« パツォウスカーの『マッチ売りの少女』 | トップページ | 『ターシャ・テューダーのクリスマス』 »

2006年12月 7日 (木)

『サンタクロースと小人たち』

最近、絵本系ブログでは、いろんなクリスマスの絵本の記事で盛り上がっていますね。わたしも、息子ふたりがお気に入りだったこの絵本を紹介します。

Book サンタクロースと小人たち

著者:マウリ=クンナス,いながき みはる
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の画像などは絵本ナビでご覧になれます。

サンタクロースはどこに住んでいるの? 世界中の子供たちがほしいものがどうしてわかるの? 子供たちへのプレゼントは誰が用意するの? サンタクロースは、クリスマスのほかの季節はどうやって過ごしているの?

そんな子供たちの疑問に答えてくれるのが、この絵本です。フィンランドのある村のサンタクロースと小人たちの暮らしを描いています。フィンランドの風景など絵がなんとも美しいです。また、この絵本には、サンタクロースとともにたくさんの小人が登場しますが、その表情豊かなこと、眺めていて楽しいです。また部屋の様子なども実に細かく丁寧に描かれていて、じっくり見てみるといろんな「発見」があります。字の読めない子供さんがひとりで見ていても、十分楽しめると思います。

次男(5年生)は今でも、この絵本にしっかり洗脳されております(笑)。このままでいいのだろうかと思わなくもないのですが、サンタの世界を楽しめる間は楽しもうかなと思っています。それにしても、今年のこちらの小学校の終業式は25日。サンタさんが来た家、来なかった家、サンタさんを信じている子、いない子、いろいろだと思うので、ちょっとややこしいかも・・・。友達とプレゼントを比較されても、サンタさんも迷惑ですよね(笑)。

ちなみに、昨年のクリスマスを迎える次男はこんな様子(わたしのもうひとつのブログ、「空、ええやん。」へ。こちらの記事、クリスマスを楽しめるおすすめサイトにもリンクしています)でした。そして、クリスマスの当日は、こんな具合でした。おまけで、我が家なりのクリスマスの楽しみ方はこんな風。今年もそろそろクリスマスの飾りを出さないとね・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« パツォウスカーの『マッチ売りの少女』 | トップページ | 『ターシャ・テューダーのクリスマス』 »

絵本」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

・クリスマスの絵本」カテゴリの記事

コメント

どこもかしこもクリスマス一色ですもんね(^^)
うちはツリーだけですが、飾り付けしましたよ。
私ももう一つのブログのほうに載せてます。

クリスマスの絵本を借りようと思ってたのですが、図書館のはほとんどありませんでした(^^;
みんな考えることは同じですね。

投稿: 杏&文’sママ | 2006年12月 7日 (木) 23時46分

杏&文’sママさん、こんばんは。
日本のクリスマスはすっかりイベント化されていますね。
今日記事に書いた、ターシャ・テューダーのクリスマスにちょっと憧れたりもします。
子供が幼稚園に入るまでは、あまりクリスマスを意識しなかったのですが、まわりから「サンタさん来た?」って聞かれるもので・・・。
まあ、信じている間はいっしょに楽しむのもいいかなって思っています。

クリスマス絵本は、あまり知られてないけどいいものもあるので、まだ図書館にもあるものはあると思いますよ。
また紹介していきますね。

投稿: めーべる | 2006年12月 8日 (金) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『サンタクロースと小人たち』:

« パツォウスカーの『マッチ売りの少女』 | トップページ | 『ターシャ・テューダーのクリスマス』 »