« 10月に読んだ本(読書メーターから) | トップページ | 『絵本の本』 »

2009年11月10日 (火)

『もっとおおきなたいほうを』

久しぶりに絵本の紹介をします。 「こどものとも」2003年11月号として出版され、とても人気にあった絵本がようやくハードカバー化されました。

もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本) Book もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

著者:二見正直
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大砲が大好きで打ちたくて仕方なかった王様と、キツネが大砲の大きさを競い合うおはなし。ページをめくるたびにどんどん大砲が大きくなっていく楽しさ・・・。さらに争いはエスカレートし・・・。オチも面白いし、楽しんで読んでいるうちに、争うことの愚かさも子供にも伝わるはず・・・。

争っている最中の王様やキツネの表情も楽しいです。キツネの大砲の下にはオチのヒントとなるあるものが描かれてます。絵本なので、表紙から裏表紙まで「読む」ところがいっぱい。全部読んで完結です。

以前、小学校の昼休みの読み聞かせ(主に低学年対象)で読んだことがありますが、とても好評でした。季節に関係なく読める絵本なので、読み聞かせの活動などなさっている方は1冊持っておいて損のない絵本だと思います。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 10月に読んだ本(読書メーターから) | トップページ | 『絵本の本』 »

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・戦争を伝える/平和を考える本」カテゴリの記事

・笑える(絵)本」カテゴリの記事

コメント

私も子供たちが小さい頃、読みきかせの活動と絵本の会と言う児童文学・絵本の世界の勉強会をしていました。
なんだか 懐かしいなぁ~♪

投稿: chacha | 2009年11月10日 (火) 22時58分

chachaさん、ようこそ!
わあ、ずいずん熱心に活動されていたんですね(^。^)
勉強会とかって会員の絵本への温度差などもありなかなか大変ですよね。
私は、今読み聞かせの活動をしている人のお役に立てばいいかな・・・と、ここ数年はお気楽にブログを書いています。
また、絵本のおはなしもできれば嬉しいです♪

投稿: めーべる | 2009年11月11日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もっとおおきなたいほうを』:

« 10月に読んだ本(読書メーターから) | トップページ | 『絵本の本』 »