書籍・雑誌

2013年11月30日 (土)

2013年10月に読んだ本のメモ

2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:552ページ
ナイス数:4ナイス

わたしのワンピースわたしのワンピース
読了日:10月24日 著者:にしまきかやこ
佐々木マキ見本帖佐々木マキ見本帖
読了日:10月21日 著者:佐々木マキ
松居直と『こどものとも』: 創刊号から149号まで (シリーズ・松居直の世界)松居直と『こどものとも』: 創刊号から149号まで (シリーズ・松居直の世界)
読了日:10月12日 著者:松居直

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

2013年7月に読んだ本のメモ

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:168ページ
ナイス数:3ナイス

いのちあふれる海へ 海洋学者シルビアアール (福音館の科学シリーズ)いのちあふれる海へ 海洋学者シルビアアール (福音館の科学シリーズ)
読了日:7月11日 著者:クレアA・ニヴォラ
旅の絵本 (8) 日本編旅の絵本 (8) 日本編感想
【見つけた隠し絵メモ】浦島太郎、金太郎、猿蟹合戦。他にもあるのかな?
読了日:7月4日 著者:
チェロの木チェロの木感想
鳥のさえずり、森のにおい、木の香り、チェロの音色・・・ が、実際の感じられるような素敵な絵本。原画を見てみたいなあ。
読了日:7月4日 著者:いせひでこ
松居直講演録 こども・えほん・おとな (「絵本で子育て」叢書)松居直講演録 こども・えほん・おとな (「絵本で子育て」叢書)感想
絵本についての講演録。絵本は大人が子供に読んでやるもの。耳からの豊かな言葉体験と五感を使う体験が大切。言葉の力。絵の力。
読了日:7月3日 著者:松居直

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

2013年6月に読んだ本のメモ

7月最終日なので、6月の読書メーターのまとめを載せておきます(読書メーターのログの取り忘れが続いていて2月から飛んでいますが(^^ゞ)。

↓『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 『美術館へ行こう』は、お薦めです。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:576ページ
ナイス数:8ナイス

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂感想
万次郎が14歳で遭難してから10年後に帰国するまで、異文化の中でどのように生き抜いてきたのかが丁寧に描かれていて、とても面白く、一気に読んでしまった。強く心に残ったのは、差別に悩む万次郎にアメリカ人養母が「起きて、世界を変える手助けをしない? 手はじめに教会から」のくだり。どの変化も誰かが起こしていることに気づく万次郎・・・。 アメリカで優れた児童文学に贈られるニューベリー賞オナー受賞し、日本でも今年度の高校生の課題図書となっているようだ。若い人に特にお薦め。
読了日:6月15日 著者:マーギー・プロイス
つなひきつなひき感想
元はアフリカの昔話。かばとぞうがうさぎにいう「とんちき、おたんちん、へなへなあほんだら・・・」などの悪口がスゴイ。原書や他の訳者だったらどう訳すのか気になる(笑)。 暗い色調だけど吹付なども使ったダイナミックな絵がいい。
読了日:6月19日 著者:ジョン バーニンガム
みならい騎士とブーツどろぼうみならい騎士とブーツどろぼう感想
クエンティン・ブレイクらしい味のあるほのぼのした絵本。
読了日:6月24日 著者:クエンティン・ブレイク
美術館へ行こう (岩波ジュニア新書)美術館へ行こう (岩波ジュニア新書)
読了日:6月26日 著者:草薙 奈津子

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

2013年2月に読んだ本のメモ

今日で3月も終わり。2月分の読書メモ。(先月は、1月の読書メーターのログ、取り忘れてしまった(^_^;) )

