« 『子どもにつたえる日本国憲法』 | トップページ | 『こいぬがうまれるよ』 »

2008年5月 7日 (水)

気になる絵本

[その1] 先日書店でMOE6月号の新刊絵本の案内を立ち読みしていて、目に留まりました。

にいさん Book にいさん

著者:いせ ひでこ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


兄であるゴッホとつよい絆でむすばれ、彼の生涯を支え続けた画商のテオ。ゴッホの生い立ちからその最期までを、テオの視点から描きます。長年、ゴッホの足跡をたどる旅を続けてきた著者が、万感の想いを込めて描いた感動のオマージュ。(KAISEI WEBより)

内容はまだ読んでないのでなんともいえませんが、KAISEI WEBで「立ち読み」をしましたら、絵の、色の美しさに惹かれました~。ぜひ読んでみたいです。(KAISEI WEBでは、いせひでこさんのメッセージが読めます。)

[その2] 新聞の広告に「幻の名作、40年ぶりの復刊!」と、ありました。

かにこちゃん (はじめてであうえほんシリーズ) Book かにこちゃん (はじめてであうえほんシリーズ)

著者:岸田 衿子
販売元:くもん出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岸田衿子さんの作に、堀内誠一さんの絵となれば、どんな絵本なのかとても気になります~。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『子どもにつたえる日本国憲法』 | トップページ | 『こいぬがうまれるよ』 »

絵本」カテゴリの記事

・絵本メモ」カテゴリの記事

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

コメント

私の家の近くの本屋さんでは、『にいさん』が
どかんと平積み、それが高さ50センチほど!
その本屋のどなたかが、いせひでこファンだったのかしら?
…というわけで、私も中身拝見しました。
我が家の息子達には内容的に難しい…(大人向きかな)
と思いましたが、作者の魂がこめられている美しい絵本でしたヨ。
『かにこちゃん』は、まだ手にとっていませんが気になっています。

投稿: なずな | 2008年5月 9日 (金) 19時41分

なずなさん、こんばんは。
平積み50センチですか、すごいですねえ(@_@)
わたしも近くの本屋さんを覗いてみたのですが・・・、残念ながらどちらの絵本にも出会えませんでした。

>作者の魂がこめられている美しい絵本でしたヨ
出会えるのを楽しみに、また別の本屋を覗いてみたいと思います!

投稿: めーべる | 2008年5月10日 (土) 18時37分

こんにちはお久しぶりですぅ。
いせひでこさんの「にいさん」展に行ってきて、この絵本を購入しサインをもらってきましたよ。
原画はとっても、重量感があってすばらしかったです。絵本は、のどのところに原画の良さ(人物)がきてしまって…ちょっと残念だなぁ~とは思いましたが重い感じは伝わるのではないでしょうか。
そこでトークショーもやっていたのですが、いせさんの魂を込めて描く…がホントお話から伝わってきましたよぉ
もしお時間あったら、超長い記事ですが遊びに来てくださいませ♪♪
http://theearth.blog82.fc2.com/blog-entry-743.html

投稿: ミヅポン | 2008年5月19日 (月) 15時24分

ミヅポンさん、こんにちは。
原画をご覧になったのですね、いいな(^。^)
記事も拝見しました。
ミヅポンさんの感激が伝わってきましたよ~。
わたしもいつかいせさんの絵を生で見たいですぅ。

『にいさん』にもまだ出会えていないのですよ。
本屋さんを数件回ってみたのですが、ダメでした。
図書館の予約で順番が回ってくるのを気長に待っています^_^;

投稿: めーべる | 2008年5月19日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる絵本:

« 『子どもにつたえる日本国憲法』 | トップページ | 『こいぬがうまれるよ』 »