« 書店員が選んだ「読みつがれる絵本たち」 | トップページ | 気になる絵本 »

2008年5月 3日 (土)

『子どもにつたえる日本国憲法』

今日は憲法記念日。ゴールデン・ウィークとして一まとめで認識しがちですが、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている祝日です。61年前(1947年)の今日、日本国憲法が施行されました

1年前の今頃は、今にも改憲に動きそうでとても怖かった記憶がありますが、今は医療費や年金や景気の悪さや生活に直結する問題が山積みで、改憲の話題が出ることもなくなりましたねえ・・・(ホッ)。

今日紹介するのは、憲法の大切さを子供に伝える絵本です。日本国憲法の基本的な考え方がわかりやすくかかれていて、オトナの方にもお薦めです。(いわさきちひろの絵もたっぷり使われていています。)

井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために) Book 井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために)

著者:井上 ひさし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「憲法の大切さを子どもたちに伝えたい」作家・井上ひさしの新しい試み。「絵本 憲法のこころ」―平和憲法の精神を表している「前文」と「第九条」を、井上ひさしが子どもにも読める言葉に「翻訳」。いわさきちひろの絵とともに、憲法に書いてあることを、心で感じる絵本。「お話 憲法って、つまりこういうこと」―日本国憲法のもとになっている考え方、重要な条文の内容、そして、なぜ憲法をかんたんに変えてはいけないのか?井上ひさしが、実際に小学生に向かって話した内容を再録。 (「BOOK」データベースより)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 書店員が選んだ「読みつがれる絵本たち」 | トップページ | 気になる絵本 »

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

・戦争を伝える/平和を考える本」カテゴリの記事

中高生向け」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/20736727

この記事へのトラックバック一覧です: 『子どもにつたえる日本国憲法』:

« 書店員が選んだ「読みつがれる絵本たち」 | トップページ | 気になる絵本 »