« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 『わにのスワニー』 »

2007年11月 6日 (火)

『ロバのおうじ』

今回は中世の古楽器リュート(ギターに似た楽器)の登場する絵本を紹介します。

Book ロバのおうじ―グリム童話より

著者:ヤーコプ・ルートビッヒ・グリム,ビルヘルム・カール・グリム,M.ジーン・クレイグ
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する バーバラ・クーニー/絵 もきかずこ/訳 

表紙の画像は絵本ナビでご覧になれます。(裏表紙には「4歳から」とあるのですが、読んであげるにしても就学前後からがお薦めかな?と思います)

昔、平和な国を治めている王と王妃が幸せに暮らしていたのですが、ただひとつの悩みは子どもがいないこと。魔法使いに金貨33ふくろと引き換えに子どもを授けてもらう約束をしたのですが、約束を守らなかったため魔法使いは生まれた子どもをロバの姿にしてしまいます。その姿ゆえ、両親からも愛されない王子。王子は、ロバの姿でも愛してくれる人を求め、得意な楽器リュートを携え、旅に出ます・・・。

クーニーの美しい絵から、ロバの王子の切なさがひしひしと伝わってきます。
特に中表紙横の、月に向かってリュートを奏でるロバの王子の姿がぐっと来ます・・・。
リュートの優しく繊細な音色も好きです♪

ところで、リュートの音ってご存知ですか? 数年前、カゴメ・アンナマンマのCMで流れていたので、きっと皆さんも聞かれていると思います。演奏されていたのは、つのだたかし氏。「シチリアーナ」という曲です。↓のいろんな弦楽器の演奏が集められたCDに最初に入っています。しっとりとした音色はとても気持ちが落ち着きます。こちらのCDはわたしのお気に入りでもあります。

絲[i-to]~string relaxation~ Music 絲[i-to]~string relaxation~

アーティスト:若林美智子
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 『わにのスワニー』 »

音楽」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・昔話」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

・楽器が出てくる絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ロバのおうじ』:

« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 『わにのスワニー』 »