育児

2011年2月19日 (土)

子育て四訓

昨日ツイッターで見かけた言葉、忘れないようにメモっておきます。

子育て四訓
一、乳児はしっかり肌を離すな
一、幼児は肌を離せ手を離すな
一、少年は手を離せ目を離すな
一、青年は目を離せ心を離すな

『日本時事評論』の平成十三年元旦号に掲載されたものだそうです。四訓の内容など詳しくは、 『日本時事評論』保管庫へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

『おこだでませんように』

2009年度の課題図書が書店に並び始めましたね。タイトルと表紙の絵に惹かれ、立ち読みしてみると・・・、ちょっとグッと来てしまいました。 (小学校低学年向け課題図書)

おこだでませんように Book おこだでませんように

著者:くすのき しげのり
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怒られてばかりいる子の心の中を描いた絵本。
 「ぼくは、いつでもおこられる。家でも学校でも…。休み時間に、友だちがなかまはずれにするからなぐったら、先生にしかられた」いつも誤解されて損ばかりしている少年が、七夕さまの短冊に書いた願いごとは…?  (出版社の紹介文を引用)

子育て中など子供に関わる全ての方にお薦めの絵本です。

子供のころ、頭ごなしによく親に怒られていました。なのに、自分が親になったら、やっぱり子供を頭ごなしに怒ってしまっていましたっけ。子供がそうしたのには、それなりの理由があるのにね・・・。

習ったばかりのひらがなで、たどたどしく書いた七夕の短冊の願い事は、実際に作者がご覧になったものだそうです。課題図書ってあまり好きじゃなかったのですが、この本は課題図書になったことで多くの親子に読まれることになりそうで、よかったと思います。でも、この本でどんな読書感想文を書くのかな? 一見書きやすそうだけれど、実は書きにくそうな気もします・・・。 

(2009年度課題図書一覧は絵本ナビのページでご覧になれます。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

「絵本について考える本」のページ

福音館書店のHPに「絵本について考える本」を特集したページが作られていました。

「子どもが絵本を楽しむことはわかっていても、実際にどんな絵本をどんな風に楽しむのかわからない……そんな方の手がかりになる実践的絵本ガイドから、さらに詳しい絵本論美術史として絵本をたどる本、そして絵本作家のエッセイまで、絵本にまつわる数々の本」(福音館書店のHPより引用)が紹介されています。前回の記事で紹介した『絵本のあるくらし』同様参考になる本がずらりと並んでいますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。絵本について考える本のページへ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

きむらゆういち氏の自伝的子育てエッセイ

【読書メモ】 図書館の新着本から。

たいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれた Book たいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれた

著者:きむら ゆういち
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しかけ絵本『いないいないばあ』や『あらしのよるに』で有名な絵本・童話作家のきむらゆういち氏の半自伝。23年間続けてきた造形教室でのこどもたちとの関わりやご自身の3人のお子さんの育児の中から感じてこられた子ども論。そして、ご自身の子ども時代のことや子ども時代の作品も収録。

いろいろと参考になりました。もっと早く出版してほしかったなあ(笑)。子育て中の方をはじめ、子供に関わる全ての人が読んで損はないエッセイだと感じました。

(親にはガラクタのようにしか見えない作品をこどもが持ち帰ったときは、「これ、なあに?」「どうやって作ったの?」と聞くことが大事だそうで。そうすればどこを工夫して作ったのかがわかり、褒めるところもわかるとのこと。いつも聞き方が悪く子供を傷つけていたような気がします、反省。そして、作品は子どもの目の届くところに飾って一度日の目を見せれば処分してもよいとのこと。)

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん) Book いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

著者:木村 裕一
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる Book あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる

著者:木村 裕一,あべ 弘士
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

子供向けポップアップ絵本

16日に紹介したMOE1月号で取り上げられていたポップアップ絵本でお子さん向けのものを選んでみました。クリスマスプレゼントなどにもよさそうですね。

メイシーちゃんのあたらしいおうち Book メイシーちゃんのあたらしいおうち

著者:ルーシー カズンズ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メイシーちゃんの仕掛け絵本はうちの子たちもお世話になりましたが、メイシーちゃんのこんな立体のおうち(2階建て)ができているとは! こんなので遊べたら、楽しそうです。

 くまのプーさん 希少版ミニ美術館に変身!?The Magical Pop-Up World of Winnie the Pooh【H】【A】(A.A.Milne)【飛び出す絵本 ポップアップ 仕掛け絵本 しかけ絵本】【洋書絵本 おもちゃ】【5000円以上で送料無料!!】  くまのプーさん 希少版ミニ美術館に変身!?The Magical Pop-Up World of Winnie the Pooh【H】【A】(A.A.Milne)【飛び出す絵本 ポップアップ 仕掛け絵本 しかけ絵本】【洋書絵本 おもちゃ】【5000円以上で送料無料!!】