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1208ページ
ナイス数:4ナイス

雲ごよみ 天気と季節の観察図鑑雲ごよみ 天気と季節の観察図鑑
読了日:2月5日 著者:高橋 健司
世界史図鑑 みんなが知らない歴史の秘密世界史図鑑 みんなが知らない歴史の秘密
読了日:2月6日 著者:ティム クーク
中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
読了日:2月10日 著者:NHK_PR1号
家族の悩みにおこたえしましょう家族の悩みにおこたえしましょう
読了日:2月12日 著者:信田さよ子
よくわかる元素図鑑よくわかる元素図鑑
読了日:2月17日 著者:左巻 健男,田中 陵二
絵本 化鳥絵本 化鳥
読了日:2月17日 著者:泉 鏡花
だって春だもんだって春だもん
読了日:2月23日 著者:小寺 卓矢
富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)感想
立春から大寒まで二十四節季を、俵万智さんの短歌とU・G・サトーさんの発想豊かな富士山の絵で巡る絵本。絵のアイデアが本当に面白い。子どもから大人まで楽しめる絵本。
読了日:2月23日 著者:俵 万智
鬼のうで (赤羽末吉の絵本)鬼のうで (赤羽末吉の絵本)感想
鬼の絵の迫力がすごい。文も画面構成もさすが赤羽末吉といった感じ。
読了日:2月23日 著者:赤羽 末吉
日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年 (らんぷの本/マスコット)日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年 (らんぷの本/マスコット)感想
大正ロマンの時代からのかわいいもの変遷図鑑。昭和40年代以降のファンシー・グッズはどれも懐かしかった。当時は水森亜土を除けば作家の名前はそれほど意識していなかったように思う。わたしが好きだったのは田村セツコ、内藤ルネ、水森亜土などのライト感覚のかわいい絵で、戦前の叙情絵画の名残のあるわたなべまさこや、高橋真琴はちょっと苦手だった(笑)。かわいいものの移り変わりを楽しみながら、戦中のようにかわいいもの・派手なものが統制される時代が二度と来ないことを願った。
読了日:2月24日 著者:
いつまでも健康でいるための体のツボの大地図帖 (クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本)いつまでも健康でいるための体のツボの大地図帖 (クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本)
読了日:2月24日 著者:
ちがうねんちがうねん感想
図書館予約で数か月待った甲斐があった。表紙絵とタイトルからは予想できないストーリー、面白さ、怖さ(笑)。ジョン・クラッセンと長谷川義史さんのコンビって最強。前作『どこいったん』から途中からの展開は予想できたけど・・・ある程度大きくなった子どもから大人のための絵本。
読了日:2月25日 著者:ジョン・クラッセン

