おすすめサイト

2011年2月19日 (土)

ほんナビきっず

ふと、ずいぶん前に記事にした大阪府立児童文学館が運営していた子供向けの本選びのサイト、「本の海大冒険」はどうなったのだろう?と、リンク先へ行ってみたのですが、やっぱり無くて(財政難で児童文学館は閉鎖するというニュースをずいぶん前に聞きましたから)・・・、でも児童文学館は、大阪府立図書館内に、財団法人大阪国際児童文学館として、存在していました(よかった~)。

そして、児童文学館のHPをみると、「ほんナビきっず」という子どもと本との出会いを応援するサイトのバナーが張られていました。冊数はそれほど多くないのかもしれませんが、このサイトの選書基準をクリアしたものが紹介されているので、ざっと見た感じ、なかなか質の高い本が揃っているようです。子供の本に関心のある方は一度覗いてみられるとよいと思います。

ほんナビきっずへ。(長新太さんのキャラが楽しく迎えてくれますよ~。)

「すきなことばをさがす」のバナーから「ことばをえらんでさがす」を選ぶと、興味がありそうな本を探せてよいかと思います。ただ、こうやって本を紹介されても、実際に子供が本を図書館で探せるかっていうとなかなか難しいと思うので、そのあたりは大人のサポートが必要ですよね。それにしても、2008年4月からの訪問者が77,000人台って少なすぎますよね。広報不足なのか、使いづらいのか?? もう少し利用者が広がりますように・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

share100と84000ヒット

今、ブログを覗いたらカウンターが84000とキリのいい数字だったので、ちょっと記録しておきまーす。この頃は、記事のストックが増えてあまり更新しなくとも^_^;たくさんのご訪問をいただけるようになりました。ありがとうございます。拙いブログですが、皆様の何かのお役に立っていれば嬉しいです。

それから、ブログの右上につけたshare100のバナー、ご覧になっていただけているでしょうか? このバナーをつけたのは7月だったかな? わたしのshare100のページビューは現在6275となっています。延べ6275人の方がわたしのブログでshare100のメッセージを読んでいただけたということになるのですが、実際目を停めていただけているでしょうか・・・? 

share100とは、現在地球上で起きている問題を、世界中の人たちとshare(シェア)することを目的にしたプロジェクトです。自分のブログにshare100ブログパーツのための100×100ピクセルのスペースをシェアします。ブログパーツ上には、啓発を目的とした100種類のメッセージ「share100メッセージ」が移り変わりながらランダムに表示されます。ひとりがシェアしてくれることで、それを目にする何倍もの人たちに、「share100メッセージ」が広がっていきます。

詳しくはshare100のHPをご覧ください(100のメッセージ、全てを見ることもできます)。世界で起きている様々な問題、まずは知る事からはじめせんか? 一人ひとりは微力だけれど、知らなければ何もはじまらないと思うのです。そしてよかったら、あなたのブログにもshare100のバナーを貼ってみて下さい。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介したことに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

読書メーター

ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました(^^ゞ 以前はあまり更新できない時も読んだ本や読みたい本をこのブログにメモ代わりに載せていたのですが、2,3ヶ月前に自分の読んだ本や読みたい本を記録しておくことができるサイト・読書メーターを見つけたので、最近はそちらを利用していていました。使いこなしているというほどではないのですが、読みたい本に入れておいたものを読んだら1クリックで処理が済んじゃうし、なかなか便利です。

で、先ほど気付いたのですが、この読書メーターでは、前月分に読んだ本をまとめて自分のブログに載せれる様になっているんです。転載できる期間は翌月末までということなので、忘れないうちに載せておこうと思います。自分がコメントをつけたものはそれまで一緒に載っちゃうみたいです。

(絵本関連はあまりないので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・・^_^;)

