« 『甲野式 からだの使い方』 | トップページ | 智内兄助氏の個展 »

2007年9月24日 (月)

『だじゃれレストラン』

『だじゃれどうぶつえん』シリーズのことばあそび絵本の第4弾が出ているのを書店で見つけました。タイトルは『だじゃれレストラン』。おなじみの料理名などが、ダジャレになって、笑わせてくれます。書店で立ち読みしながら、くすくす笑ってしまいました。(表紙の画像は「シェーフ!」というシーンです。) 気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

だじゃれレストラン Book だじゃれレストラン

著者:中川 ひろたか
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このシリーズのほかの絵本は

だじゃれどうぶつえん Book だじゃれどうぶつえん

著者:中川 ひろたか,高畠 純
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だじゃれすいぞくかん Book だじゃれすいぞくかん

著者:中川 ひろたか,高畠 純
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だじゃれしょくぶつえん Book だじゃれしょくぶつえん

著者:中川 ひろたか,高畠 純
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。内容は昨年、おすすめ「笑える絵本」2として、記事に書いていますので、そちらを読んでください。

☆「発掘」された記録から掲載を始めた「おやすみ前の絵本」ですが、03年10月分が終わりました。今までの記事と重複しているものもありますが、よかったらご覧になってくださいね。03年10月分の記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『甲野式 からだの使い方』 | トップページ | 智内兄助氏の個展 »

絵本」カテゴリの記事

・ことばあそび絵本」カテゴリの記事

・食べ物が出てくる絵本」カテゴリの記事

・笑える(絵)本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
我が家の長女は駄洒落大好きです。
でも駄洒落になってないときもあって、それが面白いです(笑)
これも面白そうなので、今度調べてみます!!
長女も楽しめそうなら借りてみたいと思います!

投稿: 杏&文’sママ | 2007年9月24日 (月) 21時35分

杏&文’sママさん、こんにちは。

かつて息子とダジャレで会話できるようになった時、息子の成長を感じたものでした(笑)。
ダジャレって語彙が豊富でないとできないので、子どもにとっては結構高度なことですよね。

このシリーズの絵本は、読むところはわずかなんですが、その分絵を読むことを必要とされるので、小さい子供さんにはちょっと難しいかも。
年長児や小学生になってからの方が楽しめるかもしれません。
でもまずは、杏&文’sママさんが楽しんでみてください(*^。^*)

(小さい子供さんには『こんにちワニ』などの方がいいかも。
http://eehon.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_73e5.html )

投稿: めーべる | 2007年9月25日 (火) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『だじゃれレストラン』:

« 『甲野式 からだの使い方』 | トップページ | 智内兄助氏の個展 »