« 『みんな おなじ でも みんな ちがう』 | トップページ | ほねの絵本 »

2007年4月23日 (月)

『小さな骨の動物園』

図書館の新着本のコーナーで見つけた1冊。

小さな骨の動物園 Book 小さな骨の動物園

販売元:INAX出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いろんな動物(哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など)の骨がズラリ。ちょっとギョッとしながらも、そのフォルムの美しさに惹かれてしまいました。

一般書ですが、標本の写真が大半なので、興味があれば漢字が読めなくても小学生から楽しめると思います。親子で「ヘエーっ」と感心しつつ、眺めるのもいいですよね。(著者のひとり西澤真樹子氏が団長を務める標本製作チーム「なにわホネホネ団」では、多くの子供が活躍しているそうです。)

追記:昨年、INAXギャラリーで「小さな骨の動物園」展が行われていたそうで、骨格標本や骨格標本を作るワークショップの様子などは INAX Cultureのサイトでご覧になれます。

★人気blogランキングに参加しています。この本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『みんな おなじ でも みんな ちがう』 | トップページ | ほねの絵本 »

・図鑑」カテゴリの記事

中高生向け」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

うわ~、面白そうです!
ちょっと見た感じでは、表紙は何だかわかりませんでした。
しかし「骨」と知るとぎょっと驚くもんですね。
それでも怖さを感じないのは不思議です。美しいからでしょうか?

投稿: ひととき | 2007年4月23日 (月) 14時11分

ひとときさん、こんにちは。
表紙の写真は、大きい方がアナグマでタイトルの下の小さいのがクサガメだそうです。
本の最初から最後までいろんな動物の骨がズラリ。
ちょっと無気味に思えたところもありますが、
なかなか興味深かったです。
ぜひ読んでみてください!

投稿: めーべる | 2007年4月23日 (月) 15時20分

こんばんは(^^)

骨の本ですか!
面白そうですね!
うちの娘はなんとなく体の固いごりごりしてるところには、骨というものがあるらしいと思ってるみたいです。
もう少し大きくなってから、一緒に見たみたいです(^^)

投稿: 杏&文’sママ | 2007年4月23日 (月) 22時09分

骨を見て「しやっくりがいこつ」を思い出しました!
娘も好きそうな本です~♪

↓「みんなおなじ でもみんなちがう」
こちらも興味が引かれます~♪

どちらも予約してこよう~っと (^o^)「凸(ボチッ)

投稿: はっぴぃマザー | 2007年4月24日 (火) 09時36分

>杏&文’sママさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます(^。^)
小さいお子さん向きの骨の本を思い出しました!
『ほね』かがくのとも傑作集
http://www.bk1.co.jp/product/977699
『ほね ほね きょうりゅうのほね』
http://www.bk1.co.jp/product/1556532
どちらも人気の絵本ですよ。
図書館ででも探してみてください。

>はっぴぃまざーさん、こんにちは。
骨の本といえば『しゃっくりがいこつ』もありましたねえ。
五味太郎さんの絵本に『がいこつさん』ってのもあります。以前、椎名誠さんの絵本番組で紹介されていました。
http://www.bk1.co.jp/product/218614
これもなかなか楽しいようです。

>↓「みんなおなじ でもみんなちがう」
最初こんなに子供を掴む絵本だとは思いませんでした。ぜひおはなし会などで読んでみてください。

投稿: めーべる | 2007年4月24日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/6186201

この記事へのトラックバック一覧です: 『小さな骨の動物園』:

« 『みんな おなじ でも みんな ちがう』 | トップページ | ほねの絵本 »