« 『アンディとらいおん』 "Andy and the Lion" | トップページ | 55555ヒット! »

2008年6月28日 (土)

『したのどうぶつえん』

昨日、NHKラジオ「ラジオビタミン」柳田邦夫さんが紹介されていた絵本です。

したのどうぶつえん Book したのどうぶつえん

著者:あき びんご
販売元:くもん出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルを見てピーンと来られた方も多いのでは? かの上野動物園のパロディ絵本といいましょうか、不思議な楽しい動物がいっぱい登場するらしいです。ぜひこれは読んでみたいと思って今日書店で探してみたのですが、残念! 出合えませんでした。早く読んでみたいものです。内容↓は出版社の紹介文を引用させていただきました。親子でいろんなダジャレ動物を作ってみるのも楽しそうですよね。

”うえの”どうぶつえんの下には、”したの”どうぶつえんがあった!

 ある日、上野動物園に行こうとしたぼくは、動物園前駅から下におりる階段をみつけます。階段を下っていくと、そこには“したのどうぶつえん”があったのです。驚いたぼくが、したのどうぶつえんに入っていくと、そこにはふしぎなどうぶつがたくさんいて…。
 りんごりら、れいぞうこぞう、きりんご、わらいおん、かばなな、もしもしかもしか。声にだして読むだけで、思わずププッと吹きだしてしまう、だじゃれどうぶつの数々。

 「ことばが豊かな子どもはだじゃれが得意である」という作者の考えをもとに作られた新感覚のことばあそび絵本です。


★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『アンディとらいおん』 "Andy and the Lion" | トップページ | 55555ヒット! »

絵本」カテゴリの記事

・ことばあそび絵本」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

・絵本メモ」カテゴリの記事

コメント

「ことばが豊かな子どもはだじゃれが得意である」
このことばが本当なら、ダジャレ好きの息子を持つ者としては救われます(笑)。

さて…以前『めであるく』の記事のところで『三びきのやぎのがらがらどん』の表紙の青色の話を教えてくださいましたよね。私のブログの記事『ながれ星のよる』の中で、そのことに触れさせていただきました。

投稿: なずな | 2008年7月 3日 (木) 17時49分

なずなさん、こんばんは。
このところちょっとゴタゴタしておりまして、なかなか更新できません・・・。

言葉が豊かでないとダジャレっていえないとわたしも思います(^^)v
年齢と共にだんだん高尚な言葉遊びができるようになってくると思いますよ~。

ブログ拝見しました!
わたしのブログもご紹介くださり、ありがとうございます。
また日を改めてなずなさんのブログにはコメントさせていただきますね。

投稿: めーべる | 2008年7月 3日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『したのどうぶつえん』:

« 『アンディとらいおん』 "Andy and the Lion" | トップページ | 55555ヒット! »