8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1304ページ

柳生真吾のがんばらないガーデニング―70点ガーデナーになろう! (別冊美しい部屋)柳生真吾のがんばらないガーデニング―70点ガーデナーになろう! (別冊美しい部屋)
読了日:08月30日 著者:柳生 真吾
女の絶望女の絶望
読了日:08月24日 著者:伊藤比呂美
みんな,絵本からみんな,絵本から
読了日:08月22日 著者:石井 麻木 (写真),柳田 邦男
ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)
読了日:08月22日 著者:ターシャ テューダー,セス テューダー,リチャード・W. ブラウン
「共感力」で決まる!――「しつけ優先」から「許す」子育てへの発想転換「共感力」で決まる!――「しつけ優先」から「許す」子育てへの発想転換
読了日:08月22日 著者:親野 智可等
昆虫4億年の旅昆虫4億年の旅
生き物の神秘を感じます
読了日:08月12日 著者:今森 光彦
今森光彦ネイチャーフォト・ギャラリー―未来へ贈る風景・里山今森光彦ネイチャーフォト・ギャラリー―未来へ贈る風景・里山
今森さんの写真は大好きです。里山の風景、美しいです。癒されます。
読了日:08月12日 著者:今森 光彦
夏冷え・冬冷えがつらいときの本 (みんなの女性外来)夏冷え・冬冷えがつらいときの本 (みんなの女性外来)
冷え性の人はぜひ一読を
読了日:08月11日 著者:対馬 ルリ子
素敵のバランスがわかる 1~5本の小さな花アレンジ(別冊家庭画報 センスアップ花レッスン)素敵のバランスがわかる 1~5本の小さな花アレンジ(別冊家庭画報 センスアップ花レッスン)
読了日:08月07日 著者:レ ミルフォイユ 長塩由実(ながしお ゆみ)

読書メーター

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

「絵本について考える本」のページ

福音館書店のHPに「絵本について考える本」を特集したページが作られていました。

「子どもが絵本を楽しむことはわかっていても、実際にどんな絵本をどんな風に楽しむのかわからない……そんな方の手がかりになる実践的絵本ガイドから、さらに詳しい絵本論美術史として絵本をたどる本、そして絵本作家のエッセイまで、絵本にまつわる数々の本」(福音館書店のHPより引用)が紹介されています。前回の記事で紹介した『絵本のあるくらし』同様参考になる本がずらりと並んでいますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。絵本について考える本のページへ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

『・・・生きるための科学常識』

[読書メモ] 図書館の新着本の中から借りてみました。

これだけは知っておきたい 生きるための科学常識 Book これだけは知っておきたい 生きるための科学常識

著者:池田 圭一,桑嶋 幹
販売元:東京書籍
Amazon.co.jpで詳細を確認する

水や空気や食品、化粧品、電磁波など、身の回りに関することも企業やマスメディアに「洗脳」されてばかり。何が正しいのか、自分で考え読み解く科学常識も必要。一度は読んでおいておくとよい本だと思う。

関連リンク:独立行政法人 国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報 へ

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

「どくしょ応援団」オープン

こどもと本との出会いを応援するウェブサイト「どくしょ応援団」(朝日新聞社の読書推進ページ)がオープンしました。

作家の出前授業のオーサー・ビジットのページ、年齢別のお薦め絵本などを紹介している読み聞かせ応援団のページ、毎月月末水曜日夕刊掲載のおはなしのくにのページ、中学・高校生の読書をサポートするブックサーフィンのページなど、年齢に応じた本との出会いをサポートしてもらえそうです。

特に「オーサー・ビジット」のページは、2005年度からのバックナンバーがあり、お薦めです。

「どくしょ応援団」ページへ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

55555ヒット!

