« 『ぼくと楽器はくぶつかん』 | トップページ | 『ロバのおうじ』 »

2007年11月 6日 (火)

『オーケストラだいすき』

前回に続いて、たくさんの楽器が登場する絵本のご紹介です。

オーケストラだいすき Book オーケストラだいすき

著者:小沢 一雄
販売元:ポトス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オーケストラというと堅苦しいイメージをもっている人が多いかと思いますが、そういうイメージを吹っ飛ばしてくれる、オーケストラを気軽に楽しむための入門書絵本。
チューバ吹きの大毛須虎二郎さんが、オーケストラの編成や楽器のこと、曲や作曲家のことなど楽しく案内してくれます。とにかく絵が楽しい、笑えます。
初心者の人が読んでも通の人が読んでも、楽しめるんじゃないでしょうか。

オーケストラなんて、クラシックなんて・・・と敬遠されている方もこの絵本を読んでから、NHK教育TV「N響アワー」なんか見るとまた親しみも興味も湧くのでは・・・。最近は「N響アワー」なども月1回くらいはビギナーも気軽に楽しめる番組構成になって来ているように思います。

調べてみたら、同じシリーズの絵本が今年出版されています。

Book オーケストラをききに

著者:小澤 一雄
販売元:ポトス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容はポトス出版のHPで紹介されています。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『ぼくと楽器はくぶつかん』 | トップページ | 『ロバのおうじ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・楽器が出てくる絵本」カテゴリの記事

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『オーケストラだいすき』:

« 『ぼくと楽器はくぶつかん』 | トップページ | 『ロバのおうじ』 »