« MOE (モエ) 2008年 02月号 | トップページ | おやすみ前の絵本04年2月・3月分 »

2008年1月14日 (月)

ネズミの絵本3

今年の干支にちなんだネズミの絵本のピックアップですが、3回目は昔話中心でいこうと思います。

まちのねずみといなかのねずみ―イソップ寓話 Book まちのねずみといなかのねずみ―イソップ寓話

著者:ポール ガルドン
販売元:童話館出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、ネズミの絵本で一番最初に思い浮かべたのがこの絵本でした。ネズミが実に生き生きと描かれています。田舎の様子や街の王様の宮殿の様子の描写もすばらしく、おはなし会などにもお薦めです。

『むかし、ねずみが・・・』 インドに古くから伝わるお話より
   マーシャ・ブラウン/作 晴海耕平/訳 童話館出版

インドの行者が「大きいこと、小さいこと」について考えていると・・・。ちょっと哲学的。
マーシャ・ブラウンの版画も渋いです。 (アフィリ対象外なので画像のリンクは張れませんが、内容や表紙画像はAmazonでご覧になれます。)

ねずみのすもう (日本のむかし話 (2)) Book ねずみのすもう (日本のむかし話 (2))

著者:神沢 利子,赤羽 末吉
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

じっくりこの絵本を読んだことはない^_^;のですが、このお二人のコンビの昔話絵本なら間違いないと思います。このお二人のコンビの絵本『さるとかに』を以前こちらで紹介しています。

Book ねずみじょうど (こどものとも傑作集 (6))

著者:瀬田 貞二,丸木 位里
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねずみじょうど ねずみじょうど
販売元:子どもの本と木の玩具カシオペイア
子どもの本と木の玩具カシオペイアで詳細を確認する
こちらの絵本もむかし読んだだけなので、詳しくはおぼえていないのですが、瀬田貞二さんの文なら間違いないと思います。

『おんちょろちょろ』 瀬田貞二・再話 梶山俊夫 (こどものとも年中向き 2008年1月号)福音館書店

表紙の画像や内容は福音館書店のHP

ちょっと笑える昔話です。絶版となっていたものが、先月「こどものとも年中向き」として再び発売となりましたが、月刊誌なのですでに店頭で見つけるのは難しいかと思います。バックナンバーを取り寄せるなら、今がチャンス、早い方がいいと思います。

ねずみの昔話はまだまだありますが、それほど詳しい絵本はないのでこのくらいにしておきます・・・。

ねずみがでてくる児童書もたくさんあるので、そのうちに紹介したいと思います。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« MOE (モエ) 2008年 02月号 | トップページ | おやすみ前の絵本04年2月・3月分 »

絵本」カテゴリの記事

・昔話」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの絵本3:

« MOE (モエ) 2008年 02月号 | トップページ | おやすみ前の絵本04年2月・3月分 »