« 塩谷哲新譜『EARTHEORY』 | トップページ | 『くだもの だもの』 »

2007年5月16日 (水)

『てじな』 しかけ絵本

福音館書店の新刊絵本の紹介を見ていたら、「年少版こどものとも」98年5月号として息子たちと楽しんだこの仕掛け絵本を見つけました。

てじな Book てじな

著者:土屋 富士夫
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっとうさんくさそうな手品師が「あんどら いんどら うんどら」の魔法の言葉をかけると、あら不思議・・・! 

当時、我が家では「あんどら いんどら うんどら」の呪文が流行りました(笑)。絵本の世界でどうやって手品を表現するのか・・・、ぜひお楽しみください。

読み聞かせ時間は1分半くらいです。低学年以下のおはなし会などで導入部分に使ってみるのもいいのではないでしょうか。

それにしても「年少版こどものとも」として出版されてから10年近くたってハードカバーとなるんですね。もう少し早い時期にハードカバー化した方が売れるのじゃないかな・・・なんて思ったりしますが・・・。2年くらいでハードカバー化されるものもあるようですし、10年経てばすべての「こどものとも」がハードカバー化されるわけでもないようですし、どうやって決まるのでしょうね??

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 塩谷哲新譜『EARTHEORY』 | トップページ | 『くだもの だもの』 »

・しかけ絵本」カテゴリの記事

・幼児絵本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
面白そうですね!
絶対うちの娘は気に入ると思います。
今図書館が閉館中なので、今度探しに行ってみようと思います!!
でも仕掛け絵本は下の娘が破壊しそうでどきどきします(笑)

投稿: 杏&文’sママ | 2007年5月16日 (水) 22時22分

杏&文’sママさん、こんにちは。
この絵本は仕掛け絵本といっても、穴が開いている程度のものなので、たぶんそんなに「破壊」されることはないのでは、と思います(^^)v

発売されたばかりなので、図書館に入るのはもう少し先かも。年少版こどものとものバックナンバーでさがした方があるかもしれませんよ。

投稿: めーべる | 2007年5月17日 (木) 16時25分

めーべるさん、こんにちは♪
この絵本の記事を8月末にアップします。
TB送らせてくださいね。
このしかけ絵本は、次男がとても喜んでみていたのですが、それにしても福音館書店さん。
20数年経ってやっとのハードカバー化!なんて作品がごろごろあって、恐るべし!ですね^^;
こちらはまだ10年だから早い方?!
ペーパーバックの良さもわかるけど、作家さんの想いを想像するに、複雑な気持ちです。
松居さんに理由を聞いてみたい衝動が時々沸いてきてしまいます。

投稿: わかな | 2007年7月 7日 (土) 10時00分

わかなさん、こんばんは。
「こどものとも」として絵本が誕生するまでに平均2,3年かかるそうですから、ひとつの絵本作品が生まれるまでの作家と編集者の間で大変な道のりがあるんですよね。さらに熟成させて?のハードカバー化なんでしょうか・・・。
ハードカバー化を望む読者の声がたくさんあれば、早いのかなあと思ったりもしますが・・・・。

記事&TB楽しみにしていますね!

投稿: めーべる | 2007年7月 7日 (土) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/6444191

この記事へのトラックバック一覧です: 『てじな』 しかけ絵本:

» ★★てじな(しかけ絵本) [Enjoy! 読み聞かせ@えほん]
てじな 作:土屋富士夫 / 福音館書店 / 2007年 《てじな の内容紹介》 今日のご紹介絵本は、先月出たばかりの新刊 ―だけど、月刊雑誌『こどものとも年少版』では、 1998年5月に出ている作品です。 土屋さんのデビュー作というウワサは本当でしょうか? ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 07時10分

« 塩谷哲新譜『EARTHEORY』 | トップページ | 『くだもの だもの』 »