« 笑える絵本3 『しゃっくりがいこつ』 | トップページ | 身障者用パーキング »

2006年10月 4日 (水)

MOE11月号はターシャ・テューダー特集

先月から『MOE』11月号が発売されるのを楽しみにしていました。11月号はなんと、ターシャ・テューダーの特集なのです。昨日書店で早速購入してきました。

ページをめくると、丹精こめてターシャが育てたあふれんばかりに花が咲く庭やその暮らしぶりの写真、ターシャとのインタビュー記事やターシャの絵本の紹介など、魅力的なページが35ページも続きました(^。^) 購入して大正解です。ターシャの写真集は高くてなかなか購入できませんが、『MOE』なら770円!

ターシャのほかの記事も「抱きしめたいほど、かわいい絵本」や「小さなアート 旅する切手」など、私好みの魅力的なページがいっぱいでした。眺めているだけで幸せな気分♪

ターシャの簡単な紹介や、MOE11月号の内容はMOE Web 最新号のページでご覧になれます。

こちら↓はターシャが87歳で出版した絵本。

コーギビルのいちばん楽しい日 Book コーギビルのいちばん楽しい日

著者:ターシャ テューダー
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

また、昨年だったかNHKで放送された、ターシャの美しい庭を紹介したあの番組がDVDと愛蔵本になったそうです。

NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉 Book NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉

販売元:メディアファクトリ-
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ターシャは今年91歳になりますが、今も自立し一人暮らし。19世紀の生活様式を愛し、ほとんどのものを手作りするこだわりの暮らし方。その凛とした生き方には惹かれるものがあります。ターシャの絵本や、生き方や言葉を綴った本もたくさん出版されています。興味をもたれたら、図書館などで探してぜひ読んでみてください。

★人気blogランキングに参加しています。この情報がお役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 笑える絵本3 『しゃっくりがいこつ』 | トップページ | 身障者用パーキング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

絵本関連情報」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、おじゃましてます♪
87歳・・・!!
ただただ言葉なく、頭を下げてしまいます。
私も凛としていたい☆
私のめーべるさんのイメージも、かなり凛としています。憧れです。

さて。
めーべるさんの記事は、私にとっては確実に多いに意味のあるものです。
これからもたくさんのことを教えてくださ~~い!
よろしくお願いします☆☆

投稿: わかな | 2006年10月 5日 (木) 16時42分

興味をもちましたよ~~さっそく買わねば。
恥ずかしながら、私はターシャと言う方も、この絵本も知りませんでした。
品のあるおばあさまのようだし・・
これを機会に注目してみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿: まつりか | 2006年10月 5日 (木) 21時27分

>わかなさん、こんばんは。
こんな風に年を取りたいものですよね(^^)
わたしの実態は・・・ぐうたらです(^^ゞ
でもそんな風に思っていただけたなんて、なんて光栄でしょう!
記事もお役に立つなら、がんばって書いていきたいと思います。
励みになるので、応援クリックやコメントお願いしますね


>まつりかさん、こんばんは。
とても魅力的なおばあちゃまでしょ。
USAでは80冊くらい絵本が出版されているらしいです。ターシャの絵本で育つ子供も多いとか。
ぜひ絵本も、ターシャについて書かれた本も読んでみてくださいね。

投稿: めーべる | 2006年10月 6日 (金) 21時59分

めーべるさん、こちらも借りてきました。
コーギビルの一番楽しい日他2冊。
他2冊は今、塾に置いて子どもたちに読まれています。
「…一番楽しい日」はクリスマスを迎えるお話しだったので、11月中頃子どもたちに紹介したいと思っています。
ところで、結構難しい漢字にも振り仮名が無かった絵本に出会ったのは初めてのような気がするのですが…

そうそう!めーべるさんのイメージ、凛としていますよ~

投稿: はっぴぃマザー | 2006年10月27日 (金) 00時02分

はっぴぃマザーさん、
わたしの実態はもしお会いすればすぐばれると思いますが(笑)、
紹介した本を次々と借りてきてくださって嬉しいです。

>ところで、結構難しい漢字にも振り仮名が無かった絵本に出会ったのは初めてのような気がするのですが…

うちのあるのは『コーギビルのゆうかい事件』なのですが、改めて中を見てみたら、確かに結構難しい感じに振り仮名がついていませんねえ。
この状態で読めるのは、小学校高学年くらいでしょうか。不親切な絵本といえますね。どうして出版社は振り仮名をつけないのでしょうね? 
絵の描写がすばらしいだけに残念に思います・・・。


投稿: めーべる | 2006年10月27日 (金) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/3691429

この記事へのトラックバック一覧です: MOE11月号はターシャ・テューダー特集:

« 笑える絵本3 『しゃっくりがいこつ』 | トップページ | 身障者用パーキング »