« 「スズキコージズキンの大魔法画展」へ行ってきました! | トップページ | O(オー)じいさんのチェロ »

2007年8月15日 (水)

『サルビルサ』

スズキコージズキン展の記事のあとには、スズキさんの絵本をいくつか紹介しようと思っていたのですが、夏休み中はなかなかPCの前に座れず記事の更新が滞っておりました・・・。

今日は終戦記念日。湾岸戦争が起きた時にスズキさんが描いたというこの絵本を平和への願いをこめて、紹介します。

サルビルサ Book サルビルサ

著者:スズキ コージ
販売元:架空社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

            (ほるぷ出版1991年刊の再刊)

騎兵が獲物を「モジモジモジ」と追っかけると、反対側からも敵が獲物を追いかけ「ジモジモジモ」とやって来ます。2本の槍が同時に獲物を倒し「サルビ」「ビルサ」とそれぞれ自分の獲物だと主張するのですが、埒が明かず撤退。2人がそれぞれの王に「ズナカサルビビレモジ」「ジモレビビルサカナズ」と報告したことから、獲物を巡って2軍の壮烈な戦いが始まり・・・・。

小さな争いが大きな争いになり、結果は・・・。争うことのばかばかしさをエネルギッシュな絵で表現されています。絵も強烈なのですが、ことばもまた強烈です。絵本からサルビルサ語とでもいうのか、意味不明のカタカナが、勢いよく飛び出してきます(普通の文は一切なし)。そして、このサルビルサ語はお気づきかと思いますが、2軍の間で回文となっているのです。これが言葉遊びが大好きな子供にはとてもウケルんですよね。最初は子どもには戦争を描いた絵本とイメージするところまでは行かないと思うのですが、この絵本を繰り返し読んで「サルビ!」「ビルサ!」と遊んでいるうちに、子どもにもスズキさんからのメッセージが届いていくのではないかと思うのです・・・。

ところで、このところ戦争を描いたドラマやドキュメンタリー番組が放送されていたので、いくつかを見ました。中でも衝撃を受けたのが、NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕 ~水木しげるの戦争~」です。(番組HPへ。)士気高揚のため日本軍(つまり味方)によって自決させられたり、玉砕されたり・・・、なんて理不尽な死に方を多くの兵士がさせられていたのかと愕然としました。いったん戦争になってしまえば、NOとは言えず味方にも追い込まれてしまう怖さを改めて感じました(国内における非国民ということばも怖いです)。理不尽な死に方をし、戦後62年経っても遺骨さえ収集されることもなく眠っておられる多くの方々を思うとやりきれない思いがします・・・。戦争はイヤです。NO WAR!

今までに紹介した戦争を伝える・平和を考える絵本のカテゴリーはこちら。よかったらご覧になってください。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 「スズキコージズキンの大魔法画展」へ行ってきました! | トップページ | O(オー)じいさんのチェロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・ことばあそび絵本」カテゴリの記事

・戦争を伝える/平和を考える本」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんにちは!

丁度、先日の「絵本で語る平和のつどい」で初めて出会いましたが、読み手の力強い言葉とインパクトのある絵に強烈な印象を受けたばかりでした。
自分でも繰り返し読んで、スズキ コージさんの平和へのメッセージを、より深く感じ取って行きたいです。

投稿: はっぴぃマザー | 2007年8月15日 (水) 16時32分

今、気が付きましたが、
「空」に続き、こちらも30000HIT達成ですね~\(^o^)/
おめでとうございます~(^-^)ノ∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*オメデトウ        

丁度踏みました(^^;)ゞ

投稿: はっぴぃマザー | 2007年8月15日 (水) 16時39分

はっぴぃマザーさん、こんにちは。
30000番目を踏んでくださったんですか、嬉しいです!
そして、30000ヒットへのお祝いもありがとうございます\(^o^)/
「空、ええやん。」より、1年後でこちらのブログを始めたのですが、ちょうど同じ頃に30000ヒットを迎えました(*^。^*)
いつもはっぴぃマザーさんにいただくコメントがブログ継続の励みとなっています。ありがとうございます。

この絵本を「絵本で語る平和のつどい」で、出会われたんですね(^^)
自分で読むよりもうんとキョーレツな印象を持たれたことでしょうね。
おしつけがましくない絵本だと思うので、それぞれのペースで楽しめると思います。
子どもたちにも機会があれば読んであげてくださいね。

投稿: めーべる | 2007年8月15日 (水) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『サルビルサ』:

« 「スズキコージズキンの大魔法画展」へ行ってきました! | トップページ | O(オー)じいさんのチェロ »