« 『絵本 ワニのオーケストラ入門』 | トップページ | 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 »

2008年2月11日 (月)

楽しいワニの児童書

ワニの絵本紹介記事のHPからの引越し作業もこれで最後です。今日紹介するのは、絵本というより児童書の類に入ると思いますが、まだ長い話は自分で読めないというお子さんにはぜひ大人が読んであげてくださいね。

ワニてんやわんや Book ワニてんやわんや

著者:ロレンス・イェップ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  ないとうふみこ/訳 ワタナベユーコ/絵 

弟のボビーのことがいつもしゃくだったテディは、ボビーの誕生にワニをプレゼント。ところがボビーは泣きだすどころか、このワニが気に入って飼いだすといい出したからさあ大変。両親や親戚のおじさんおばさんまで巻きこんだ、てんやわんやの大騒動がはじまる・・・。

小学中・高学年向けと思われる児童書ですが、すべての漢字に振り仮名がついていて、低学年でも楽しめそうです。読み始めると、面白くてグングン読み進みます。でも、面白いだけじゃあないのですよ。

しあわせいっぱい荘にやってきたワニ Book しあわせいっぱい荘にやってきたワニ

著者:アーシュラ ウィリアムズ,堀川 理万子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界傑作童話シリーズ(読んであげれば、5~6歳から楽しめます)

しあわせいっぱい荘に下宿している船乗りのジョニーは、大家のミネアポリスさんにいつもお土産を持って帰る。今回のお土産はなんとワニ! でも、人のいいミネアポリスさんはワニと暮らし始める。ある日、ジョニーが航海から帰ると、ミネアポリスさんの姿がなく・・・、ワニのおなかからミネアポリスさんの声が聞こえる! 船乗りのジョニーは、ワニにけがをさせないで、ミネアポリスさんを無事救いだそうとして、てんやわんやの騒ぎに・・・。

この本の詳しい内容は福音館書店のHPでご覧になれます。

☆わたしのHPからこのブログへのワニの絵本の移行作業はこれで終了です。今までに紹介したワニの絵本はカテゴリー・ワニの絵本でご覧いただけます。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『絵本 ワニのオーケストラ入門』 | トップページ | 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 »

・ワニの絵本」カテゴリの記事

・児童書」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

紹介にあった【しあわせいっぱい荘に
やってきたワニ】と言う本、とっても
面白そうですね!
まだ読んだ事が無いので、凄く興味を持ちました☆

投稿: chope | 2008年2月15日 (金) 23時26分

chopeさん、こんばんは。
わたしも読んだのはずいぶん前のことなんですが、
福音館書店が世界傑作童話シリーズとしているくらいですから・・・、質の高いものなのではと思います。
ぜひ一度読んでみてくださいね。

投稿: めーべる | 2008年2月16日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/10364337

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいワニの児童書:

« 『絵本 ワニのオーケストラ入門』 | トップページ | 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 »