« 2013年2月に読んだ本のメモ | トップページ | 2013年7月に読んだ本のメモ »

2013年7月31日 (水)

2013年6月に読んだ本のメモ

7月最終日なので、6月の読書メーターのまとめを載せておきます(読書メーターのログの取り忘れが続いていて2月から飛んでいますが(^^ゞ)。

↓『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 『美術館へ行こう』は、お薦めです。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:576ページ
ナイス数:8ナイス

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂感想
万次郎が14歳で遭難してから10年後に帰国するまで、異文化の中でどのように生き抜いてきたのかが丁寧に描かれていて、とても面白く、一気に読んでしまった。強く心に残ったのは、差別に悩む万次郎にアメリカ人養母が「起きて、世界を変える手助けをしない? 手はじめに教会から」のくだり。どの変化も誰かが起こしていることに気づく万次郎・・・。 アメリカで優れた児童文学に贈られるニューベリー賞オナー受賞し、日本でも今年度の高校生の課題図書となっているようだ。若い人に特にお薦め。
読了日:6月15日 著者:マーギー・プロイス
つなひきつなひき感想
元はアフリカの昔話。かばとぞうがうさぎにいう「とんちき、おたんちん、へなへなあほんだら・・・」などの悪口がスゴイ。原書や他の訳者だったらどう訳すのか気になる(笑)。 暗い色調だけど吹付なども使ったダイナミックな絵がいい。
読了日:6月19日 著者:ジョン バーニンガム
みならい騎士とブーツどろぼうみならい騎士とブーツどろぼう感想
クエンティン・ブレイクらしい味のあるほのぼのした絵本。
読了日:6月24日 著者:クエンティン・ブレイク
美術館へ行こう (岩波ジュニア新書)美術館へ行こう (岩波ジュニア新書)
読了日:6月26日 著者:草薙 奈津子

読書メーター

|

« 2013年2月に読んだ本のメモ | トップページ | 2013年7月に読んだ本のメモ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/52682046

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月に読んだ本のメモ:

« 2013年2月に読んだ本のメモ | トップページ | 2013年7月に読んだ本のメモ »