« 『マッチうりの女の子』 | トップページ | ネズミの絵本1 »

2007年12月31日 (月)

マイベスト絵本 ’07

いよいよ2007年最終日・・・。今年出合った絵本の中でのわたしのベスト絵本は・・・と振り返ってみました。

第1位

ぼくがうまれた音 (日本傑作絵本シリーズ) Book ぼくがうまれた音 (日本傑作絵本シリーズ)

著者:近藤 等則
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしがこの絵本について書いた記事へ。

第2位

ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸 Book ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸

著者:ベン シャーン,アーサー ビナード
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしがこの絵本について書いた記事へ。

第3位

『おふろじゃおふろじゃ バスタブ王ビッドグッド』 

著者:ドン ウッド,オードリー ウッド
販売元:ブックローン出版

King Bidgood's In The Bathtub (Caldecott Honor Books) Book King Bidgood's In The Bathtub (Caldecott Honor Books)

著者:Audrey Wood
販売元:Harcourt Childrens Books (J)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしがこの絵本について書いた記事へ。

他にも心に残った絵本に、以下のような絵本があります。

平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん) Book 平和の種をまく―ボスニアの少女エミナ (いのちのえほん)

著者:大塚 敦子
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する      

わたしが書いた記事

エリカ 奇跡のいのち Book エリカ 奇跡のいのち

著者:ロベルト インノチェンティ,ルース・バンダー ジー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する      

わたしの書いた記事

もぐらのバイオリン (ポプラせかいの絵本) Book もぐらのバイオリン (ポプラせかいの絵本)

著者:デイビッド マクフェイル
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する   

わたしの書いた記事

雪の写真家ベントレー Book 雪の写真家ベントレー

著者:メアリー アゼアリアン,ジャクリーン,ブリッグズ マーティン
販売元:BL出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する    

わたしの書いた記事

皆さんは今年どんなお薦めの絵本に出合われましたか? よかったら、コメントやTBでお知らせください。

それでは、皆様どうぞよいお年をお迎えください・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『マッチうりの女の子』 | トップページ | ネズミの絵本1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・おすすめ絵本」カテゴリの記事

コメント

今年もお世話になりした。『ぼくがうまれた音』はめーべるさんの記事をよんで知った本です。大型絵本、そして絵の斬新さに驚きました。
そういう意味で、私も今年一番センセーショナルな一冊としてはこの本かなと思います。
わが娘は『10ぱんだ』が一番だったかな。
また来年もよろしくお願いいたします。

投稿: まつりか | 2007年12月31日 (月) 14時28分

まつりかさん、こんばんは。
わたしのブログを読んで、『ぼくがうまれた音』をよんでくださったとのこと、嬉しいです~。
『10ぱんだ』、岩合さんの魅力的な写真絵本ですよね(*^。^*)
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。


投稿: めーべる | 2007年12月31日 (月) 23時29分

年が明けてしまいましたが…

2007年も、めーべるさんのおかげで沢山の素晴らしい絵本に出会うことが出来ました。

「ぼくが生まれた音」も、とても衝撃的?な出会いでしたが、一番は「もぐらのバイオリン」かな…(*^_^*)

投稿: はっぴぃマザー | 2008年1月 5日 (土) 10時39分

はっぴぃマザーさん、こんにちは。
昨年はたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました!
拙いブログですが、お役に立ったようでとても嬉しいです。

「もぐらのバイオリン」、わたしも大好きです。

投稿: めーべる | 2008年1月 5日 (土) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイベスト絵本 ’07:

« 『マッチうりの女の子』 | トップページ | ネズミの絵本1 »