« ブログをいじってみました~。 | トップページ | 『こぶたのABC』  »

2007年5月 1日 (火)

『としょかんライオン』

昨日書店へ行くと、3月に出版され新聞やブログで取り上げられていた絵本があったので、立ち読みしてきました^_^;

としょかんライオン Book としょかんライオン

著者:ミシェル・ヌードセン
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    内容の紹介は絵本ナビなどでご覧ください。

図書館にライオン! 読む前は絵本の中とはいえ、突拍子もない話だなと思ったのですが、読み始めると違和感が消えてしまっていました。この図書館の居心地のよさが伝わってきて、読後感のよい絵本でした。

馴染みの図書館にこんな図書館好きのライオンがやってきたら・・・。図書館が大好きな子供と大人にお薦めです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« ブログをいじってみました~。 | トップページ | 『こぶたのABC』  »

絵本」カテゴリの記事

・おすすめ絵本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
図書館は大好きなんですが、なかなかのんびりじっくり本選びはさせてもらえません(^^;
まだ子どもが小さいので仕方ないですね~。
再来年下の娘が幼稚園に通うようになったら、のんびり図書館に入り浸りたいです(笑)

図書館にライオンなんて面白いですね!
実際にいたらびっくりしちゃいますね。

投稿: 杏&文’sママ | 2007年5月 2日 (水) 22時57分

杏&文’sママさん、こんにちは。
2,3歳の子供をつれて図書館へ行くのはかなり大変ですよね。わたしにも覚えがあります。
でも、小さいころから図書館に親しんでおくって大切なことのように思います。
(小学生でも図書館に行ったことがない子ってわりといるみたいです。)
図書館が日常の中にあるからこそ、この『としょかんライオン』も楽しめると思います。
再来年の一人で図書館通いを夢見つつ、これからも親子で図書館に通ってくださいね(^。^)

投稿: めーべる | 2007年5月 3日 (木) 14時04分

こんにちは♪
この本、何処で見たんだろう??
最近本屋さんに行ってないから、新聞かしら??
面白い発想だな~って思ってみてました(*^o^*)
うぅ~ん、職場でみたって事は無いところが
ちょっと笑えますが(*'ー'*)ふふっ♪

投稿: alice | 2007年5月 7日 (月) 13時12分

aliceさん、こんにちは。
新聞に広告もでていたかも。
手に取るまであまり興味がなかったのですが、
読んで見ると引き込まれました。

図書館で購入されるまでずいぶん時間かかりますよね。
となると、司書の方はどこで読むのでしょうね?
やっぱり立ち読み(笑)?
時に自腹も必要でしょうけど・・・。 

投稿: めーべる | 2007年5月 7日 (月) 15時59分

めーべるさん、夜中にこんばんは~

遅ればせながら、やっと図書館から借りてきて読みました。
ほのぼのとした気持ちになる絵本ですね。
フサフサの毛のライオンに寄りかかって、お話しを聞くことが出来たらなんて素敵なんでしょう~♪

先週、塾でも読み聞かせしましたが、子どもたちは最後まで夢中で聞いてくれました。(*^_^*)
ただ、例の男の子がお休みで居なかったのが残念でしたが…

夏休みの読み聞かせも後1回で終わりです。
「ぼくがうまれた音」も借りてきた(とてもインパクトの有る絵本ですね!!)のですが、読もうかどうしようかまだ決めかねています。

投稿: はっぴぃマザー | 2007年8月13日 (月) 00時57分

はっぴぃマザーさん、こんにちは。
この絵本、はっぴぃマザーさんにも塾の子どもさんにも気に入っていただけたんですね(^。^)
温かい気持ちになれる絵本ですよね。

>「ぼくがうまれた音」
長くて読むのが大変でしょうか?
あの豊かな音の表現やインパクトのある絵に触れるだけでも子どもたちには意義のあることのようにも思いますが・・・・、読み聞かせの場の雰囲気もありますものね。。。

投稿: めーべる | 2007年8月13日 (月) 17時06分

本当に豊かな音の表現ですよね!!
読みこなすのは結構難しいものがあります(^^;)ゞ

それと、丁度娘が来たので読ませたのですが、インパクトの有りすぎる絵が恐いって言うんですよ…^^
それで、悩んでいました…
でも、読みたい気持ち80%くらいです(*^_^*)

投稿: はっぴぃマザー | 2007年8月13日 (月) 20時19分

はっぴぃマザーさん、こんばんは。
『ぼくがうまれた音』は、確かに読むのが難しそうですね。

>インパクトの有りすぎる絵が恐いって言うんですよ…^^
そういう風に思う子供さんもいるかもしれませんね。
絵本は逃げていかないので、じっくり温めておくのも手だし、思い切って読んでみるのもいいかもしれないし、迷うところですね。
主役は子供たちだということを忘れなければ、読んでみてもいいようにも思いますが・・・。

投稿: めーべる | 2007年8月14日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『としょかんライオン』:

« ブログをいじってみました~。 | トップページ | 『こぶたのABC』  »