販売元:洋書屋ジロー
楽天市場で詳細を確認する

「クマのプーさん」の広げると全長110cmにもなる大きなポップアップ絵本。

あそびにおいでよそらまめくんのおうち あそびにおいでよそらまめくんのおうち

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 楽天ブックスのサイトで動画でポップアップ絵本の様子をご覧になれます。

ようかいアニミちゃん ようかいアニミちゃん

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

Book ようかいアニミちゃん (とびだす!妖怪のえほん)

著者:荒井 良二
販売元:教育画劇
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オバケ好きの子供心をくすぐる絵本です。

エノカッパくん  /スズキコージ/作絵 [本] エノカッパくん /スズキコージ/作絵 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

スズキコージワールドがお好きな方に。迫力満点の飛び出す絵本です。

とくべつチュウもんのいえ (さわるしかけえほん) Book とくべつチュウもんのいえ (さわるしかけえほん)

著者:デビッド ペルハム
販売元:大日本絵画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ポップアップに加えて、ざらざらした紙やもじゃもじゃの布など触って楽しめるようにも工夫されています。本の内容や仕掛けは、↓のサイトでどうぞ。こんな仕掛け絵本があるなんてビックリ、子供の本って進歩しているんですね・・・。

読んで、さわって楽しめる素敵な絵本です。とくべつチュウもんのいえ 1027PUP10 読んで、さわって楽しめる素敵な絵本です。とくべつチュウもんのいえ 1027PUP10

販売元:雑貨店ブルーデージー
楽天市場で詳細を確認する

(★お知らせ:前回の記事「クリスマスのポップアップ絵本」に2冊追加しました。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

ラキュー新開発パーツ「ハマクロンミニ」

Laq0812 画像は最近発売された「ハマクロンミニ」というタイヤのようなパーツを使って次男が作った作品(メーカーの見本作品ハマクロイドポリスを少し変形させたもの)です。タイヤの直径が小さいので、ロボットの目のようにもなるんですね。

「ミニハマクロンパーツは、シャフトの直径17mm、タイヤの直径16mmと小さいパーツなので、ミニカーっぽい作品や今まで表現するのが難しかった作品が作れます。」とのこと。従来のハマクロンシャフトとハマクロンミニシャフトとはつなぐことができるらしく、より複雑な動きも表現できるようです。新たなラキューの世界が広がりそうです。

ハマクロンミニが入っているセットは

ハマクロンミニを使ったはじめてのセットが登場しました!LaQ Hobby Kit パワフルカーセット ハマクロンミニを使ったはじめてのセットが登場しました!LaQ Hobby Kit パワフルカーセット

販売元:ベビー・知育玩具・絵本雑貨Elfa
楽天市場で詳細を確認する

ハマクロンミニを使ったはじめてのセットが登場しました!LaQ Hobby Kit サイレンカーセット ハマクロンミニを使ったはじめてのセットが登場しました!LaQ Hobby Kit サイレンカーセット

販売元:ベビー・知育玩具・絵本雑貨Elfa
楽天市場で詳細を確認する

です。(次男が購入したのはこのサイレンカーセットです。)他にも期間限定でいろいろなギフトセットが用意されているようです。

LaQ(ラキュー)2008クリスマス限定ギフトセットL【送料無料】 LaQ(ラキュー)2008クリスマス限定ギフトセットL【送料無料】
販売元:木のおもちゃ ウッドワーロック
木のおもちゃ ウッドワーロックで詳細を確認する

LaQ ギフトセット(S) LaQ ギフトセット(S)
販売元:創遊樹(そうゆうのき)
創遊樹(そうゆうのき)で詳細を確認する

ラキューの魅力は過去記事「我が家のロングランおもちゃ・LaQ」とラキューのガイドブック『ラキュー大百科』に書きましたので、ご覧になってください。また、右サイドにもラキュー作品のアルバムを作っていますのでこちらもよかったらご覧になってください。クリスマスのプレゼント選びなどの参考になれば幸いです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

過去の講演会記事/テンプレ変更

11月最後の日となりました。今年もあと1ヶ月・・・早いものですね。このあたりの季節的には落ち葉のテンプレートでもまだよいのですが、気持ちが落ち込み気味なので、ちょっと華やかなクリスマスのテンプレートに変更してみました。いかがでしょう?

