« 『きつね森の山男』 | トップページ | 今夜放送「・・・わたしの絵本」は『ももいろのきりん』 »

2006年12月16日 (土)

『急行「北極号」』

今日は映画の原作にもなった、素敵なクリスマスイブを描いた絵本を紹介します。

急行「北極号」 Book 急行「北極号」

著者:Chris Van Allsburg,クリス・ヴァン・オールズバーグ
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クリスマスイブに眠らずにサンタのそりの鈴の音を聞こうと耳をそばだてていた少年に、汽車が到着する音が聞こえました。少年はその汽車に乗り、他の子供たちとともに、北極のサンタのいる町へ旅に出ます・・・。

今、リビングに他のクリスマス絵本とともに、この絵本も飾っているのですが、地味な色合いの絵にもかかわらず、圧倒的な存在感があります。汽車が、絵本の中から走り出してきそうに感じるのです。絵本のページをめくると映像のように美しい絵が続きます。オールズバーグは「光の魔術師」といわれていますが、雪が降り続く中見えてきた北極の町から漏れる光の美しいこと。まさに映画のようです。

オールズバーグは、この絵本で1986年にコールデコット賞を受賞しています。

私自身はこの映画を見ていないのですが、絵本で十分美しいものを映画にするとどうなるのか、見たいような見たくないような・・・・。ご覧になられた方、いかがだったでしょうか?

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『きつね森の山男』 | トップページ | 今夜放送「・・・わたしの絵本」は『ももいろのきりん』 »

絵本」カテゴリの記事

・見て楽しむ絵本」カテゴリの記事

・クリスマスの絵本」カテゴリの記事

コメント

きれいな絵ですね!
きっと実物はもっといいんでしょうね。
絵本が映画になることもあるんですね!!
でも原作を好きな人にとっては、映画化って素直には喜べないような気もします。
もし、イメージが崩れたら・・・
どうなんでしょうね?
そういえば、映画も随分見てません。
今度、探してみようかなぁと思いました(^^)

投稿: 杏&文’sママ | 2006年12月17日 (日) 23時07分

めーべるさん、こんにちは!
拙ブログへのコメント、ありがとうございました。
オールズバーグさんは、『魔法のホウキ』と『2ひきのいけないアリ』が好きです♪
『急行「北極号」』と『ジュマンジ』は、映画が先だったので、とっても残念です。
映画『ポーラーエクスプレス』も『ジュマンジ』も、どちらもかなり面白かったんですけど、絵本を映画の印象を持って見てしまう自分がいて、なんとももったいないというか・・先入観ナシで読みたかったです。
逆なら、全然良いっていうか、むしろお薦めなんですけど!

投稿: わかな | 2006年12月18日 (月) 11時51分

>杏&文’sママさん、こんばんは。
オールズバーグの絵本は、他にも『ジュマンジ』と『ザスーラ』が映画になっているんですよ。
『ジュマンジ』と『ザスーラ』は白黒の濃淡だけで描かれた絵本で、ちょっと無気味ともいえるお話です。
でも引き込まれます。
映画はどれも見ていないのでわからないのですが、絵本はおすすめです。ぜひ読んでみてください。


>わかなさん、こんばんは。
わたしの要望を早速聞いてくださって、ありがとうございます!

映画をご覧になったのですね。
映画を先に見てしまうと、(絵)本を読んだ時にそのイメージがどうしても出てきてしまい、自分だけの想像の世界を描けなくなってしまうところが残念ですね。
『シャーロットのおくりもの』を見たがっている次男には原作を先に読ませようと思っています。

>『魔法のホウキ』と『2ひきのいけないアリ』が好きです♪

まだ読んでない様に思います。
チェックしておきまーす。

投稿: めーべる | 2006年12月18日 (月) 21時02分

こんばんはp(^♀^)q
私はこの絵本が未読で、DVDで『ポーラエクスプレス』を見た事があります。私は結構、楽しかったですよん!!でも私のよく見ていたのは…CGですか?!描かれた顔の表情などを見ていたので…ちょっと意味合いがちがうかも知れませんね(^^;)絵本の色がとても綺麗で好きなので、ぜひ読みたいと思います♪♪

投稿: ミヅポン | 2006年12月18日 (月) 22時16分

ミヅボンさん、こんにちは。
映画は映画で素敵なのでしょうね。絵本はあくまで原作ですものね。
絵本もパステルで描かれているのだったかな・・・?? ぜひ読んでみてください。

投稿: めーべる | 2006年12月19日 (火) 10時04分

めーべるさん、こんばんは(^♀^)
この絵本を読んで、とても良い作品で何度も読み返してしまいましたぁ〜!クリスマスのベスト1に決めたので、拙ブログの25日にUPしちゃいました。ぜひぜひ、TBお願いをしてもよろしいですか?ヨロシクお願いしま〜す♪♪拙ブログにもTB利用して下さいませ!!

投稿: ミヅポン | 2006年12月26日 (火) 03時02分

ミヅボンさん、こんにちは。
TBありがとうございます。
昨夜こちらからもTBしましたよ。
(TBは内容が関係あれば、特に断っていただく必要はないですよ。いつでもどうぞ。)

わたしの記事がきっかけで読んでくださった絵本を気に入ってくださって、嬉しいです!
心にしみいる絵本ですよね(^。^)

投稿: めーべる | 2006年12月26日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『急行「北極号」』:

» ★★★★急行「北極号」(おはなし) [Enjoy! 読み聞かせ@えほん]
急行「北極号」 絵と文:C・V・オールズバーグ 訳:村上春樹 / あすなろ書房 / 2003年 《急行「北極号」 の内容紹介》 何年前だったでしょうか。 <ポーラーエクスプレス>という映画がありました。 映画好きの長男と映画館で観たのですが、 その映画の....... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 16時54分

» 急行「北極号」The Polar Express [ジアスのリトルアイランド]
急行「北極号」Chris Van Allsburg、クリス・ヴァン・オールズバーグ 他 (2003/11/10)あすなろ書房 この商品の詳細を見る 対象年齢:小学校低学年から〜(ふりがな付き漢字が含まれます) ※サンタさんの存在を信じなくなってき... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 03時03分

« 『きつね森の山男』 | トップページ | 今夜放送「・・・わたしの絵本」は『ももいろのきりん』 »