« 『ヴァイオリニスト』 | トップページ | 『ふしぎなバイオリン』 »

2007年11月22日 (木)

『ルラルさんのバイオリン』

今回もバイオリンが出てくる絵本です。

ルラルさんのバイオリン (いとうひろしの本) Book ルラルさんのバイオリン (いとうひろしの本)

著者:いとう ひろし
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルラルさんがおとうさんの形見のバイオリンの手入れをしていると、ねこがひいてほしいと頼みます。
ギコギコキーキー、ギコギコキーキー。
おしりがむずむずしてきます。わに、かめ、さる、・・・みんなが集まってきます。
ギコギコキーキー、ギコギコキーキー。
みんなのおしりが、むずむずむず。みんなの顔が、にまにまにま。
ルラルさんのバイオリンがみんなのおしりで響きます・・・。

バイオリンって音を出すまでがまず大変そうですものね。
変な音でも、みんなの気持ちを楽しくするなら、それはやっぱり音楽ですよね。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『ヴァイオリニスト』 | トップページ | 『ふしぎなバイオリン』 »

絵本」カテゴリの記事

・楽器が出てくる絵本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

ルラルさんのシリーズ、私も好きです。
これはまだ読んだことがないので、今度借りてみます。

投稿: 杏&文’sママ | 2007年11月23日 (金) 00時14分

杏&文’sママさん、こんにちは。
ルラルさんのシリーズ、ほのぼのした感じがいいですよね。
ぜひ読んでみてください。

投稿: めーべる | 2007年11月23日 (金) 11時06分

みんなでおしりふりふりする場面が大好きです!
シリーズ中、私はこれが一番好きです。
何度読んでも和みます。

先日、「ぼくと楽器はくぶつかん」のエントリーをした際に、めーべるさんのお名前を出してしまいました。事後承諾になってしまった形ですが、ご都合が悪いようでしたら連絡をお願いします。

投稿: ひととき | 2007年11月28日 (水) 16時10分

ひとときさん、こんばんは。
ルラルさん、和みますよね(^^)

『ぼくと楽器はくぶつかん』でのご紹介ありがとうございます。よかったらTBもしてくださいね。
世界にはいろんな楽器がありますよね(^。^)

投稿: めーべる | 2007年11月28日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ルラルさんのバイオリン』:

« 『ヴァイオリニスト』 | トップページ | 『ふしぎなバイオリン』 »