« 『すてきなあまやどり』 | トップページ | 『メアリー・アリスいまなんじ?』 »

2008年5月29日 (木)

ダチョウが主人公の絵本

PCのメモ帳の整理からの発掘絵本の続きです。「ダチョウが出てくる絵本」というファイル(03年8月作成)が出てきました。ダチョウが主人公の絵本ってわりと珍しいと思います。転載しておきます。

■『かたあしだちょうのエルフ』(おはなし名作絵本 9) おのき がく ぶん・え  ポプラ社

かたあしだちょうのエルフ Book かたあしだちょうのエルフ

著者:おのき がく
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

版画のなかなか渋い絵本です。お話もちょっと切ないです。

■『ダダダダだちょう~!』 等門 じん 文と絵  新風舎

きっと世界一、爽快な絵本! 「ダダダダだちょう〜!」 きっと世界一、爽快な絵本! 「ダダダダだちょう〜!」

販売元:ボードゲームショップPattyClover
楽天市場で詳細を確認する

ダチョウがひたすらわき目も降らずに走ります。それにあっけに取られている周りの様子がおかしくて読みながら息子と大笑いした覚えがあります。どうしてそんなにダチョウが一生懸命走っているかは、ラストペ-ジを読んでのお楽しみ。

■『ダチョウのくびはなぜながい?』~アフリカのむかしばなし~
(ヴァーナー・アーダーマ文/マーシャ・ブラウン絵/松岡享子訳/富山房)
 

ダチョウのくびはなぜながい? アフリカのむかしばなし ダチョウのくびはなぜながい? アフリカのむかしばなし
販売元:セブンアンドワイ

セブンアンドワイで詳細を確認する

  表紙画像はAmazonでご覧になれます。

ずーっとずっと昔、ダチョウは短い首をしていて、川で水を飲むにも、地面の虫を取るにも不自由だった。ある日、ワニが虫歯で苦しんでいるのを見かねて、ダチョウはワニの虫歯を取ってあげようと、頭をワニの口の中へ入れた。そのとたん、ワニは自分が空腹なのを思い出して・・・。

■『ダチョウだってとびたいんだ!』 ケン・ブラウン 文・絵 たなかまや 訳 評論社

ダチョウだってとびたいんだ! ダチョウだってとびたいんだ!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
  表紙画像はAmazonでご覧になれます。

図書館の返却本コーナーで偶然見つけたダチョウの絵本。

ダチョウが飛べないのは、首が長すぎるから?
足が長すぎるから? 翼が小さすぎるから?
スズメに本気で飛ぼうとしてないからだといわれ、全速力で走り羽ばたいてみるけれど無理。そこで、おおきな葉っぱとタケと丈夫なツルで空飛ぶ機械を作るのですが・・・。

空を飛びたいとは人間でも思いますもの、鳥であるダチョウならなおさらですよね。空を飛びたいと一生懸命努力するダチョウ・・・。ラストシーンの展開は、おかしかったのと同時にほのぼのとした気持ちになりました。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『すてきなあまやどり』 | トップページ | 『メアリー・アリスいまなんじ?』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

何を隠そう、私と長女はダチョウが大好きです\(^o^)/ムスメはちっちゃい頃から、ちょっと変わった動物が好きで、マンボウ、ペンギン、ダチョウにはまっていました。
病院通いをしていて、おりこうだったからごほうびに何か買ってあげるよ、と言ったら、欲しがったのがペンギン柄のハンカチとか、ダチョウのマスコットとか。すごく好きなのに、ダチョウの絵本は読んだことがないです。超有名な「かたあしだちょうのエルフ」ですら。今度図書館で探してみます♪

投稿: 尚子 | 2008年6月 3日 (火) 22時26分

尚子さん、こんにちは。
この記事の元ネタは、「めーべるの部屋」時代の掲示板です。きっと当時ダチョウが話題になったんでしょうね(^。^)
ダチョウの絵本、ダチョウ好きの方のお眼鏡に適うかしら?
ぜひ読んでみてください!

マンボウの絵本は知らないけど、ペンギンの絵本も少しなら知ってますよ(^^)v

投稿: めーべる | 2008年6月 4日 (水) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダチョウが主人公の絵本:

« 『すてきなあまやどり』 | トップページ | 『メアリー・アリスいまなんじ?』 »