« 『もっとおおきなたいほうを』 | トップページ | 12月に読んだ本(読書メーターから) »

2009年12月12日 (土)

『絵本の本』

図書館の新着本の中から借りてきたので、簡単に紹介しておきます。

絵本の本 Book 絵本の本

著者:中村 柾子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

福音館書店発行雑誌『母の友』2007年4月から2009年1月までの連載「絵本・子ども・保育」全8回に加筆修正したもの。

筆者の豊富な保育園での子どもの本との関わりでのエピソードの中で、子供に本を読むとはどういうことなのか、よい絵本とはどういう絵本なのか、ヒントがいっぱいです。

一見残酷に思える本来の昔話を子どもに読むことの意義も書かれています。

子どもにご家庭で絵本を読んであげている方、読み聞かせ活動をされている方などぜひ一度お読みになるとよいと思います。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『もっとおおきなたいほうを』 | トップページ | 12月に読んだ本(読書メーターから) »

子供」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/32582897

この記事へのトラックバック一覧です: 『絵本の本』:

« 『もっとおおきなたいほうを』 | トップページ | 12月に読んだ本(読書メーターから) »