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

2012年5月~12月に読んだ本のメモ

痛みをやわらげる科学 痛みの正体やその原因、最新の治療法までを探る (サイエンス・アイ新書)痛みをやわらげる科学 痛みの正体やその原因、最新の治療法までを探る (サイエンス・アイ新書)
読了日:5月4日 著者:下地 恒毅
内部被曝 (岩波ブックレット)内部被曝 (岩波ブックレット)
読了日:5月24日 著者:矢ヶ﨑 克馬,守田 敏也
うみのおまつり どどんとせ (ばばばあちゃんの絵本)うみのおまつり どどんとせ (ばばばあちゃんの絵本)
読了日:5月31日 著者:さとうわきこ
相続の「落とし穴」―親の家をどう分ける? (角川SSC新書)相続の「落とし穴」―親の家をどう分ける? (角川SSC新書)
読了日:6月18日 著者:灰谷 健司
リフレクソロジー―からだの中からきれいになるリフレクソロジー―からだの中からきれいになる
読了日:6月22日 著者:テレビ朝日古舘の買物ブギ!,藤田 真規
クイック・リフレクソロジー―忙しい人のためのシンプル&コンパクトガイド (ガイアブックス)クイック・リフレクソロジー―忙しい人のためのシンプル&コンパクトガイド (ガイアブックス)
読了日:6月22日 著者:アン ギランダース
アートとマックス―ゴキゲンなゲイジュツアートとマックス―ゴキゲンなゲイジュツ感想
さすが、ウィーズナー! 今回も期待通り♪ 図書館で借りたのでカバーが外せないのが残念。カバーの下の絵がとても気になる(笑)。
読了日:7月20日 著者:デイヴィッド ウィーズナー
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)
読了日:7月21日 著者:ルイーズ・ボーデン
赤ずきん (福音館の単行本)赤ずきん (福音館の単行本)
読了日:7月21日 著者:フェリクス・ホフマン
絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)
読了日:8月6日 著者:福音館書店母の友編集部
日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)
読了日:8月9日 著者:小出 裕章
絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)
読了日:8月10日 著者:東京子ども図書館
せいめいのはなしせいめいのはなし
読了日:8月15日 著者:福岡 伸一
藤城清治  光と影の世界藤城清治  光と影の世界
読了日:8月15日 著者:藤城 清治
ふるさと60年 (日本傑作絵本シリーズ)ふるさと60年 (日本傑作絵本シリーズ)
読了日:8月17日 著者:道浦 母都子
なぜカツラは大きくなったのか?なぜカツラは大きくなったのか?
読了日:8月18日 著者:キャスリーン クルル
?あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)?あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)
読了日:8月18日 著者:スズキ コージ
水の話水の話
読了日:8月24日 著者:近藤 等則
旅する蝶  Traveling Butterfly旅する蝶  Traveling Butterfly感想
カナダなどから4000キロも南下してメキシコまで旅するオオカバマダラを描いた美しい絵本。南の風に乗って湖、大都会、草原を一緒に旅しているような気分に。
読了日:9月21日 著者:新宮 晋
くまさんのおたすけえんぴつくまさんのおたすけえんぴつ感想
くまさんが鉛筆一本で数々の危機を脱出。背景のジャングル(?)がアンソニー・ブラウンらしい隠し絵がいっぱいで楽しい。
読了日:9月21日 著者:アンソニー ブラウン
さがしています (単行本絵本)さがしています (単行本絵本)感想
広島平和祈念資料館所蔵のカタリベたちの声に耳を傾ける。衝撃の写真絵本。
読了日:9月21日 著者:アーサー ビナード,岡倉 禎志
グリムの昔話 くまの皮をきた男グリムの昔話 くまの皮をきた男感想
フェリクス・ホフマン最晩年の作。孫のために描かれた絵本。
読了日:9月22日 著者:
ふくびきふくびき
読了日:10月13日 著者:くすのき しげのり
キツネキツネ
読了日:11月18日 著者:マーガレット ワイルド
すてきなたからもの―ごきげんなライオンすてきなたからもの―ごきげんなライオン感想
図書館の新着絵本から。絵本に「ゆいごんじょう」という言葉が出てきてビックリ。デュボアザンの絵は好きなんだけど、内容的には楽しめなかった。
読了日:11月26日 著者:ルイーズ ファティオ
「雲」のコレクターズ・ガイド「雲」のコレクターズ・ガイド
読了日:11月28日 著者:ギャヴィン・プレイター=ピニー
ロスト・シングロスト・シング
読了日:12月7日 著者:ショーン タン
どこいったんどこいったん感想
ショーゲキのラスト。いいのか、こんな終わり方・・・(笑)。
読了日:12月16日 著者:ジョン・クラッセン
子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)
読了日:12月20日 著者:佐々木 たづ
自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
読了日:12月21日 著者:ちきりん

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

2月に読んだ本のメモ 2

2012年2月6日 - 2012年2月12日の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:351ページ

