« 55555ヒット! | トップページ | 『大地のめぐみ 土の力大作戦』 »

2008年8月18日 (月)

『むかでのいしゃむかえ』

先日食卓で食事をしていたら、足にちくっと痛みが・・・。なんだろうと見てみたら、なんと左足の指の上に4センチほどのムカデが・・・! すぐに足を洗ったからかそれとも刺されていなかったのかその後足が腫れるという事はなかったのですが、室内でムカデの攻撃にあうとは・・・やっぱり田舎だわ(>_<) 

そんな騒動の中、ふと思い出したのがこの民話絵本です。

むかでのいしゃむかえ (幼児絵本シリーズ) Book むかでのいしゃむかえ (幼児絵本シリーズ)

著者:飯野 和好
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


むかーし、庄屋のかまきりべえの家で、虫たちが飲んだり食べたりしていると、バッタのとくさんが急に腹痛を起こして大変な苦しみよう。誰が一番早くお医者さんを呼びにいけるかみんなで考えたところ、足がたくさんあるムカデのたへいさんに白羽の矢がたったのですが・・・・。

昔話といっても落語のような雰囲気のある絵本です。虫たちもなぜかちょんまげや髪結い姿で、ムカデのたへいさんもどこかとぼけた味わいがあって憎めません。オチもとっても笑えます。元は「こどものとも」年少版(1996年10月号)ですので、4歳くらいのお子さんから楽しめると思います。飯野さんの絵はちょっとキョーレツなので最初は苦手に思われるかもしれませんが、読んでいるうちにだんだん好きになってくるんですよね。絵にインパクトがあるので、お話会などの読み聞かせ(幼稚園・低学年あたり)に使うのもいいかもしれません。

今夜も虫の音がいろいろ聞こえています。どこかで虫の宴会が行われているのかもしれませんね(笑)・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 55555ヒット! | トップページ | 『大地のめぐみ 土の力大作戦』 »

絵本」カテゴリの記事

・昔話」カテゴリの記事

・夏の絵本」カテゴリの記事

・秋の絵本」カテゴリの記事

・笑える(絵)本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『むかでのいしゃむかえ』:

« 55555ヒット! | トップページ | 『大地のめぐみ 土の力大作戦』 »