« 『ゆきのまちかどに』 | トップページ | 12月の読んだ本から »

2011年1月15日 (土)

『まるまるまるのほん』

MOE2月号「第3回絵本屋さん大賞」の7位となっていたこの絵本が気になったので、図書館で借りてきました。

まるまるまるのほん Book まるまるまるのほん

販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   エルヴェ・テュレ さく たにかわ しゅんたろう やく

こんな風に絵本で遊べるのですね。

黄色の○を押してページをめくると・・・。ページをめくるたびに、○が変化したり、動いたり。こちらの予想通りだったり、「そうきたか~」と感心させられたり。普通に印刷された絵本なんだけど、仕掛け絵本を楽しむような感覚。

絵本のページをタッチパネルのように見立ててクリックして楽しむなんて、今まで誰も思いつかなかったですよね~。アナログな絵本の世界を、デジタルな感覚で楽しみつつも、でも絵を動かしているのは自分の想像力・・・。生まれた時から身近にパソコンがある環境で育つ今の子供には、ピッタリな絵本なのかも。〇がのっぺりとしたものでなく、手書き感覚なのも温かみがあっていいです。

幼児向けのお話会などでも、盛り上がりそうですよ。

MOE (モエ) 2011年 02月号 [雑誌] MOE (モエ) 2011年 02月号 [雑誌]

販売元:白泉社
発売日:2010/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『ゆきのまちかどに』 | トップページ | 12月の読んだ本から »

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・幼児絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『まるまるまるのほん』:

« 『ゆきのまちかどに』 | トップページ | 12月の読んだ本から »