« マイベスト絵本 ’07 | トップページ | ネズミの絵本2 »

2008年1月 3日 (木)

ネズミの絵本1

明けましておめでとうございます。2008年が皆様にとって良い年でありますように。今年もよろしくお願いします。

さて、今年はねずみ年。実生活ではちょっと嫌われ者のネズミですが、絵本には愛すべき主人公としてよく登場しますね。それだけ身近な動物ってことなのかも。

新年最初の記事は、ネズミが登場する絵本を思いつくままに挙げてみることにします。

ぐりとぐら (こどものとも傑作集) Book ぐりとぐら (こどものとも傑作集)

著者:おおむら ゆりこ,なかがわ りえこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ぐりとぐらは絵本の世界では一番有名なネズミかもしれませんね。シリーズでたしか7冊出ています。

『ぐりとぐら』の誕生エピソードを以前にこちらの記事で紹介しています。

14ひきのもちつき Book 14ひきのもちつき

著者:いわむら かずお
販売元:童心社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらもたくさんのシリーズが出ていますが、これが最新刊のようです。

ねむいねむいねずみ Book ねむいねむいねずみ

著者:佐々木 マキ
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらも人気シリーズ絵本ですね。

のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8) Book のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8)

著者:ビアトリクス・ポター,Beatrix Potter
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ピーターラビットのシリーズにもネズミが主人公の話は、3冊かな?? こちらでも1冊紹介しています。

Book ねずみのとうさん アナトール

著者:ポール ガルドン,イブ タイタス
販売元:童話館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人間に嫌われていると知ったネズミのアナトールは、人間の役に立とうとある試みをします・・・。

Book やればできるよランドルフ

著者:エレン・コンフォード
販売元:国土社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この絵本は以前こちらで記事にしています。

Book ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

著者:ウィリアム・スタイグ
販売元:評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねずみとくじら ねずみとくじら
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
ネズミとクジラの友情を描いた、ちょっと切ない絵本です。

挙げだしたらまだまだ思い出しましたが、長くなるのでいったんこの辺で。また続きを紹介しますね。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« マイベスト絵本 ’07 | トップページ | ネズミの絵本2 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、改めてこちらに…
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

ネズミの絵本オンパレードですね♪
本当に、ネズミが主人公の絵本って多いですよね!!

今年最初の読み聞かせは、「ねずみのすもう」(神沢利子・赤羽末吉)に決めたのですが、「ねずみとくじら」…気になります(^^;)ゞ

投稿: はっぴぃマザー | 2008年1月 5日 (土) 10時48分

はっぴぃマザーさん、
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!

ネズミの絵本って動物が主人公の絵本の中では一番多いかもしれませんね。
「ねずみのすもう」をはじめ、ネズミが出てくる昔話絵本もたくさんありそうですね。

「ねずみとくじら」も味のあるよい絵本です。ぜひ読んでみてください。

投稿: めーべる | 2008年1月 5日 (土) 17時52分

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします(^^)
確かにねずみが主人公の絵本って多いですね。
長女が干支というのも少しわかってきたようなので、干支の絵本なんかも読んであげたいなぁと思っています(^^)

投稿: 杏&文’sパパ&ママ | 2008年1月 5日 (土) 23時19分

杏&文’sパパ&ママさん、
明けましておめでとうございます。

お子さんの成長がますます楽しみですね(*^。^*)
今年もたくさんの絵本に出会われて、親子で楽しい時間をいっぱい過ごしてくださいね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: めーべる | 2008年1月 6日 (日) 14時51分

めーべるさん、
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
ねずみのでてくる絵本、可愛い絵本がたくさんありますよね。
1月のお話会は、私もねずみのお話にしてみようかな~?
「14匹のもちつき」は昨年購入したんですが、
昔ながらの餅つきの様子がよくわかって
お正月にぴったりの新作でしたね。
ただ、子供たちはこのシリーズ、虫たちを探すのがすきなんですよ。
冬だから…虫が少ない(残念)

投稿: ちゃちゃまる | 2008年1月 7日 (月) 20時43分

ちゃちゃまるさん、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ネズミの絵本、本当にたくさんありますねえ。
14ひきシリーズは、絵が楽しめる絵本ですよね。
絵本といえども、正確に描かれているのですね。

子供が大きくなるにつれ、子どもと一緒に絵本を楽しむことができなくて、やっぱりちょっとつまらないです(笑)。
今年も、子供さんとたくさんステキな絵本の時間を共有されますように。

投稿: めーべる | 2008年1月 8日 (火) 15時19分

めーべるさん、こんばんは
ねずみの絵本の記事を書いたので、トラバさせていただきました。
お時間がある時にでも、ご確認下さいね。
うちも上ふたりは、絵本を卒業してしまって
現役はあと一人になってしまいましたよ。
幼稚園の読み聞かせもあと一年。
小学校はまた、ちょっと違うんですよね。


投稿: ちゃちゃまる | 2008年1月 9日 (水) 01時02分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
TBありがとうございました。

幼稚園の方が反応もストレートだし、時間の制約も緩やかだし、母親同士喋る時間もあるし・・・
わたしは幼稚園の方が読み心地よかったかな。

今日、大きな本屋へ行ったので『14ひきのもちつき』を立ち読みして来ました。
このシリーズの絵本を読んだのも久々だったのですが、
冬と餅つきの様子が情景豊かに描かれていて、さすがだわと思いました。


投稿: めーべる | 2008年1月 9日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの絵本1:

» ねずみの絵本 [ちゃちゃまるの玉手箱]
今年はねずみ年ということで、絵本系ブログでは「ねずみの絵本」がいろいろ紹介されています。 昨日、めーべるさんのちょっと絵えほん♪の記... [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 00時44分

« マイベスト絵本 ’07 | トップページ | ネズミの絵本2 »