« おやすみ前の絵本04年2月・3月分 | トップページ | ネズミの絵本4 »

2008年1月18日 (金)

『もちづきくん』

先日、本屋で見かけた絵本です。長野ヒデ子さんの絵に、中川ひろたかさんの文、これは楽しそう~と目が留まりました。忘れないうちにブログにメモっておこうと思っていたのに、すっかり日が経ってしまいましたが・・・これ以上忘れないようにメモっておきます^_^;

もちづきくん Book もちづきくん

著者:長野 ヒデ子,中川 ひろたか
販売元:ひさかたチャイルド
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おもちつきの名人・もちづきくんが、お正月前にお餅をつきに出前に出かけまーす。お餅はどうやってできるのかがよくわかります。つきあがったお餅がぐーんと伸びるしかけ絵本のページもあって楽しいです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« おやすみ前の絵本04年2月・3月分 | トップページ | ネズミの絵本4 »

絵本」カテゴリの記事

・食べ物が出てくる絵本」カテゴリの記事

・冬の絵本」カテゴリの記事

・絵本メモ」カテゴリの記事

・しかけ絵本」カテゴリの記事

コメント

なんて、タイムリー!
この「もちづきくん」の大型絵本。
今日、図書館で読みました。
今の時期のお話会にぴったりですよね。

投稿: ちゃちゃまる | 2008年1月20日 (日) 00時29分

「もちづきくん」面白そうですね!
私自身も幼稚園のときに一回だけしかお餅搗きしたことがないので、興味あります。
できれば子どもたちに体験させてあげたいんですけどね。
なかなか機会にも恵まれません。

投稿: 杏&文’sママ | 2008年1月20日 (日) 09時56分

>ちゃちゃまるさん、
こういう偶然はなんだか嬉しいです~。
この絵本、ストーリーも仕掛けも楽しくて、
幼稚園、低学年あたりのおはなし会によさそうですよね(^。^)

>杏&文’sママさん、
わたしも当時の新興住宅地で育ち、
まだ伝統文化を伝えようという時代でもなかったので、御餅つきの経験はないんですよ(^^ゞ
今は幼稚園や学校や地域などでそういうイベントがあったりもするので、情報をキャッチできれば、意外と今の方が経験できるのかも。
そういうチャンスがなさそうなら、杏&文’sママさんたちで回りに働きかけるのもいいと思いますよ~。

投稿: めーべる | 2008年1月20日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もちづきくん』:

« おやすみ前の絵本04年2月・3月分 | トップページ | ネズミの絵本4 »