ところで、先日PCのメモ帳の中から2002年11月に聴いた福音館書店の編集部部長(当時)の方の講演会の記録が出てきましたので、当時の日付で掲載しました。

演題は「子どもと絵本」だったのですが、「ことば」がキーワード、ことばの体験が豊かであればあるほど心の内面が育つ、ものを考えられる、気持ちを表現できるというようなお話でした。

6年も前の講演ですが、内容的には今でも十分に通じるものだと思いますので、小学生以下のお子さんと関わっていらっしゃるような方には参考になるかと思います。興味があればお読みになってください。

過去記事:言葉の体験を豊かに/『あいうえおうた』

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

『LaQラキュー大百科』

鉄道好きの中学生の次男が時刻表以外に、最近自分で買った本がこのラキューのガイドブックです。

LaQ大百科―公式ガイドブック (別冊パズラー) (別冊パズラー) Book LaQ大百科―公式ガイドブック (別冊パズラー) (別冊パズラー)

販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中学生になっても「まだラキュー?」と思ったけれど、中を見てラキューの奥深さに脱帽です。大人でもはまっている方が多数いることにも納得です。

ラキューの魅力は、昨年12月に「我が家のロングランおもちゃ・ラキュー」として紹介しています(記事へ)。また、ラキューのサイトもご覧になってみてください。数々のすばらしい作品に驚かれることと思います。

Laq0512pmp また、ブログの右サイド上の方に次男が小学生の時作ったラキュー作品のアルバムを昨日作りました。80万画素などという古いカメラで撮った古い画像もあるのですが、PC内に眠らせておくよりも・・・・とアルバムを作ってみました。よかったら覗いてみてください。子供が小さいうちにブログが発達していたらもっとタイムリーにいろいろ撮っては載せていたのでしょうけれど・・・・、ちょっと残念です。

ラキューの商品も載せておきます。子供さんに体験パックなどで試してみられて、少しずつ洗脳して(笑)、クリスマスプレゼントなどに購入してあげるのもよいと思います。パーツも少しずつ増やすことができるし、長く遊んでくれるおもちゃは値打ちがあると思いますよ。(パーツが小さいので、口に物を入れるような小さいお子さんがいるうちは注意してあげてくださいね。)

また、ラキューはおもちゃ屋ではなく、書店で販売されています。大きな書店の子供の本のコーナーなどにおいてあると思います。

LaQ FREE Colors 400 Toy LaQ FREE Colors 400

販売元:ヨシリツ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LaQ フリースタイルパステル Toy LaQ フリースタイルパステル

販売元:ヨシリツ
発売日:2005/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LaQ 体験パック立体(85PCS) Toy LaQ 体験パック立体(85PCS)

販売元:ヨシリツ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LaQ ハマクロンキット Toy LaQ ハマクロンキット

販売元:ヨシリツ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

『雨、あめ』

ちょっと早いかなと思いつつ、テンプレートを秋モードにしてみました。

台風やら秋雨前線とやらで今週はまた雨が続くようですね。ということで雨の絵本を紹介します。前回に続き、ピーター・スピアーの絵本で、文字が一切ない絵を楽しむ絵本です。

雨、あめ  /ピーター・スピアー/〔作〕 [本] 雨、あめ /ピーター・スピアー/〔作〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

きょうだいが庭で遊んでいると雨が降ってきます。ふたりはお母さんに呼ばれてあわてて家の中へ駆け込むのですが、なんとこのお母さん、ふたりにレインコート、レインブーツ、レインハットにかさを着せて、再び外へ送り出すのです。二人は、どろんこ遊びをしたり、雨樋からあふれる雨を傘で受けたり、雨粒がいっぱい付いたクモの巣を眺めたり、水たまりの中を思いっきり歩いたり・・・、雨を思いっきり楽しんでお母さんの待つ家へ・・・。

こんなに雨の中で思う存分遊べたら、子供は楽しいでしょうね。雨のさまざまな表情をたっぷり楽しめる絵本です。それにしてもこのお母さん、ほんとおおらかというか、雨が降ってきても洗濯物を取り込むでもなく(夜には取り込まれていて翌朝洗い直したのか再び干されていましたが・・・・。どうしても主婦はこういうことが気になります(笑)。)、土砂降りの雨の中で子供を遊ばせるこの余裕、こんな風に子供を育ててみたかったものです(^^ゞ

(メモ:6歳になったばかりの次男(大きいさくらんぼコース)への配本。当時と現在では童話館ぶっくくらぶの配本内容も変わっていると思うので、あくまで我が家の記録として載せておきます。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

書店員が選んだ「読みつがれる絵本たち」

書店の丸善が、書店員の目で選んだ読書案内冊子「親から子へ 読みつがれる絵本たち」を完成させたそうです。ウェブサイトにも掲載されているということで覗いてみました。(丸善のHPへ。)

20のテーマ別に225点を紹介(洋書絵本も含む)ということですが、テーマ別よりも年齢別に掲載されたページの方が、日々の家庭での読み聞かせの絵本選びには役に立つように思います。お子さんの年齢に近いリストに掲載されている絵本を図書館などで片っ端から借りて読んでみるのもいいと思いますよ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)