« 『へんしんトンネル』 | トップページ | 『やまなしもぎ』 »

2007年10月 3日 (水)

『なにもなくても ことばあそび絵本』 

しばらく続いたことば遊び絵本の紹介ですが、これでいったん終了です。

『なにもなくても ことばあそび絵本』 かがくのとも傑作集
  織田道代/作 長新太/絵 福音館書店
   

おもちゃがなくても、何にもなくても、ことばで遊べるよ。
まねことば、ぬきことば、しりとり、あたまとり、さかだちことば、ぶたのしっぽなど言葉で遊ぶヒントがいっぱい。

「ぶたのしっぽ」というのは何を聞かれても「ぶたのしっぽ」と答える遊びです。これがなかなか難しいんですよね。この絵本に出合った当時、長男と次男がやっているのを聞いていましたが、なかなか面白かったです。

言葉遊びをしていると語彙も増えますね。病院の待ち時間などに親子でやるのもいいと思います。最近は、時間つぶしとえいえば小さな子までがゲームに向かっている姿を見かけるのが、気になります。こういった遊びを大人とすることの積み重ねで、語彙が豊かになり、国語力も身についていくと思うのですが・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『へんしんトンネル』 | トップページ | 『やまなしもぎ』 »

育児」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

・ことばあそび絵本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
我が家では最近「トマトしりとり」と言うのが流行ってます(笑)
延々「トマト」を言い合うだけなんですけど、だんだん早く言っていくっていうのが、すごく面白いらしく子どもたちには大うけです(^^;
他にも「しんぶんししりとり」と言うのがあります(笑)
移動中とかちょっと暇な時に遊べるので、言葉遊びっていいですね(^^)

投稿: 杏&文’sママ | 2007年10月 4日 (木) 12時02分

杏&文’sママさん、こんにちは。
「トマトしりとり」に「しんぶんししりとり」、楽しそうですね。その光景が目に浮かぶようです(*^。^*)
きっと大きくなっても折に触れ、「登場」するんじゃないですか。一緒に楽しんだ体験があるからこそ、いつになっても楽しめると思いますよ(^^)v

投稿: めーべる | 2007年10月 5日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『なにもなくても ことばあそび絵本』 :

« 『へんしんトンネル』 | トップページ | 『やまなしもぎ』 »