« 待望の『みずたまレンズ』発売 | トップページ | おやすみ前の絵本04年4月分と近況報告 »

2008年3月23日 (日)

『ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ』

幼稚園くらいのお子さん向きの春の絵本を思い出したので、簡単に紹介しておきますね。

Book ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ

著者:マーガレット・ワイズ・ブラウン,坪井 郁美,林 明子
販売元:ペンギン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
販売元:子どもの本と木の玩具カシオペイア
子どもの本と木の玩具カシオペイアで詳細を確認する

おばあちゃんから男の子に一人で遊びにおいでと電話がかかってきます。まっすぐまっすぐ歩いていけばおばあちゃんの家に着くと教えられた男の子は、いろんなものに出合いながら田舎道をまっすぐまっすぐ歩いていきます。川も靴を脱いで渡り、丘も越えて・・・。

男の子と一緒にわくわくドキドキしながら、「初めての大冒険」を楽しめます。ストーリー的には季節はあまり関係ないのですが、林明子さんの絵の中には春の風景が広がっています。

童話館ぶっくくらぶで、長男が3歳の終わり頃に届いた絵本です。当時は繰り返し親子で楽しみました。(久しぶりに本棚から出してみたら、絵本がしみだらけになっていてちょっとショック・・・。思い出の絵本をしみなどから守る良い方法ってないものでしょうか??)

絵も大きく遠目も効くので幼稚園などでの読み聞かせにもいいと思います。幼稚園の子供たちに読んだことがありますが、反応もとてもよかったですよ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 待望の『みずたまレンズ』発売 | トップページ | おやすみ前の絵本04年4月分と近況報告 »

絵本」カテゴリの記事

・春の絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・幼児絵本」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

コメント

うちの子どもたちもこの絵本、大好きでした!

TB、送ってもいいですか?

投稿: 牛くんの母 | 2008年4月20日 (日) 21時51分

牛くんの母さん、はじめまして&ようこそ!
TBありがとうございました。
この絵本、とっても温かい気持ちになれるいい絵本ですよね~。
また絵本のこと、いろいろお話できれば嬉しいです(^。^)

投稿: めーべる | 2008年4月21日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ』:

» 【絵本】「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」 [心に残る本]
林明子さんの絵本は、私も大好きでたくさん持っているのですが、「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」は、その中でもお気に入りの1冊。 おば... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日) 21時52分

« 待望の『みずたまレンズ』発売 | トップページ | おやすみ前の絵本04年4月分と近況報告 »