« MOE2月号は『はらぺこあおむし』とエリック・カール | トップページ | 『どうぶつにふくをきせてはいけません』 »

2007年1月23日 (火)

30日深夜に「夢のつづき わたしの絵本」が放送されます

NHK「夢のつづき わたしの絵本」の1月分が

1月31日(水)BS2・午前0:00~0:29 (30日深夜24:00~24:09)
1月31日(水)デジタル衛星ハイビジョン・午後6:00~6:29  に放送されますので、お知らせします。(注意:今回から放送時間が変わっています。)

1月のゲストは女優・紺野美沙子さんで、紺野さんの「わたしの絵本」は

スーホの白い馬―モンゴル民話 Book スーホの白い馬―モンゴル民話

著者:大塚 勇三,赤羽 末吉
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。モンゴルの民族楽器・馬頭琴が生まれたいきさつを伝える民話で、小学校の国語の教科書にも載っている有名な話ですが、教科書で読むのとこの大きな横長の絵本で読むのとでは、受ける印象がまるで違います。絵本の中にモンゴルの大草原が広がっているのです。

この絵本は、絵を描かれた赤羽末吉氏がモンゴルの草原を描きたいと言う事で、この民話を探し出して生まれた絵本だと何かで読んだ記憶があります。その草原のスケールにも圧倒されますが、場面展開や色使い、構図のうまさなど赤羽氏が練りに練って描かれた絵本なんだろうなと感じます。一見暗いイメージの絵本ですけど、初版が1967年でうちにあるのが2000年印刷のもので90刷。時代を超えて子供たちに支持されるホンモノの絵本ですね。

ところで、1ページから2ページにかけて広がる草原の上には、大きな虹が描かれています。しかも虹の外側にさらに虹がかかる二重の虹です。赤羽氏はモンゴルでこんな虹を実際にご覧になったのでしょうか。こんな虹、見てみたいものです・・・。

話はそれちゃいましたが、番組の内容は番組制作会社(アマゾン)のHPでご覧になれます。番組の中で紺野さんがこの絵本への思いをどのように語られるのか、楽しみです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この記事がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« MOE2月号は『はらぺこあおむし』とエリック・カール | トップページ | 『どうぶつにふくをきせてはいけません』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・昔話」カテゴリの記事

絵本関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30日深夜に「夢のつづき わたしの絵本」が放送されます:

« MOE2月号は『はらぺこあおむし』とエリック・カール | トップページ | 『どうぶつにふくをきせてはいけません』 »