モノの仕組みがまるごとわかる!モノの仕組みがまるごとわかる!
長くても見開き2ページで、巷で見ることの多い物の仕組みをざっくり紹介。
読了日:02月09日 著者:新井 イッセー
絵をかいていちんち―まど・みちお100歳の画集絵をかいていちんち―まど・みちお100歳の画集
読了日:02月10日 著者:まど みちお,木原 千佳
海べのあさ (大型絵本)海べのあさ (大型絵本)
読了日:02月10日 著者:ロバート マックロスキー
あいうえおみせ (安野光雅の絵本)あいうえおみせ (安野光雅の絵本)
上段・あいうえお順に、下段・いろは順にお店を紹介。昭和40年代?的雰囲気。えんとつやさんにサンタさんがいたり、かなものやさんでおにが金棒を買おうとしていたり、安野さんの遊び心がいろいろ楽しめる。(たこやきやさんでおばちゃんがお箸らしきものを持っているのは、ちょっと違うとつっこみたいところだけど(笑)。)
読了日:02月10日 著者:安野光雅
空の絵本 (講談社の創作絵本)空の絵本 (講談社の創作絵本)
読了日:02月10日 著者:長田 弘,荒井 良二

読書メーター

すべて図書館の新着本です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

1月に読んだ本のメモ

1月から週単位で載せようと思った読書メモ、やはり忘れてしまった(^_^;)ので、 1月分まとめて転載しておきます。

1月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:1515ページ
ナイス数:12ナイス

父のまなざし、母のまなざし 香月泰男といわさきちひろ (講談社ARTピース)父のまなざし、母のまなざし 香月泰男といわさきちひろ (講談社ARTピース)
余白いっぱいの淡いにじんだ感じのちひろさんの絵と、黒っぽくて暗く沈んだ感じの香月さんの絵。対照的なのに、どちらも悲しみや慈しみが感じられます。ご家族が語る思い出や略年譜も。
読了日:01月04日 著者:ちひろ美術館
空を見上げよう~ 空を見上げようきっとありのままの自分に戻れるから空を見上げよう~ 空を見上げようきっとありのままの自分に戻れるから
一期一会の空、45シーン。
読了日:01月05日 著者:HABU 羽部恒雄(はぶつねお)
紅葉・落ち葉・冬芽の大研究紅葉・落ち葉・冬芽の大研究
読了日:01月05日 著者:久保田 競
天気予報の大研究天気予報の大研究
読了日:01月05日 著者:石田 志芳
絶望の隣は希望です!絶望の隣は希望です!
読了日:01月06日 著者:やなせ たかし
ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)
読了日:01月11日 著者:ルーマー・ゴッデン
権力にダマされないための事件ニュースの見方---権力にダマされないための事件ニュースの見方---
大谷昭宏氏と藤井誠二氏の対談。タイトルと中身がちょっと違う感じがしたけど、内容は考えさせられること(特に「死刑をめぐる逡巡」)が多く、興味深かった。
読了日:01月11日 著者:大谷 昭宏,藤井 誠二
挿絵画家アーサー・ラッカムの世界2 (ビジュアル選書)挿絵画家アーサー・ラッカムの世界2 (ビジュアル選書)
読了日:01月12日 著者:
語る人の質問にこたえて (レクチャーブックス◆お話入門)語る人の質問にこたえて (レクチャーブックス◆お話入門)
図書館新着本から。お話を語る活動されている人のために書かれた本だけど、学校などで読み聞かせ活動をされている方も読むと勉強になると思う。
読了日:01月12日 著者:松岡 享子
るすばんをしたオルリック (えほんライブラリー)るすばんをしたオルリック (えほんライブラリー)
久々に読んでみた。家事を侮っていたオルリック、おかみさんと仕事を取り換えて散々な目に。デイビッド・マッキーの絵は楽しくて笑えるけど、最後は笑っていいのかどうか…。絵本だから笑っていいよね(笑)。
読了日:01月17日 著者:デイビッド・マッキー
木のあかちゃんズ木のあかちゃんズ
読了日:01月21日 著者:いせ ひでこ
柳宗悦民藝の旅―”手仕事の日本”を歩く (別冊太陽 太陽の地図帖 7)柳宗悦民藝の旅―”手仕事の日本”を歩く (別冊太陽 太陽の地図帖 7)
読了日:01月21日 著者:
しごとをとりかえたおやじさん (こどものともコレクション2011)しごとをとりかえたおやじさん (こどものともコレクション2011)
ノルウェーの昔話。同じ昔話の絵本はいろいろあるようだが、『るすばんをしたオルリック』の方が絵が過激(笑)。
読了日:01月22日 著者:山越一夫
まさ夢いちじくまさ夢いちじく
オチが期待したほどではなく、残念…。
読了日:01月22日 著者:クリス・ヴァン・オールズバーグ
月のかがく月のかがく
毎日形を変えていく不思議な天体・お月様をちょっとだけ科学的・天文学的な見方でわかりやすくまとめてあります(監修は国立天文台教授の渡部潤一氏)。写真も美しいし大人も楽しめます。日本では月にはうさぎがいて・・・と言われているけど、外国ではロバや本を読むおばあさんやワニにたとえられたりしているそうな。私はウサギよりロバや本を読むおばあさんの方がしっくりきました。
読了日:01月22日 著者:えびな みつる
オフェリアと影の一座 (大型絵本)オフェリアと影の一座 (大型絵本)
読了日:01月22日 著者:ミヒャエル・エンデ
センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~
読了日:01月28日 著者:福岡 伸一,阿川 佐和子
はじまりもなくおわりもなくはじまりもなくおわりもなく
読了日:01月29日 著者:フィリップ デュマ

