« 『1・2・3』 | トップページ | 家庭学習にお薦め »

2007年4月 2日 (月)

『銅版画家の仕事場』 

銅版画ってどうやって作るか知っていますか? 最近出合った絵本を紹介します。

銅版画家の仕事場 Book 銅版画家の仕事場

著者:アーサー ガイサート
販売元:BL出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作者が子供だったころ、冬になるとおじいさんの仕事場で銅版画を作る手伝いをしたときの思い出を辿りながら、銅版画の製作過程をわかりやすく描いた絵本で、「ヘエー」がいっぱいでした。

アーサー少年の主な仕事は刷り上った版画に色を塗る仕事。少年は色を塗りながら、ジャングルに行ったり、自分で色を塗った気球に乗って自分の町を見下ろしたり、版画の中の空想の世界を旅していました。単調な仕事とはいえ、刷り上げた版画に色を塗るの重要な仕事を少年に任せていたおじいさんもすごいなあと感心しつつ(手彩色は見習いの若者の伝統的な仕事ではあったそうですが)、少年とおじいさんの温かい世界を味わったのでした・・・。

以前に紹介したアーサー・ガイサートの絵本は、こちら

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

●春休みは子供の用事でバタバタしてあまり更新できませんでした<m(__)m> 5日がもう始業式なんです。おまけに6年生となる次男は一日早く新学期の準備のため登校します。なので、春休みもあと1日となってしまいました・・・。嬉しいような嬉しくないような・・・^_^;

●地元の桜が満開となりました。わたしのもうひとつのブログ、「空、ええやん。」に載せています。こちらもご覧くださると嬉しいです。

|

« 『1・2・3』 | トップページ | 家庭学習にお薦め »

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

・見て楽しむ絵本」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんにちは♪

春休みって短い上に何かと忙しいですよね。
私も学校が始まってくれて少しホッとしています^^

さてさて、絵本の話。。。
ちょうど「あかりをけして」を読んだばかりでした!
なのですごいタイミングでめーべるさんがこの絵本紹介してくださって、とても嬉しいです♪
早速、図書館でチェックしてきます(^v^)

投稿: すいかちゃん | 2007年4月 6日 (金) 23時48分

すいかちゃん、こんにちは。
新学期、始まったら始まったで提出しないといけない書類がいっぱいあったり、何かと忙しいですね^_^;

タイムリーでしたか、嬉しいです(^。^)
この方の絵は細かいところまで楽しめますね。
他の作品もご存知ですか?
『ヘイスタック』とか『コブタをかぞえて・・・』とか面白かったですよ。また、読んでみてくださいね。

投稿: めーべる | 2007年4月 7日 (土) 17時51分

メーベルさん、すみませんっっ。
私、2回も同じものを投稿してしまったようですね。
お恥ずかしや。。
お手数でなかったらひとつ消してくださいね^^

『ヘイスタック』も『コブタをかぞえて・・・』も
読んでいないので早速探してみようと思います♪

ありがとうございました^^

投稿: すいかちゃん | 2007年4月 7日 (土) 23時09分

すいかちゃん、こんにちは。
コメントの件、私も昨日削除しようと思いつつ忘れていました、ごめんなさい。

この方の絵本、調べてみたらわたしも知らないものがいっぱいあるようです。渋いものと、楽しいものと両刀遣いのようです。
図書館に予約をかけました。
感じるものがあったらまたブログに載せますね。

投稿: めーべる | 2007年4月 8日 (日) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/5948536

この記事へのトラックバック一覧です: 『銅版画家の仕事場』 :

« 『1・2・3』 | トップページ | 家庭学習にお薦め »