« 万華鏡の世界 | トップページ | 『ことばあそびえほん さかさま はやくち ならべかえ』 »

2007年9月27日 (木)

「おはなし隊」訪問先募集

子どもの本を積み込んだキャラバンカーが全国を巡回し、ボランティアが読み聞かせをしたりする講談社の「おはなし隊」が、来年1月巡回する静岡県と徳島県の訪問先を現在募集しています(10月10日締め切り)。読み聞かせをするボランティアも募集中だそうです。

希望に応じて、幼稚園、保育園、小学校や図書館、書店などを訪問してくれるそうです。

申し込みの条件(駐車スペースなど必要)やおはなし隊の今後のスケジュールなど、詳しくは本とあそぼう全国訪問おはなし隊のHPでご覧ください。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 万華鏡の世界 | トップページ | 『ことばあそびえほん さかさま はやくち ならべかえ』 »

子供」カテゴリの記事

絵本関連情報」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

おはなし隊の読み手は、現地ボランティアも募集していたのですね。
以前、このおはなし隊の読み聞かせを聞いたとき、プロ集団(プロというくくりはないですが)かと思って聞いたので、実は失礼ながらも「あれ?」となったこともありました。(まるで初見読みのようにつまづきまくりだったので・・・)
公共図書館や別の勉強の機会に「素話」や読み聞かせを聞いたとき、それは見事なお話だったのでそういったイメージが強かったのです。
どんな話し方であれ、子供が楽しんでくれればよいだろうとは思うのですが、やっぱり大勢の人をひきつける話し方というものはあるんだなと思いました。

投稿: ひととき | 2007年9月27日 (木) 21時47分

ひとときさん、こんばんは。

>まるで初見読みのようにつまづきまくりだったので・・・

それはひどいですねえ・・・(>_<)
この読み聞かせボランティアの募集にはJPICが関わっているようなので、もうちょっとレベルが高いのかと思っていました。
読み聞かせボランティアの質ってピンきりですものね。学校での読み聞かせボランティアなんかも、勉強されている方としない方との差が、問題になってきていますよね(って、勉強しない方は全く自覚されてないんですけど(-_-;)・・・)

ボランティアの読み聞かせが流行るよりは、家庭での読み聞かせが浸透する方が、子どもにとっては有意義なんだろうなと思います。
出版社も(こういうおはなし隊などの機会にでも)
親を目覚めさせる方に力を入れるといいのなとも思います。


投稿: めーべる | 2007年9月28日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おはなし隊」訪問先募集:

« 万華鏡の世界 | トップページ | 『ことばあそびえほん さかさま はやくち ならべかえ』 »