« 『こかげにごろり』 クスッと笑える昔話 | トップページ | 『わたしがあかちゃんだったとき』 »

2006年11月17日 (金)

「わたしの名画」的絵本 (宿題バトン)

Enjoy!読み聞かせ@絵本のわかなさんからバトンなるものが回ってきました。バトンというのは、ブログを持っている人の中で、お題に回答し、また次へ回していくって感じの一種のゲームというか、文化というか・・・、最近はいろんなバトンが回っているようです。

このバトンのルールは
・回してくれた人から貰った『指定』を、【 】の中に入れて答える。
・また、次に回す人に『指定』をすること。
・そのお題は、貰った『指定』から、一文字を変えること。

私がいただいた お題=名画 です。

名画には縁がないと思ったのですが・・・、「名画=有名な絵画とは限らず、めーべるさんのオリジナル名画(私的には特に絵本の中の!)を教えていただきたくて」というわかなさんからのコメントをいただいたので・・・、では、やってみまーす。


1.最近思う【名画】

9月に見に行った棟方志功展での板画(版画でなく板画。志功は板から作品の生命をもらっているからとし、板画と名づけた)や書には、魂を感じました。名画とは見る人の心を揺り動かすようなものでしょうか。

2.この【名画】には感動!!

絵ではないのですが、2004年に開催された遙かなる極北の写真展星野道夫の宇宙」での写真には感動しました。忘れられない写真のひとつが、来年のカレンダーの表紙になっていますので、ご紹介します。

悠久の大地星野道夫の世界[カレンダー] 2007 (2007) Book 悠久の大地星野道夫の世界[カレンダー] 2007 (2007)

販売元:山と溪谷社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵本の中でということなら、

アンジュール―ある犬の物語 Book アンジュール―ある犬の物語

著者:ガブリエル バンサン
販売元:ブックローン出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鉛筆描きの文字のない絵本。初めて読んだ時、ほとんど点のように描かれている場面でも、悲しみをたたえた犬に見えることに感動・・・。以後、バンサンの絵本はたくさん読みました。

今までに見た絵本の原画でなら、秋野 不矩(あきの・ふく)の『きんいろのしか』 。絵の美しさ、鹿の躍動感などが見事でした。(この絵本の情報&表紙の画像はYahoo!ブックスでご覧になれます。)

3.直感的【名画】 

10年ほど前、新古書市でカリジェの図録を見つけました。とても色が綺麗で愛らしく、魅力的でその絵に一目惚れ。その後、カリジェは絵本もたくさん描いていて、スイスでは子供にも愛されている画家だと知りました。カリジェの絵本で、Amazonで画像があるものを紹介すると・・・。

大雪 Book 大雪

著者:ゼリーナ・ヘンツ,アロワ・カリジェ,生野 幸吉
販売元:岩波書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

他の絵本の表紙画像はbk1でご覧ください。

4.好きな【名画】 

ロジャー・デュボアザンの絵本など好きですね。なんとも不思議な色使いなんです。例えば、

めうしのジャスミン Book めうしのジャスミン

著者:ロジャー デュボアザン
販売元:童話館出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

牛なのに、この色使い。でも、絵本の中だと全然不自然に感じられないのです。周りに惑わされることない自然体のジャスミン的生き方にも惹かれます。

5.こんな【名画】は嫌だ! 

特に思いつきませんが、書店のレジの前の回転棚においてあるような300円くらいの絵本は、絵本だとは思っていません・・・^_^;

6.この世に【名画】がなかったら…  

名画というか絵がなかったら、やっぱりつまらないです~。

7.次に廻す人、5人(『指定』付きで)  (ブログ仲間さんにはバトンがいっぱい回っているようなので、3人にします。)

絵本と子どもと色々のひとときさん、

ちゃちゃまるの玉手箱のちゃちゃまるさん

おっきい背中のむいぽこさん、

もしよろしければ、受けていただけないでしょうか。
無理なようでしたら、パスしてください(^^) 

お題の指定は、ねこ→寝る→ねぎ→鍵→金→ネタ→
誕生日→時間→絵本→映画→名画と来たので・・・
【名句】について、というのはいかがでしょうか?

