« 『白川静さんに学ぶ漢字は楽しい』 | トップページ | 『小さな骨の動物園』 »

2007年4月22日 (日)

『みんな おなじ でも みんな ちがう』

2002年1月の「かがくのとも」として発行された写真絵本ですが、ようやくハードカバーで出版されました。

みんなおなじでもみんなちがう Book みんなおなじでもみんなちがう

著者:奥井 一満
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙・裏表紙ともアサリがズラリ。同じアサリなんだけれど、一つ一つ模様は違います。

こんな風に、ウズラの卵やショウガ、カタツムリ、梅干、煮干、モミジの葉などを「みんな おなじ でも みんな ちがう」と、ずらーっと並べて紹介してくれるのです。

この写真絵本、おはなし会などで読むと、子供の反応がすごーくいいのです。あとで必ずといっていいほど「あの本見せて」って子供がやってくるのです。同じ種類のものをこんなにたくさん一度に見ることもないですものね。子供にとっても大人にとってもなかなか新鮮な一冊です。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『白川静さんに学ぶ漢字は楽しい』 | トップページ | 『小さな骨の動物園』 »

絵本」カテゴリの記事

・見て楽しむ絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・科学の本」カテゴリの記事

・写真絵本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです^^
新年度に変わって、めーべるさんも忙しそうですね。
この写真絵本、うちの子も気に入りそう!
ずらっ~~っと石ころとか貝とか並べたりするの好きなんですよ。
探してみますね~♪

投稿: ちゃちゃまる | 2007年4月22日 (日) 21時31分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
更新ペースがすっかりゆっくりになってしまったこの頃です^_^;

視点が面白い写真絵本ですが、
思った以上に子どもたちの反応がよくってビックリしました。
お子さんが気に入ってくださると嬉しいな。

投稿: めーべる | 2007年4月22日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『みんな おなじ でも みんな ちがう』:

« 『白川静さんに学ぶ漢字は楽しい』 | トップページ | 『小さな骨の動物園』 »