« 子供向けポップアップ絵本 | トップページ | ターシャ・テューダーの番組案内 »

2008年12月23日 (火)

『聖夜のおくりもの』

温かい気持ちになれるクリスマスの絵本に出合いましたので、ご紹介します。

聖夜のおくりもの (大型絵本) Book 聖夜のおくりもの (大型絵本)

著者:トリシャ ロマンス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

森のはずれで静かに暮らすおじいさんの大工さんが、いよいよ自分の家を建てることになりました。秋になってクリスマスまでに自分の家が建つかどうか、おじいさんが心配し始めた時、村の人たちが手伝いに来てくれました。村の人たちとおじいさんの交流、おじいさんや村の人たちのクリスマスへの思いが温かく描かれています。

映画のワンシーンを見ている様な絵の美しさには、引き込まれてしまいます。自分で読むより、大人でさえ誰かに読み聞かせてもらって絵をじっくり味わいたいなと感じる絵本です。読む時期が限定されますが、小学校中・高学年当たりのお話会などにもいいかもしれません。また、本の装丁も高級感があってとても素敵です。

・・・実は先週金曜日にずっと楽しみにしていた落語の公演に車で向かっている途中、追突され車は大破。落語のチケットはパーになるわ、首やら肩やら背中やら痛くなるわ、散々です。そんな時図書館に予約していたこの絵本を受け取り、気持ちが癒されたというか、少し元気になれた次第です・・・。

★人気blogラすンキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 子供向けポップアップ絵本 | トップページ | ターシャ・テューダーの番組案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・クリスマスの絵本」カテゴリの記事

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

コメント

私もこの本で今年は随分と癒されました・・

そう、書こうと思いながら記事を読み進めていると・・

えっ?交通事故に?
その後いかがですか?
パソコンには向かっておられるようですが、後遺症が残らないといいですね。
寒さが厳しくなっているから、しくしく痛まなければいいけど。
来年はいい年になりますように。
御無事でよかった・・ほんとうに。

投稿: まつりか | 2008年12月29日 (月) 05時37分

まつりかさん、こんばんは。
お見舞いありがとうございます。
事故後数日は背中が痛くてPCに向かうのもつらかったのですが、背中の痛みはずいぶん楽になりました。
でも今日やっと大掃除らしきことをしたら、首と肩が辛くて・・・やっぱり家事はサボった方がよいようです(笑)。


この絵本、本当に素敵ですよね(*^。^*)
よい絵本に出会えてよかったです。


生きていればホントいろんなことがありますが、今年はトラブルが多かったので来年はよい年であってほしいです。

投稿: めーべる | 2008年12月29日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『聖夜のおくりもの』:

« 子供向けポップアップ絵本 | トップページ | ターシャ・テューダーの番組案内 »