・おやすみ前の絵本(我が家の記録)

2009年1月31日 (土)

おやすみ前の絵本03年4月分転載終了

1月中旬より少しずつ作業を進めていた、次男(当時小2)への03年4月のおやすみ前の絵本の記録(以前のHPの日記帳または掲示板に載せていたもの)の転載作業がようやく終わりました。

「めーべるの部屋」というHPを開設したのが03年3月23日だったので、おやすみ前の絵本の記録が残っているのがこれが一番古いもの(たぶん・・・^_^;)です。あの頃はこんな絵本を次男と楽しんでいたんだと懐かしく、また、ちょっと幸せな気持ちになれました。

絵本のタイトルを紹介しただけのものもありますが、全部で31冊の絵本を掲載しています。いろんなジャンルの絵本が登場していますので、いろんな絵本に出会いたい方、小学校などで読み聞かせをされている方などは参考になさってくださると嬉しいです。

バックナンバー03年4月の記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

おやすみ前の絵本03年4月分転載中

新しい記事は書いていないのですが、少しずつ次男(当時小2)への03年4月のおやすみ前の絵本の記録(以前のHPの日記帳に載せていたもの)を当時の日付で転載しています。03年4月21日から30日までの10日分(9冊)の絵本を紹介しています。おすすめの絵本もありますので、よかったら覗いてみてください。今後も少しずつ続けていきます。
バックナンバー03年4月の記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

おやすみ前の絵本03年5月分転載終了

12月より年越しで少しずつ作業を進めていた、次男(当時小2)への03年5月のおやすみ前の絵本の記録(以前のHPの日記帳に載せていたもの)の転載作業がようやく終わりました。

1ヶ月のうち、絵本について書いていなかったのはたったの6日だけで、結構時間がかかりました。この頃は絵本のMLにも参加していたし、図書館にもマメに通っていたし、小学校での読み聞かせも自主的に始めて2年目あたりだった(当時学校の先生はまだ読みかせにほとんどキョーミがない感じ)し、何より自分でも山のように絵本を読んでいるのに読んでほしいという次男がいたので、私自身一番絵本に染まっていた頃だったのかもしれません。読み返してみて結構楽しかったです。

掲載した絵本もじっくり聞かせるお話あり、笑える絵本あり、科学(写真)絵本見て楽しむ絵本あり・・・・と、わりと充実していると思います。よかったら、お読みください。バックナンバー03年5月の記事

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

アニマシオン講習会・おやすみ前の絵本転載中

頭が働かないというか気力がないというか、新しく記事を書くエネルギーがないので、マイドキュメントに保存されている講習会の記事やおやすみ前の絵本の記事を当時の日付で掲載しました。

ひとつは、2003年8月に受けた読書のアニマシオンの講習会の記録。そういえば最近アニマシオンということばをあまり聞かなくなったような気がしますが、もう流行らなくなってしまったのでしょうか? でも、まだアニマシオン関連の本は扱われていますね(参考までに2冊載せておきます)。

03年8月の読書のアニマシオンの講習会の記事へ (読み聞かせボランティアなどをされている方には参考になる内容もありますので、お読みになっていただければ嬉しいです。)

読書へのアニマシオン―75の作戦 Book 読書へのアニマシオン―75の作戦

著者:カルメン オンドサバル,新田 恵子,マリア・モンセラット サルト
販売元:柏書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子どもと楽しく遊ぼう 読書へのアニマシオン―おすすめ事例と指導のコツ (ネットワーク双書) Book 子どもと楽しく遊ぼう 読書へのアニマシオン―おすすめ事例と指導のコツ (ネットワーク双書)

著者:黒木 秀子,鈴木 淑博
販売元:学事出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

また、おやすみ前の絵本の記事は03年5月分を少しずつ転載しています。よかったら覗いてみてください。実にいろんなジャンルの絵本を読んでいたのだなとわれながら感心してしまいます^_^; 03年5月の過去記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

おやすみ前の絵本03年6月分掲載

すごく久しぶりに、次男への「おやすみ前の絵本」の記録をPCのマイドキュメントから「発掘作業」し、このブログに転載しました。当時小学2年生への次男への03年6月の読み聞かせの記録その他です(因みにこのブログの開始は06年2月です)が、なかなかバラエティに富んだ絵本を紹介できているように思います。よかったら、バックナンバー03年6月からご覧になってください。(「おやすみ前の絵本」の記事全体は、左サイドのカテゴリー「おやすみ前の絵本(我が家の記録)」からご覧いただけます。記事が多くなり少し重くなっています<m(__)m>)
バックナンバー03年6月へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

50,000ヒット!/ 『もっとおおきなたいほうを』

昨日、このブログのカウンターが50,000を超えました。ブログの開設から二年三ヶ月、たくさんの方に訪問していただきとても嬉しいです。(コメントや応援クリックをいただけるともっと嬉しいです^_^;) 今後ともよろしくお願いします!