トラブルがいろいろと続きまして、ブログの更新ができない状態が続いておりました。今日ブログのカウンターが55555を越えているのに気付いたので、ちょっと久しぶりに記事など書いてみようかと・・・。忘れずに訪問してくださっている皆様、ありがとうございます! ゆっくりペースにはなると思いますが、今後も記事は書いていきたいと思っているのでよろしくお願いします。

ほったらかし状態のブログですが、夏休みは読書感想文などの宿題もあることもあってか訪問件数はさほど衰えず嬉しい限りです。今一番人気の記事は2年前に書いた「読書感想文の書き方&疑問」という記事です。ある塾の先生が書かれた中学生向けに読書感想文の書き方のサイトを紹介しているのですが、リンクが切れてしまっていたので先ほど張り直しました。(2年前の記事に遡って修正するのって結構面倒でほったらかしにしていたのです、ごめんなさい。)絵本などの紹介の記事同様、皆様のお役に立てば幸いです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

サイト内検索つけました

このブログを始めて10ヵ月半ほど。記事数も130となり、自分でも前の記事を探すのが大変になってきていたのですが、昨日、サイト内検索機能を右のサイドバー上部につけました。

いやあ、便利です(^。^) 皆さんもよかったらご利用くださいね。

ちなみにサイト内検索機能のつけ方は、初めてのココログ・カスタマイズさんを参考にしました。こちらのブログで紹介されている「暴想」 さんの「自分のココログを全文検索するJavaScript」内のスクリプトをマイリストにコピペすれば、簡単にできました。(こんなことなら、もっと早くつければよかったです^_^;) こういう親切なブログがあって、ホントありがたいです!  

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

サンタの居場所を「実況中継」

クリスマスがいよいよ近づいてきましたね。

北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が、「レーダーや人工衛星を駆使してサンタを追跡する」サイトを開設しているのは、数年前から知っていた(日本語サイトもあるので、サンタさんの秘密もいろいろ知ることができます)のですが、時差の関係で日本では夜更かししないと子供は追跡の様子を見られなかったんですよね。

そしたら、なんと去年から、日本でも広島市にある安田女子大で「サンタ追跡チーム」を2年前に結成、サイト立ち上げ、クリスマス前夜に「サンタの居場所を実況中継」しているそうです。 「大学の天文台から『誘導ビーム』を出してサンタが迷わないようにする計画」で、「午後8時ごろに日本に到着する予定のサンタに、夜食のクッキーをごちそうする」そうです。今年も24日午後4時から中継予定。お子さんと楽しんでみるのもいいかも(^_-)-☆ どんな風に中継されるのかわたしも楽しみ(^。^) 安田女子大のサンタ追跡チームのサイトはこちら

★人気blogランキングに参加しています。この情報がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

〈本の海大冒険〉で本選び

先日、コメント欄で子供が本を選ぶ手助けとなるものがあればよいのにというようなことを書いたのですが、思い出しました、子供がゲーム感覚で遊びながら本を選べるサイトがあったことを! 大阪府立国際児童文学館のHPの中に「本の海大冒険」というサイトがあります。 

新しい本やみんなのおすすめの本を紹介した「本の扉」や、本探しゲームなどがあります。本探しゲームは、画面上のレバーを操作していくつかの質問に答えているうちに自分にぴったりの(?)本が紹介される仕組み。ぴったりかどうかはわからないけど、印刷されたおすすめ本リストなどと違って、自分の回答で紹介される本が違ってくるところが、魅力的なところでしょう。また、紹介された本などお気に入りの本を、「自分の部屋」に登録しておくこともできます。

問題は、紹介された本をどこで借りて読むことができるかという点。普段利用する図書館にあればいいけれど、なくて、リクエストや図書館の相互貸借となると、子供が自分で手続きをするのはなかなか難しいし、何ヵ月後かにやっと借りることができてもねえ・・・。やっぱりタイミングよく本は読みたいもの。こういう本探しゲームなどは、それぞれの図書館にあって、紹介された本をすぐ借りられてこそ値打ちがあるかなあとも思います。

でも、このサイトをご存じない方はまずは覗いてみてください。知らなかった本に出会えると思います。お子さんは結構はまってしまうかも。 本の海大冒険

★人気blogランキングに参加しています。この情報がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)