« 大人に贈りたいポップアップ絵本 | トップページ | 牛が主人公の絵本 »

2009年1月 1日 (木)

『めうしのジャスミン』

あけましておめでとうございます。2009年が皆様にとって良い年でありますように。拙いブログではありますが、今年もよろしくお願いします。

さて、今年は丑年。ということで、わたしの大好きな、牛が主人公の絵本をご紹介します。

めうしのジャスミン Book めうしのジャスミン

著者:ロジャー デュボアザン
販売元:童話館出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

偶然見つけた羽飾りの付いた帽子をかぶったジャスミンを農場の仲間は笑いますが、やがてみんなも帽子をかぶりたくなります。みんなが帽子をかぶりだした頃、ジャスミンは帽子をかぶるのをやめていました・・・。そして、みんなが帽子をかぶるのをやめた頃・・・。

自分をしっかり持っていて周りに惑わされず自然体のジャスミンはとても魅力的です。デュボアザンの描く動物は、ピンクだったり紫だったり青だったり、とてもカラフルなのですが、なぜか違和感がないのです。

小学高学年以上の方全てにお薦めの絵本です。周りが気になって仕方がない時期の中高生には特に読んでほしいですね。

(この絵本は、童話館ぶっくくらぶから長男に10歳のころ届きました。デュボアザンは童話館でも配本されることの多い作家です。このブログでも今までに6冊紹介しています。興味があれば、右サイト上のサイト内検索で「デュボアザン」で検索して読んでみてください。どの絵本もお薦めです。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 大人に贈りたいポップアップ絵本 | トップページ | 牛が主人公の絵本 »

絵本」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

中高生向け」カテゴリの記事

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

コメント

デュボアザンの絵本で2009年スタートなのですね!私は、デュボアザンのぺチューニアのシリーズが好きです。「小学高学年以上の方全てにお薦めの絵本です。周りが気になって仕方がない時期の中高生には特に読んでほしい」とのこと、帰省先から帰ったら、この絵本も読んでみたいと思います♪今年もよろしくお願いしますの気持ちをこめて‥応援!

投稿: なずな | 2009年1月 3日 (土) 16時22分

めーべるさん、こちらでも明けましておめでとうございます!
今年も「絵えほん」の情報、よろしくお願いします。

そっか…ねずみに比べると、牛さんはあまり絵本に登場していないのですね…
「めうしのジャスミン」、前にご紹介して頂きましたが、大好きな絵本の一つになっています。

年頭の読み聞かせに、早速参考にさせていただきますね(^o^)「凸(ボチッ!!)

投稿: はっぴぃマザー | 2009年1月 4日 (日) 11時23分

>なずなさん、帰省先からのコメントありがとうございます。
応援クリックもありがとうございます!
そういえばペチューニアのシリーズはまだブログで紹介していませんでした。
この絵本、中学の図書館などにぜひ置いてほしいなと思います。
ビジュアル的にも美しいと思いますし。
小学校高学年での読み聞かせにもいいと思うのですけれど、文章が長めなのであまり読まれないのかもしれません。
ぜひ読んでみてくださいね。
今年もよろしくお願いします。

>はっぴぃマザーさん、
明けましておめでとうございます。
応援クリックもありがとうございます!
『めうしのジャスミン』、気に入ってくださっていたのですね、嬉しいです。
今年も子供たちのたくさんの絵本との出会いをサポートしてあげてくださいね。
今年もよろしくお願いします!


投稿: めーべる | 2009年1月 4日 (日) 12時20分

めーべるさん、こんにちは☆
「めうしのジャスミン」は、現在高1の娘が小学校5年生の時に、娘のクラスの前で読んだ事があります。その頃娘の小学校は、水曜日が朝の読書タイムになっており、読み聞かせのボランティアを学校が募集したのですが、私も仕事の都合で月に1度だけしか参加できませんでしたが、2年間同じクラスでやらせてもらえました。
5年生の終わり頃でしたが、みんな真剣な表情で聞いてくれた事が懐かしい思い出です。ちょっと、クラスでいじめの問題が出ていたりした頃でした。読んだ本は翌月、行く時までクラスで自由に読んでもらえるように置いてきていましたが、先生も興味を持って読み、子どもたちも読み返していた子が多かったようでした。
めーべるさんは昔話にも興味がおありなのですね。私も小澤先生の本は何冊か読み、講演会にも何度か出席した事があります。
めーべるさんのブログをリンクさせて頂きました。問題があったら言って下さい。事後報告ですみません。

投稿: ナン | 2009年1月 4日 (日) 14時41分

ナンさん、こんばんは。
リンクしてくださってありがとうございます。
実はわたしもナンさんのブログにリンクさせていただきたいなと思っていたので、とても嬉しかったです!
(あとでマイリストに加えさせていただきますね)

『めうしのジャスミン』を高学年に読み聞かせをされたことがあるんですね。
ただ読み聞かせされるだけでなく、絵本も教室においておかれたとのこと、とてもいいことですよね。
きっと子供さんの心に深くしみたことでしょう。
今学校での読み聞かせがブームで子供にウケル本ばかり読まれる方もいて、単なるパフォーマンスになっているのではないかと密かに憂えています(^^ゞ

小澤先生の講演はたしか一度聞いただけなのですが、昔話は奥が深いですね。本を読むだけでなく、ストーリーテリングでの昔話も楽しんでみたいなと思っています。

投稿: めーべる | 2009年1月 4日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『めうしのジャスミン』:

« 大人に贈りたいポップアップ絵本 | トップページ | 牛が主人公の絵本 »