« 『急行「北極号」』 | トップページ | サンタの居場所を「実況中継」 »

2006年12月19日 (火)

今夜放送「・・・わたしの絵本」は『ももいろのきりん』

今夜NHK・BS-2で「夢のつづき わたしの絵本」が11:30から放送予定です。今回は、太田垣晴子さんの

ももいろのきりん Book ももいろのきりん

著者:中川 李枝子,中川 宗弥
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だそうです。ちょっと急いでおりますので、以下、NHKのHP「今週の主な番組」より引用させてもらいます(青字部分)。

取材した社会現象やメッセージを「絵と文」で伝える「画文家」として活躍する大田垣晴子さん。幼い頃から絵が得意で「逆に絵本はすぐに卒業し、文章の多い本を読んでいた」大田垣さんの心に強く残っている一冊が「ももいろのきりん」。「いやいやえん」「ぐりとぐら」などでも知られる中川李枝子氏が文を、夫の中川宗弥氏が絵を担当した。
 物語は主人公の少女るること、彼女が大きなピンクの紙で作ったキリン、キリカとの冒険譚が生き生きとした文章で綴られている。一方、絵はピンクと黒だけのシンプルなイラストが続くのだが、クライマックスで、突然、カラフルな「クレヨンの木」が見開きいっぱいに登場。この「クレヨンの木が強烈な印象だった」という大田垣さんは「何十年ぶりかで読み、作ったものに命が宿る、いわば工作系メルヘンが好きだった自分に思い至った」。そして「大人になってあまり読まなくなったが、私の中に絵本は確実に残っていて、それは心の宝箱のようにときどき開くもの」と結ぶ。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。この情報がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『急行「北極号」』 | トップページ | サンタの居場所を「実況中継」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

絵本関連情報」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは!
いつも、お知らせありがとうございます~♪
ありがたいです☆
今夜は、次男が気管支炎+胃腸風邪なので、余裕があったら番組を見たいと思います。
前記事の『急行「北極号」』は、もうすぐ記事にしますので(只今、特集最後の一週間で私のベスト7をアップ中です)、アップしたらTBさせてくださいね。
それと、今日の記事でめーべるさんのトップページへリンクさせていただいています。
事後承諾でごめんなさい!
以上、よろしくお願いします。

投稿: わかな | 2006年12月19日 (火) 21時25分

わかなさん、こんばんは。
次男君の調子はいかがでしょうか? 
番組ご覧になれましたか?
『ももいろのきりん』って、子供が幼稚園に通っていた頃読んだきりだと思うのですが、改めて見ると斬新ですね。

わかなさんのブログの記事でわたしのブログをご紹介くださっているとのこと、ありがとうございます。
記事へのTBもお待ちしております(^。^)
TBは基本的に事前に連絡してくださらなくていいですよ。

投稿: めーべる | 2006年12月20日 (水) 21時04分

こんばんは(=^3^)/
あぁ~あ!!せっかく教えて下さったのに…
残念ですぅ~ウチはBS見れなくて(ノ>♀<)ノ
NHKの再放送を期待しま~す♪♪
ぜひぜひ、感想を聞かせて下さいね!!

投稿: ミヅポン | 2006年12月20日 (水) 22時55分

こんにちは!初めまして。
わかなさんのブログからたどり着きました。

NHKのこの番組を知りませんでした。月に一度なのかしら?これからチェックしてみます。

この絵本は話題になっていたので購入したのですが、文の多さに読み聞かせを断念。
もう少し子どもが大きくなったらとしまってあるものです。
やはり楽しそうなお話ですね。
また遊びに来ます♪

投稿: | 2006年12月21日 (木) 10時47分

ミヅボンさん、こんばんは。
早く地上波で再放送してくれるといいですよね。

太田垣さんにとってこの絵本は
・子供の頃は、こういう工作系絵本が好きだった、読んだあと自分ならどうするか自分なりの話を考えるのが楽しかった、不思議な色使いの絵本(ちょっと汚いとも思える色の取り合わせもあったりして新鮮だった)、不思議なクレヨンも描いた物が現実になる真っ白い画用紙もこの本に出てくるものはみんなほしかった
・大人になってから見ると デザインが新鮮、子供におもねてない、起承転転転・・・の本
などということを楽しそうに語られていました。

子供の頃に大好きだった絵本があるのって、あらためてとっても羨ましく思えました。

投稿: めーべる | 2006年12月21日 (木) 16時59分

杏さん、はじめまして&ようこそ!
この番組は4月から始まり、BS-2では基本的に第4火曜の夜11時半から放送しています。
今月は年末だから1週間早かったみたいで、わたしも昨日の朝新聞のテレビ欄を見ていて気付きました。

今までの放送内容は、わたしも全部ではありませんが記事にしています。よかったら参考になさってください。
http://eehon.cocolog-nifty.com/blog/cat1416820/index.html

また、この番組の製作会社のHPでも10月までの簡単な内容はご覧になれます
http://www.amazone.co.jp/works/watashinoehon.html

『ももいろのきりん』は、絵本といってよいのか、たしかにちょっと文章が長く、読み聞かせるのは大変そうですね。うちは読み聞かせないまま子供は大きくなってしまいました^_^;
チャンスを逃してしまい、今となっては残念です。

投稿: めーべる | 2006年12月21日 (木) 17時13分

こんにちは!
色々と詳しくありがとうございました!
昨日のコメント書き込み後、少しでも番組を絵本に興味ある方に知ってもらいたいと、ざっと番組紹介の
記事を書きました。
今からブログにのせるつもりです。
上手に紹介はできてませんが・・。
情報ありがとうございました!

投稿: | 2006年12月22日 (金) 07時10分

杏さん、こんにちは。
わたしの情報がお役に立った様で嬉しいです。
わたしもブログもご紹介くださってありがとうございます。
よろしかったらTBしてくださいね。

投稿: めーべる | 2006年12月22日 (金) 13時56分

めーべるさん、こんばんは^-^
「ももいろのきりん」
子どものころ大好きな絵本でした。
お知らせに気づくのが遅かったですぅ。
・・・(ノ_< ;)残念
次女が最近ページの多い本も読みたがるようになってきました。
ページで区切って続きは明日というのが好きになったみたい
この本ももう少ししたら読んであげようかな。

投稿: ちゃちゃまる | 2006年12月23日 (土) 23時59分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
この番組は4回目くらいまでは総合テレビで再放送されているので、この回もそのうちに再放送となるのでは・・・と思います。
太田垣さんもこの本が子供の頃大好きだったというのがよく伝わってきました。
やっぱり大人になってから好きになるのと、子供のときに好きだったのとってちょっと違いますね。
わたしは子供の頃にあまり絵本と出会えなかったので残念に思います。

次女ちゃんもお気に入りの絵本になるかもしれませんね(^。^)

投稿: めーべる | 2006年12月24日 (日) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『急行「北極号」』 | トップページ | サンタの居場所を「実況中継」 »