また、次男への「おやすみ前の絵本」のPCのマイドキュメントから発掘作業ですが、04年6月と04年7月分が済みました。といっても、当時小学3年生の次男へ就寝前に絵本を読むことはほとんどなく、マイドキュメント内の当時の日記から、絵本に関係のある記事を転載したといった感じですが・・・。今回掲載した中でお薦めなのが、
『もっとおおきなたいほうを』 こどものとも2003年11月号 二見正直・作 福音館書店
大砲の大好きな王様と狐が大砲の大きさを競い合う。ページをめくるたびにどんどん大砲が大きくなっていく楽しさ・・・。オチも面白いし、争うことの愚かさも、子供にも伝わるはず・・・。
です。お話会で読んでとても好評でした。早くハードカバーで出版されればよいのにと思いますが、それまでは図書館などで探してみてくださいね。

バックナンバー04年6月へ 04年7月へ。(「おやすみ前の絵本」の記事全体は、左サイドのカテゴリー「おやすみ前の絵本(我が家の記録)」からご覧いただけます。記事が多くなり少し重くなっています<m(__)m>)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

おやすみ前の絵本04年5月分掲載

久しぶりに「おやすみ前の絵本」をPCのマイドキュメントから発掘し、このブログに掲載しました(04年5月分)。といっても、当時小学3年だった次男に絵本を読んでといわれることはもうほとんどなく、掲載した絵本はわずかではあるのですが・・・。左サイドのカテゴリー・「おやすみ前の絵本」からかバックナンバー04年5月からご覧いただけます。

04年5月分のおやすみ前の絵本の中で、わたしのお薦めの絵本は以下の2冊です。

だいず えだまめ まめもやし (かがくのとも特製版) Book だいず えだまめ まめもやし (かがくのとも特製版)

著者:なかじま むつこ,こうや すすむ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    記事へ。

かようびのよる Book かようびのよる

著者:デヴィッド ウィーズナー
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    記事へ。

また、今の季節のおすすめの絵本として、以前に紹介した『ふしぎなたけのこ』があります。

ふしぎなたけのこ (こどものとも傑作集 (30)) Book ふしぎなたけのこ (こどものとも傑作集 (30))

著者:松野 正子,瀬川 康男
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

おやすみ前の絵本04年4月分と近況報告

久しぶりに「おやすみ前の絵本」や当時の日記をPCのマイドキュメントから発掘し、このブログに掲載しました(04年4月分)。といっても、当時小学3年だった次男に絵本を読んでといわれることはもうほとんどなく、掲載した絵本はわずかではあるのですが・・・。左サイドのカテゴリー・「おやすみ前の絵本」からかバックナンバー04年4月からご覧いただけます。

3月もまもなく終わりですね。・・・この3月はわたしにとって、とても落ち着かなく慌しいものでした。3月初めに長男の公立高校入試があり、合格発表が14日。合格の喜びも束の間、翌日には制服の採寸に行き、週が変われば銀行で授業料振り替えなどの手続きし、書類を高校へ提出。次男の小学校卒業式、長男の中学校の卒業式が連続であり、その翌日には指定店に高校の教科書や辞書を買いに行き、また別の日に体育衣料やかばんを買いに行き・・・、そして今日は制服を受け取って来ました。あとまだ次男の体育衣料を受け取りにいってないのですが、購入しないといけないものは、まあだいたい揃ってヤレヤレです・・・。それにしても、入学って公立でもお金にかかるものですね・・・。次男は自転車通学なのですが、このアルミの自転車がまた高くって・・・。毎日万札がビュンビュン飛んでいく感じです(>_<) 子供の成長は嬉しいことなのですが、懐具合が不安にもなる今日この頃です・・・^_^;

ところで、26インチの自転車を手にした次男は、それまではほとんど自分ひとりで出かけることがほとんどなかったのですが、急に行動範囲が広がり、毎日のように中学まで足慣らし(?)をしたり、図書館へ行き山のように本を借りてきたり、自分の世界をどんどん広げています。いつになったら一人で積極的に出かけるようになるのかずっと心配していたのですが、やっと次男にも「その時」がやってきたようです。満を持すってこういうことをいうのだなあと、ふとこの絵本を思い出しました。

Book まんげつのよるまでまちなさい

著者:マーガレット・ワイズ・ブラウン,ガース・ウイリアムズ,まつおか きょうこ
販売元:ペンギン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まんげつのよるまで まちなさい まんげつのよるまで まちなさい
販売元:子どもの本と木の玩具カシオペイア
子どもの本と木の玩具カシオペイアで詳細を確認する

この絵本について以前に書いた記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

おやすみ前の絵本04年2月・3月分

PC内に保存されていた次男(当時2年生)への読み聞かせの記録のこのブログへの引越し作業ですが、04年2月分と3月分が終わりました。興味がある方は読んでみてくださいね。(左サイドのカテゴリー「おやすみ前の絵本」やバックナンバーからご覧いただけます。)

まだこのブログで紹介していなかった絵本の中でお薦めなものは、

『ゆげ』 かがくのとも傑作集

『ぶたのたね』 佐々木マキ

『いつまでもすきでいてくれる?』 マーガレット・P・ブリッジズ/ぶん メリッサ・スウィート/え など。

絵本の解説書としてお薦めなのが、

『絵本のよろこび』 松居直 NHK出版 

また、2月分には、斉藤敦夫氏の講演会の様子を当時のHPの日記帳に掲載したものをそのまま掲載してあります。メモ書きの様なものですし、正確でないところもあるかと思いますが、こどもとこどもの本に関わる方には、参考になる内容だと思います。

バックナンバー04年2月分へ 04年3月分

(古い日付の記事へのコメントもお待ちしています。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

「おやすみ前の絵本」2004年1月分

当時小2の次男に就寝前に読み聞かせしていた記録のPC内からの「発掘」作業ですが、2004年1月分が終わりました(2004年1月の記事としてブログに掲載)。

すでにこのブログで紹介した絵本もありますが、まだ紹介していなかったものでオススメなものは、『さるのオズワルド』 エゴン・マチーセン/作 松岡享子/訳 こぐま社 『かさじぞう』 瀬田貞二/再話 赤羽末吉/画 こどものとも傑作集 福音館書店 など。絵本ではないですが、昔話の本としてオススメなのが『子どもに聞かせる世界の民話』 矢崎源九郎/編 実業之友社。興味があればバックナンバー2004年1月でご覧になってください。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