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

1月に読んだ本のメモ その1

(読書メーターまとめからの転載、1月からは忘れなければ(先週分しか記録が残らないのが難点)週単位で載せるつもり。)

2012年1月2日 - 2012年1月8日の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:411ページ

父のまなざし、母のまなざし 香月泰男といわさきちひろ (講談社ARTピース)父のまなざし、母のまなざし 香月泰男といわさきちひろ (講談社ARTピース)
余白いっぱいの淡いにじんだ感じのちひろさんの絵と、黒っぽくて暗く沈んだ感じの香月さんの絵。対照的なのに、どちらも悲しみや慈しみが感じられます。ご家族が語る思い出や略年譜も。
読了日:01月04日 著者:ちひろ美術館
空を見上げよう~ 空を見上げようきっとありのままの自分に戻れるから空を見上げよう~ 空を見上げようきっとありのままの自分に戻れるから
一期一会の空、45シーン。
読了日:01月05日 著者:HABU 羽部恒雄(はぶつねお)
紅葉・落ち葉・冬芽の大研究紅葉・落ち葉・冬芽の大研究
読了日:01月05日 著者:久保田 競
天気予報の大研究天気予報の大研究
読了日:01月05日 著者:石田 志芳
絶望の隣は希望です!絶望の隣は希望です!
読了日:01月06日 著者:やなせ たかし

読書メーター

上記5冊は、すべて図書館新着本から。

『父のまなざし 母のまなざし・・・・』、なかなかよかった。

『紅葉・落ち葉・冬芽の大研究』は児童用科学知識の本だが、知らないことがいっぱい、図も豊富で勉強になった。

『絶望の隣は希望です!』は、やなせたかし氏がご自分の人生や生き方などを語られた本。食生活や運動など健康管理をご自分でされていて、90歳を超えて現役で活躍される方はやっぱり違うなあ・・・と。生き方のヒントいろいろ。(おまけ:三越の包装紙のデザインは猪熊弦一郎氏というのは有名だが、MITSUKOSHIの文字は当時三越に勤めていたやなせ氏が描かれたものだとか(゜゜))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

