« 『さむがりやのサンタ』 | トップページ | クリスマスの朝に »

2007年12月24日 (月)

『グロースターの仕たて屋』

もう1冊クリスマスにまつわる絵本を紹介します。

グロースターの仕たて屋 (ピーターラビットの絵本 15) Book グロースターの仕たて屋 (ピーターラビットの絵本 15)

著者:ビアトリクス・ポター,Beatrix Potter
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

貧しい仕立て屋が、市長が着る立派な服をクリスマスイブの日までに仕上げなければいけないのに、病気で寝込んでしまいます。このピンチを救ったのが、仕立て屋の家に住んでいる小さい茶色いネズミたち。これを機に仕立て屋に運が巡ってきます。

ピーター・ラビットの絵本15巻。ネズミの描写はもちろんのこと、刺繍の細かい描写も見事で、うっとりしてしまいます。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『さむがりやのサンタ』 | トップページ | クリスマスの朝に »

絵本」カテゴリの記事

・クリスマスの絵本」カテゴリの記事

コメント

私はこのお話が大好きです。
アニメでは本当に何度も繰り返し見ていました。
実はピーターのお話よりも、ほかの動物たちの方が夢中になって読んでいたりして・・・(^^;)。
これは本当に美しいお話と絵ですよね。
この記事をみて思いました・・・そうだ、クリスマスのお話だったんだって(笑)。

投稿: ひととき | 2007年12月25日 (火) 14時15分

めーべるさん、メリークリスマスヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
めーべるさんは、ステキなプレゼントをもらいましたか?
お子さん達には、どんなプレゼントが届いたのでしょうね(^▽^*)
私は、け~っきょく決められずに
サンタさんを困らせているようです(^エ^;)

さてさて、私も先日この絵本を紹介しました。
今年はビアトリクス・ポターにほれ込んでしまい…
いろいろな書籍を読みましたo(^∇^*o)
どの本もとっても素敵で、のびのびと描いた絵の中に上流階級の中での彼女の窮屈な気持ちや強さが伝わったりもします。自然を観察する目は一流ですよね。また、この絵本の中の刺繍は彼女にしか描けないようなうっとりする作品です!
ぜひぜひ、TBお願いしま~す♪♪

投稿: ミヅポン | 2007年12月25日 (火) 15時49分

>ひとときさん、
お気に入りのお話でしたか(*^。^*)
クリスマスイブという設定でなくとも素敵な話だと思うのですが、クリスマスイブの話にしたところが、ポターのよりすごいところなのかも。


>ミヅポンさん、
よいクリスマスを過ごされましたか?
わたしは次男からちょっとしたサプライズがありました(*^。^*)

TBありがとうございました。
ポターの作品は100年前に描かれたなんて信じられないですよね。
ポターは現代に生きていれば・・・いろんな分野で活躍もされたでしょうね。

投稿: めーべる | 2007年12月25日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グロースターの仕たて屋』:

» グロースターの仕立て屋 [ジアスのリトルアイランド]
グロースターの仕たて屋 (ピーターラビットの絵本 15)ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)福音館書店 この商品の詳細を見る 対象年齢:4歳くらいから 著者の紹介☆ 文/画:ビアトリクス・ポター…(1... [続きを読む]

受信: 2007年12月25日 (火) 15時52分

« 『さむがりやのサンタ』 | トップページ | クリスマスの朝に »