« 『小さな骨の動物園』 | トップページ | 懐かしの「パンのマーチ」と『せかいのひとびと』 »

2007年4月24日 (火)

ほねの絵本

昨日、小学生から大人向けの『小さな骨の動物園』を紹介しましたが、いただいたコメントを読んでいるうちに子供向けの骨の絵本を思い出したので4冊紹介しておきます。(手元に本がないので、記憶を頼りに書きますね^_^;)

Book ほね

著者:堀内 誠一
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  (かがくとのも傑作集)

  表紙の画像はbk1でご覧になれます。

  子供にとっていちばん身近な魚の骨に始まり、いろんな動物の骨が登場。骨の働きを子供にもわかりやすく描いています。(堀内誠一さんの絵本はどれもお薦めです。本によって絵のタッチがまるで違うところがこの方のすごいところです・・・。)

『ほね、ほね、きょうりゅうのほね 』
バイロン・バートン(著), かけがわ やすこ(著)  出版社インターコミュニケーションズ

Amazonではなぜかアフィリの対象外でリンクできません。

表紙の画像、内容はbk1でご覧になれます。

この絵本、息子たちが小さい時大好きで、図書館からよく借りてきました。(当時の絵本の表紙は緑色だったと思います。)恐竜の骨を発掘し、組み立てて博物館に展示するというような話なんですけど、「ほね ほね ほねはないか」 「ほねはないか ほねはないか ほねをさがしてあるく」というようなフレーズ(正確でないかも^_^;)が口調よくて、今でも耳に残っています。

Book がいこつさん

著者:五味 太郎
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   表紙の画像などはbk1でご覧になれます。

   以前、作家椎名誠さんが絵本の番組で取り上げていました。

しゃっくりがいこつ Book しゃっくりがいこつ

著者:マージェリー カイラー,S.D. シンドラー
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は以前に笑える絵本として紹介しています。記事へ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『小さな骨の動物園』 | トップページ | 懐かしの「パンのマーチ」と『せかいのひとびと』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・科学の本」カテゴリの記事

コメント

わざわざ教えていただいてありがとうございます(^^)
図書館で探してみます!

投稿: 杏&文’sママ | 2007年4月26日 (木) 00時24分

杏&文’sママさん、おはようございまーす♪
お嬢さんたちが楽しんでくれると嬉しいです。
ぜひ図書館で探してみてください。

投稿: めーべる | 2007年4月26日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほねの絵本:

« 『小さな骨の動物園』 | トップページ | 懐かしの「パンのマーチ」と『せかいのひとびと』 »