことはできないけれど、うちの息子たちは

キャベツくん Book キャベツくん

著者:長 新太
販売元:文研出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book つきよのかいじゅう

著者:長 新太
販売元:佼成出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編 Book なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編

著者:長 新太
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

などが好きでした。

そうそう、『ころころ にゃーん』のタイトルの元ネタであったであろうこの絵本↓も忘れてはいけませんね。

Book ごろごろにゃーん

著者:長 新太
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長新太さん、たくさんの楽しい絵本をありがとうございました。改めてご冥福をお祈りします。

長さんの絵本は、これからも子供たちの心の中で生き続けるのでしょうね。絵本作家って偉大です!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