12月に読んだ本のメモ

2012年になりました。穏やかな良い年となりますように。今年もよろしくお願いします。

↓12月に読んだ本のメモは、読書メーターのまとめからの転載です。

この中で、ダントツのおすすめは荒井良二さんの新刊絵本『あさになったので まどをあけますよ』です。書店などで見かけられたら、ぜひ手にとって読んだみてください。

12月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:1073ページ
ナイス数:21ナイス

あさになったのでまどをあけますよあさになったのでまどをあけますよ
新刊絵本。書店で見てひと目惚れで購入。山、川、海、町・・・風景と共にそこの空気とパワーが静かに伝わってきて、幸せな気持ちに・・・。繰り返し眺めていたい。
読了日:12月07日 著者:荒井 良二
アライバルアライバル
読了日:12月08日 著者:ショーン・タン
食料危機ってなんだろう (世界と日本の食料問題)食料危機ってなんだろう (世界と日本の食料問題)
図書館児童知識の本・新着本から。世界では約7人に一人が飢えていて、毎日3~4万人が餓死している。どうして食料危機がおこるのか。食料危機は食料の6割を海外から輸入している日本もひとごとではない・・・など、世界と日本の食糧問題を高学年前後向けに解説。
読了日:12月09日 著者:S-style編集部
書本 漢字書本 漢字
小1で習う漢字中心に56の漢字を取り上げた親子で楽しむ漢字の本。見開き右に楷書(書き順、読み方)、左に創作書と自由詩。書の表現力の豊かさに改めて気づかされた。
読了日:12月09日 著者:武田 双雲
ターシャが愛した花の名前ターシャが愛した花の名前
ターシャの愛した花が季節別に紹介されている花の写真集。【メモ】長男夫妻のあとがきからターシャの言葉。「喜んで咲いてくれる場所」「自然が創り出す複雑な色合いや形に感心するの」「無限の闇が広がる夜が明けると、前の日にはなかった色や形が生まれている。どこから生まれたのかと思う」
読了日:12月10日 著者:
ぼくはブルドーザー!ぼくはブルドーザー!
図書館にて。男の子がブルドーザーやロードローラーなどになりきって砂場遊び。迎えに来たお父さんもリフトカーになって肩車をして帰途につく。父子で読むとなお楽しいんじゃないかな。
読了日:12月10日 著者:三浦 太郎
だがしかしだがしかし
駄菓子屋さんのダガさんと歯科医のシカシさんが旅をするナンセンス絵本。時代も場所も大きさもハチャメチャだけど、じっくり絵を見るとひねりもある。絵を楽しむ絵本かな。
読了日:12月13日 著者:内田 麟太郎
サンタをたすけたくじらサンタをたすけたくじら
関西弁のクリスマス絵本。病気で寝込んでしまったトナカイの代わりにをすることになったのがくじら。背中の上に大量のプレゼントを積んで7つの海を回り・・・。突っ込みたいところもいろいろあるけど、このゆるい感じがいいかな。今までのデュボアザンの絵本のイメージとはちょっと違った。原書は1945年出版らしい。
読了日:12月17日 著者:ロジャー デュボアザン
フルリーナと山の鳥 (大型絵本 (18))フルリーナと山の鳥 (大型絵本 (18))
読了日:12月17日 著者:ゼリーナ・ヘンツ
モナ・リザをぬすんだのはだれ? (大型絵本)モナ・リザをぬすんだのはだれ? (大型絵本)
かの有名な絵「モナ・リザ」500年の身の上話(持ち主が変わったり、ルーブル美術館から盗まれ2年間行方不明だったり…)をモナ・リザ自身が語る形で話が進んでいく。絵の中のモナ・リザの視線や表情が変わっていくところが絵本ならでは。
読了日:12月19日 著者:ルーシー・ナップ
まばたきとはばたきまばたきとはばたき
11月に観た鈴木康広展の復習として(図書館新着本から借りて)ぱらぱらと眺めた。視点がユニークで面白い。気づきから様々なことが始まるのだろうけど、こんなにいろんなことが気になると大変かもとも思う(笑)。
読了日:12月19日 著者:鈴木康広
ターシャの かず の ほん  1 は いちターシャの かず の ほん  1 は いち
1から20までの数の絵本。コルデコット優秀賞受賞作(洋書での初版は1956年)。こんな美しい絵本で数を覚えられた子供が羨ましい。全部カラーではなく、白黒ページと交互なのが残念(白黒ページはターシャの絵がうますぎるからか数を数えるには向いてないかも)。数の絵本というより、画集として眺めていたい。
読了日:12月19日 著者:ターシャ・テューダー
さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
読了日:12月20日 著者:レイモンド・ブリッグズ
みんなのベロニカみんなのベロニカ
ベロニカはじめ動物の表情と躍動感がいいです。しかし、どうして農場にカバがやってくるのか(笑)。絵本の世界は楽しい。
読了日:12月20日 著者:ロジャー デュボアザン
安野光雅―キャンパスが絵になるとき (山川Mook 4)安野光雅―キャンパスが絵になるとき (山川Mook 4)
図書館新着本から。安野光雅作品とともに、縁の24人が語った安野像で構成されていて、なかなか面白かった。
読了日:12月27日 著者:

