« 『真昼の夢』 | トップページ | 『じごくのそうべえ』すごろく »

2007年1月 5日 (金)

『ルリユールおじさん』

図書館の新着本コーナーに、好きないせひでこさんの絵本があったので借りてみました。(すでに返却してしまったので、記憶を頼りに書く、わたしの絵本メモ用記事です^_^;)

ルリユールおじさん Book ルリユールおじさん

著者:いせ ひでこ
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボロボロになってしまった愛用の植物図鑑を何とかもう一度本の形にしたい少女と、年老いたルリユール職人(本の装丁や製本のすべての工程をおこなえる職人)との出会いと交流を描いた絵本。

この本を書くために、いせさんはパリにアパートを借りて、ルリユールの仕事場に通い、絵にしたのだとか。ルリユールという仕事について詳しく描かれていて、興味深かった。その人が創る「この世にただ一冊の本」の世界・・・。

この絵本に興味を持つのは、中高生あたりからかなあ? あまり子ども向きではないと思う。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『真昼の夢』 | トップページ | 『じごくのそうべえ』すごろく »

絵本」カテゴリの記事

・絵本メモ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
ルリユールって面白そうなお仕事ですね!!
読みたい絵本がありすぎて困ります~(^^;
自分用に借りてみたいです。

投稿: 杏&文’sママ | 2007年1月 6日 (土) 00時18分

杏&文’sママさん、こんにちは。
ルリユール、出版業と製本業は別にされている(だったかな?)フランスならではの職業のようです。

いせひでこさんはたくさん素敵な絵本を書かれていますよ。絵本は読むのにそれほど時間がかからないので、子育て中でも読みやすいと思います。
今のうちにしっかり読んで絵本を見る目を養って、子育てに生かしてくださいね。

投稿: めーべる | 2007年1月 6日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ルリユールおじさん』:

« 『真昼の夢』 | トップページ | 『じごくのそうべえ』すごろく »