実生活の会話からでも、絵本やテレビドラマなどの中のフレーズでも構いません。

では、よろしくお願いしまーす。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『こかげにごろり』 クスッと笑える昔話 | トップページ | 『わたしがあかちゃんだったとき』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

バトン、受け取りました。
このバトン、難しいですね
名画なんて思いもつかない(>_<)
ねこ→寝る・・・から始まったとは思えないほど
難しくなってるじゃないですか
めーべるさんは写真といい、絵本といい多趣味で羨ましいです
私も何かしなくては・・・
ポチっとしていきます!

投稿: むいぽこ | 2006年11月18日 (土) 16時45分

めーべるさん、こんばんは。
バトン、ありがとうございます。
お題が難しいーーーー(;^_^A
次は「名句」ですか…
「あぁなんといったらいいのでしょうか…?」
「いい言葉、みつけた!」
っていう風には簡単に浮かばないですぅ。
回答にはちょっとお時間下さい。

投稿: ちゃちゃまる | 2006年11月18日 (土) 19時57分

>むいぽこさん、こんばんは。
バトン受け取ってくださってありがとうございます!
応援クリックもありがとうございまーす♪

>ねこ→寝る・・・から始まったとは思えないほど

ホントですね・・・。
>時間→絵本
このあたりが犯人かも(笑)。
でも、お気軽に、むいぽこさんのいつものペースで書いてみてくださいね。
むいぽこさんの記事、ご家族の会話など名セリフがいっぱい登場してますもの。
バトンはいつでもいいので、お書きになったらTBしてくださいね。


>ちゃちゃまるさん、こんばんは。
バトン受け取ってくださって、ありがとうございます!
お子さんのナイスな発言とかないですか?
絵本の中のこのフレーズが好きとか。
バトンはいつでもいいので、お書きになったらTBしてくださいね。

お二人ともよろしくお願いしまーす

投稿: めーべる | 2006年11月18日 (土) 21時29分

わたしにもこのバトンが回ってきたのですが・・わかなさんごめんなさいギブです!って言っちゃってて<(_ _)>
さすがめーべるさんですね。いろいろ教えていただいてどうもありがとうございます。
今年の夏、星野さんの写真展に足を運びそこねてしまったのですが、カレンダーが出ているんですね。めーべるさんが感動したというこの表紙の写真、本物をみてみたいなあ。

投稿: まつりか | 2006年11月19日 (日) 00時07分

宿題バトンお疲れ様でした。すごいレベルの高い事をやっているのですね〜。すごいです!!「名画」なんて言われても何をどうしたらいいのか…私にはさっぱりです(^♀^;)
ガブリエルバンサンの作品を先日、埼玉で行われている「絵本原画展」に行って見てきましたよ。鉛筆描きなのにとても存在感や動きのある作品でした。鉛筆の線が走っていると言う事はこの事なのかぁ〜と納得です。言葉がなくても絵で充分すぎるほど伝えている作品ばかりでした。芸術性の高い名画ですね♪♪

投稿: ミヅポン | 2006年11月19日 (日) 01時18分

めーべるさん、おじゃましまぁす♪
宿題バトン、お疲れさまでした!!&とってもとってもありがとうございました~~!!
実は・・言っちゃったらめーべるさんがプレッシャー感じちゃうほど期待していたんですけど、期待以上に楽しめました♪

素敵、素敵!!

たくさんのこともまた、教えていただきましたよ!
バンサンさんの絵、やっぱり『アンジュール』で衝撃を受けました。
棟方志功さんは、テレビで作品作りをしているところをずっと昔にやっていて、なんか、身動きできませんでした。これも、衝撃だったなあ。

忘れていた記憶も掘り起こしていただいて(笑)
為になりました。
ありがとうございました☆大感謝で~す♪

投稿: わかな | 2006年11月19日 (日) 14時06分

>まつりかさん、
わたしもこのバトン、パスしようと思ったのですが、絵本に絡ませてなら何とか書けるかなって・・・、でも難しかったです。
参考になったなら嬉しいです(^。^)