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

11月に読んだ本のメモ

読書メーターまとめから転載。

11月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:1120ページ
ナイス数:10ナイス

どこでもない場所 (海外秀作絵本)どこでもない場所 (海外秀作絵本)
ロブ・ゴンサルヴェスの3作目。『終わらない夜』ほどの不気味さはなく、奇妙な美しい世界へいざなわれる。雪のゲレンデが満開の桜(?)になっていく絵が好き。
読了日:11月28日 著者:セーラ・L. トムソン
三つの金の鍵―魔法のプラハ三つの金の鍵―魔法のプラハ
読了日:11月28日 著者:ピーター シス
井上ひさしの読書眼鏡井上ひさしの読書眼鏡
読了日:11月28日 著者:井上 ひさし
木にとまりたかった木のはなし木にとまりたかった木のはなし
黒柳徹子さん初めての絵本。武井武雄さんの絵がなんとも素敵。黒柳さんの話に絵を描くという約束の3週間後にお亡くなりになってしまった武井さん。遺作の中から探し出し選んだ絵なのに、話とピッタリなことに驚き。
読了日:11月26日 著者:黒柳 徹子
8月6日のこと8月6日のこと
最初の穏やかな空や瀬戸内海の絵とその後の対照的な絵が余計胸に迫ります。
読了日:11月26日 著者:中川 ひろたか
魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園
読了日:11月26日 著者:クリス・ヴァン オールズバーグ
魔法のホウキ魔法のホウキ
読了日:11月26日 著者:クリス・ヴァン オールズバーグ
金のはさみのカニ (タンタンの冒険旅行 18)金のはさみのカニ (タンタンの冒険旅行 18)
読了日:11月26日 著者:エルジェ
レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))
読了日:11月26日 著者:エルジェ
なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険旅行 (3))なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険旅行 (3))
読了日:11月26日 著者:エルジェ
ビロードのうさぎビロードのうさぎ
読了日:11月15日 著者:マージェリィ・W. ビアンコ
ビロードうさぎビロードうさぎ
読了日:11月15日 著者:マージェリィ ウィリアムズ
ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸
再読。”わすれたころに またドドドーン! みんなの 家に 放射能の 雨がふる。 どうして わすれられようか。畑は おぼえている。”の一節が痛烈。
読了日:11月09日 著者:アーサー・ビナード
真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)
読了日:11月09日 著者:セーラ・L. トムソン
終わらない夜終わらない夜
再読。不気味で美しくて奇妙な夜の世界へ誘われる。原題”IMAGINE A NIGHT”を『終わらない夜』と金原瑞人さんが訳されたことでさらに不気味さが増している感じがする。
読了日:11月09日 著者:セーラ・L. トムソン
瀬川康男画集 いきとし いけるもの瀬川康男画集 いきとし いけるもの
オリジナルを見たいという気持ちが強くなりました。
読了日:11月06日 著者:瀬川 康男
レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4))
読了日:11月04日 著者:エルジェ
悲しみの涙は明日を生きる道しるべ-[絵本は人生に三度]手帖Ⅲ (絵本は人生に三度手帖 3)悲しみの涙は明日を生きる道しるべ-[絵本は人生に三度]手帖Ⅲ (絵本は人生に三度手帖 3)
図書館の新着本から借りたけど、イマイチだった。
読了日:11月03日 著者:柳田 邦男

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