« 『サンタクロースと小人たち』 | トップページ | 『ペッテルとロッタのクリスマス』 »

2006年12月 8日 (金)

『ターシャ・テューダーのクリスマス』

19世紀の生活様式を愛し、ほとんどのものを手作りするこだわりの暮らしをしている絵本作家・ターシャ・テューダーのクリスマスを紹介した写真集を紹介します。

ターシャ・テューダーのクリスマス Book ターシャ・テューダーのクリスマス

著者:ジェイ ポール,ハリー デイヴィス
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伝統を重んじながらも自分流にアレンジして、ターシャがクリスマスを楽しんでいる様子が、カラー写真とターシャのクリスマスの絵本などの絵で綴られています。

日本ではクリスマスってすっかりイベント化され、商業ベース。ほとんどの家庭のクリスマスも、ケーキとプレゼントが主役って感じだと思いますが、ターシャはプレゼントを夏ごろから少しずつ手作りしはじめ、降臨節(Advent 12月6日)に入ればアドヴェント・リースを作り、クリスマスツリーを飾るジンジャーブレッドを焼き・・・など、ゆっくりクリスマスを迎える準備をしながら、その過程全てを楽しんでいます。クリスマスって、本来こういうものなんでしょうね・・・。ターシャの手作りの品々とともに、ろうそくや暖炉の火の暖かさを感じる素敵な本です。

ターシャのクリスマスの絵本も紹介しておきます。どちらも原画で見てみたいとずっと思っている絵本です。

クリスマスのまえのばん Book クリスマスのまえのばん

著者:クレメント・クラーク ムア,ターシャ テューダー
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ターシャのサンタクロースのイメージは、クレメント・ムーアの詩 "The Night Before Christmas"からきているそうです。ターシャはこの古典の詩に何回も挿絵をつけていますが、この絵本は、「1999年にターシャが全面的に絵を描き直した新版。静かな雪のイブのようすをオールカラーで情感豊かに描いた美しい絵本(出版社紹介文引用)です。

コーギビルのいちばん楽しい日 Book コーギビルのいちばん楽しい日

著者:ターシャ テューダー
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ターシャ・テューダーが、87歳で描きあげた新作絵本。コーギビル・シリーズ三部作の完結編。ターシャ自身が幼い頃に経験したクリスマスの大切な思い出を、コーギビルの仲間に託して描いたたとえようもないほど愛らしい絵本。(「BOOK」データベースより引用)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。紹介した本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『サンタクロースと小人たち』 | トップページ | 『ペッテルとロッタのクリスマス』 »

・クリスマスの絵本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

クリスマスって本当にイベント化されていますね。
イベント化されていることにすごく抵抗感があった時期もあったのですが、娘が生まれてからは「まぁいいか」と楽しんでます(^^)
こちらで紹介される絵本がどれも面白そうで、借りたいリストがすごいことになってます(笑)

もしよろしければ、私のブログの方でリンクさせてもらえますか?
これからも拝見したいので(^^)

投稿: 杏&文’sママ | 2006年12月 9日 (土) 00時36分

おはようございま~す!本来のクリスマスとはそう言ったものなのだと感じました。私はバタバタしちゃってダメですね~(反省)その日で間に合うのかぁ~って思うほど、ケーキやら料理やらで台所は大変なことになっています。見習ってゆ~ったりとクリスマスをすごさなくてはなりませんね(^^;)87歳で描き上げた絵本に、感動をしてしまいました。私も生きている限り、絵を描いていられる人でありたいです。

投稿: ミヅポン | 2006年12月 9日 (土) 08時10分

杏&文’sママさん、こんにちは。
クリスマスだから、これをしなくてはいけないと商業ベースに乗せられるのはいやですけど、家族の楽しい思い出になるなら、いいですよね(^。^)
わたしの絵本の記事を参考にしていただけているようで嬉しいです!
リンクの件ももちろん喜んで(*^。^*)
こちらからも後ほどリンクさせていただきますね。

投稿: めーべる | 2006年12月 9日 (土) 10時53分

ミヅボンさん、こんにちは。
日本の場合は、クリスマスのあとにお正月が控えているのでまあ仕方ないのかなとも思います・・・。
でも、日々、気持ちをこめず何かをこなしていることが多く、反省です(^^ゞ

絵本作家目指して、素敵な絵を描き続けてくださいね(^o^)/

投稿: めーべる | 2006年12月 9日 (土) 11時01分

めーべるさん、こんばんは!
「クリスマスのまえのばん」は読んだ記憶がありますが、写真集は知りませんでした。見つけたら読んでみたいです^^
海外のクリスマスの習慣って、私も絵本で知りました。
(フェリックスの手紙で…)
クリスマスを心待ちにしながら毎日飾り付けをしていったり、お菓子を作ったりって素敵ですよね。
ところで、去年のブログのクリスマスの息子さんの記事拝見しましたよぉ
手作りツリーもかわいいですけど、サンタのプレゼントの財源を心配するあたり、いい発想ですね。


投稿: ちゃちゃまる | 2006年12月10日 (日) 00時16分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
ターシャのクリスマスは、世間の喧騒から離れたちょっと別世界のようです・・・。
フェリックスの手紙はうちにもありますよ(^。^)

去年の記事を読んでくださったんですね。ちょっと笑えるでしょ。財源を心配するなら、もうわかりそうなもんなんですけどね(笑)。
ちゃちゃまるさんちの去年のクリスマスの様子も拝見しました。長男君ほほえましくてよかったです。


投稿: めーべる | 2006年12月10日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『サンタクロースと小人たち』 | トップページ | 『ペッテルとロッタのクリスマス』 »