星野さんの写真は、写真集などで見てもすばらしいのですが、展覧会では大きく引き伸ばした写真で見ることができるので、見たときの感動の度合いが違うかなって思います。
星野さんの写真展は人気があるので、またきっと開催されることでしょう。その時はぜひご覧になってみてください。


>ミヅボンさん、
バンサンの原画をご覧になってきたのですね、いいなあ(^。^)
わたしは美術も得意じゃなかったし、絵に興味を持つようになったのは、子育てしながら絵本を読むようになってからです。なので、難しいことはわからないのですが、バンサンの絵って、サラサラっと描いている様なのに、すごく伝わってきますよね。
いつか原画を見てみたいです~。

投稿: めーべる | 2006年11月19日 (日) 14時31分

>わかなさん、こんにちは。
ご期待に添えましたでしょうか、よかった(笑)。
最初お題をいただいた時はどうしようかと思いましたけど、書き始めて見るといろいろ思い出すことができました。
久しぶりに『きんいろのしか』を出してきて眺めたり、
昨日は久々に読みたくなってカリジェの絵本を借りてきました。
見てから何年もたっても覚えているって、それだけ感動したってことですものね。
いろいろ思い出すきっかけになってよかったです。ありがとうございます♪

ただ、その作品のすばらしさを伝える言葉が見つからなくて、語彙の貧しさも改めて感じちゃいました^_^;
作者や作品名などをキーワードにまた絵本の世界を広げていってくだされば、嬉しいです!


投稿: めーべる | 2006年11月19日 (日) 15時06分

そうですね~サラサラ描いているのかな?近くで見ると「ん!?下書きなのかな?」なんて思ったのですが、離れて見ると「おぉ!!すごい」と感じました。なんだか紙の白にも何かをうったえているような…とプロぽく言ってしまいましたが、原画は絵本よりも迫力があります。やっぱり印刷だと写らなかったり…絵本の中で小さくなってしまうのでノビノビさが欠けてしまうのかもしれないですね。原画展の様子をブログに載せましたので、お時間ある時に遊びにいらしてくださいませ。
http://theearth.blog82.fc2.com/blog-entry-111.html
これからこの原画展の絵本の紹介はしたいと思っていますので、また興味がありましたらお伝えさせてください(=^♀^=)/

度々のTBお手間取らせました。現在もサーバーの調子が悪いようで、ほかの記事などが消えてしまう不安定な状態なのです。もしかしたら、またTBが消えてしまうこともあるかと思いますので、その際はまたお願いにあがっても宜しいですか?ホントお手間を取らせてしまって申し訳ございません。

投稿: ミヅポン | 2006年11月19日 (日) 22時02分

ミヅボンさん、こんにちは。
ブログの記事拝見しました。
やっぱり生で見るのが一番ですよね~っ。
原画と印刷(絵本)とあまりに違って、展示場所で販売されている絵本が安っぽく見えてしまうこともありますものね・・・。
絵本の紹介楽しみにしています。

サーバーの調子が悪いとがっかりですよね。
わたしの方はいつでもどうぞ、です~。

投稿: めーべる | 2006年11月20日 (月) 14時49分

めーべるさん、こんばんは。
宿題は今日なんとか回答しました。
やっぱり思ったように答えられなかったので、ご期待には添えないかも。
丸付けお願いしまーす。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

投稿: ちゃちゃまる | 2006年11月26日 (日) 19時18分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
宿題バトン拝見しました。はなまるです~♪
ちゃちゃ丸さんの名句、素敵でした。

お忙しい中、バトンを引き継いでくださって、本当にありがとうございました!

投稿: めーべる | 2006年11月26日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしの名画」的絵本 (宿題バトン):

» 私の名句 [おっきい背中]
バトン、UPしました! [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 06時54分

» [宿題バトン]私にとっての名句とは? [ちゃちゃまるの玉手箱]
ちょっと絵えほん♪のめーべるさんから、宿題バトンをいただいてしまいました。 このバトンのルールは ・回してくれた人から貰った『指定』を、【 】の中に入れて答える。 ・また、次に回す人に『指定』をすること。 ・そのお題は、貰った『指定』から、一文字を変...... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 16時39分

« 『こかげにごろり』 クスッと笑える昔話 | トップページ | 『わたしがあかちゃんだったとき』 »