« 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 | トップページ | 『せいめいのれきし』 »

2008年2月23日 (土)

『ちいさいケーブルカーのメーベル』

バタバタしているうちにいつの間にか「ちょっと絵えほん♪」開設2周年を過ぎておりました・・・。このブログを開設したのは、06年2月15日。HP「めーべるの部屋」や身近な自然の写真のブログ「空、ええやん。」をすでに持っていましたが、気軽に絵本のことを書く場がほしいと思い開設し、いつの間にか2年・・・。記事数も390(ブログ開設前に書き溜めていたものも当時の日付で後からこのブログに掲載したものも含めてですが)となりました。たくさんの方に毎日ご訪問いただき嬉しい限りです。今後ともどうぞよろしくお願いします。コメントもお待ちしています。

さて、今日はブログ開設2周年を記念?し、わたしのハンドルネーム(めーべる)の由来である絵本を紹介します。(次男の6歳の誕生日にプレゼントした絵本でもあります。)

Book ちいさいケーブルカーのメーベル

著者:バージニア・リー・バートン かつらゆうこ いしいももこ
販売元:ペンギン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する  (読んであげるなら 4歳から)

   画像は洋書で↓       

Maybelle the Cable Car Book Maybelle the Cable Car

著者:Virginia Lee Burton
販売元:Houghton Mifflin (Jp)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Maybelle the Cable Car (Carry Along Book & Cassette Favorites) テープ付き

メーベルはサンフランシスコの市営のケーブルカーです。坂の多い美しい街を、毎日誇りを持ってたくさんのお客さんを朝早くから夜遅くまで運んでいます。どんな急な坂も雨でもグリップと三つのブレーキを持っているので、滑らず安全にお客さんを運びます。ところがある日、時代遅れで儲からないとケーブルカーを廃止する話が持ち上がります。ケーブルカーの存続を求めて市民運動が起こり、住民投票でケーブルカーの存続が決まります。・・・メーベルは今日もチンカン チンカン 鐘を鳴らし歌いながら サンフランシスコの街を走っています。

実話に基づく話を、バートンが美しい絵と詩的な文章で丁寧に描いています。ケーブルカーの構造もよくわかり、のりものの絵本としても楽しいです。加えて、民主主義の原理や手続きを子供たちにもわかりやすく伝えてくれます。桂宥子氏と石井桃子氏の訳もすばらしく、リズム感もよくて読んでいて楽しい気持ちになります。バートンのほかの絵本に比べ、あまり有名でないのがとても残念です。ぜひ一度読んでみてください。

バートンのほかの絵本は

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー Book はたらきもののじょせつしゃけいてぃー

著者:ばーじにあ・りー・ばーとん,いしい ももこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

           内容は以前の記事

いたずらきかんしゃちゅうちゅう Book いたずらきかんしゃちゅうちゅう

著者:バージニア・リー・バートン,むらおか はなこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイク・マリガンとスチーム・ショベル マイク・マリガンとスチーム・ショベル
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

ちいさいおうち Book ちいさいおうち

著者:ばーじにあ・りー・ばーとん,いしい ももこ
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

などがあります。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 | トップページ | 『せいめいのれきし』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・おすすめ絵本」カテゴリの記事

・のりものの絵本」カテゴリの記事

・洋書絵本」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは。
2周年、おめでとうございます。
めーべるさんのハンドルネームは『ちいさいケーブルカーのメーベル』からだったのですね!
バートンの絵本は文字の並び方ひとつをとってもデザイン性があり、
ページをひらいては美しさにため息…です。
*以前『番ねずみのヤカちゃん』の時、「TB送ります」と言いながら、うまく届かなかったようで、すみません。

投稿: なずな | 2008年2月23日 (土) 20時25分

なずなさん、こんばんは。
お祝いメッセージありがとうございます!
ハンドルネームは好きな絵本の中から、ネット上であまり使われていないものを選びました。

なずなさんもバートンの絵本がお好きなんですね(*^。^*)
バートンの絵本は見返しも含めて隅々まで楽しめますね。ストーリーも絵もホントに子どもへの愛情があふれているように思います。読んでいて幸せな気持ちになります。

TB、せっかく送っていただいたのに届かなかったようでごめんなさい。よろしかったらまた送ってみてくださいね。

投稿: めーべる | 2008年2月23日 (土) 21時42分

めーべるさん、こんばんは。
2日遅れましたが、2周年おめでとうございまーす。
これからも、更新楽しみにしています。
長男が乗り物絵本が好きだったので、「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」は昔よく読んだ覚えがあるんですが、なぜか「ちいさいケーブルカーのメーベル」は読んだことがないんです。。。
図書館になかったのかなー探してみますね。

投稿: ちゃちゃまる | 2008年2月25日 (月) 21時36分

ちゃちゃまるさん、こんにちは。
お祝いメッセージありがとうございます!
これからのちゃちゃまりさんはじめ、皆さんのコメントを励みに続けて行きたいと思います。

バートンの絵本といえば、やっぱり「ちゅうちゅう」か「ちいさいおうち」が有名ですよね。
図書館でも表紙も地味だし目立たないのかも。
でもなかなか読み応えのある絵本だと思います。
ぜひ一度読んでみてくださいね。

投稿: めーべる | 2008年2月26日 (火) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ちいさいケーブルカーのメーベル』:

« 『音楽だいすき』『セバスチャンのトランペット』 | トップページ | 『せいめいのれきし』 »