« 『くだもの』 | トップページ | 〈本の海大冒険〉で本選び »

2006年9月 2日 (土)

月の絵本

昨夜10時ごろ西の空に目をやると、やまぶき色に輝くほぼ半月のお月様が山の向こうへ落っこちそうに見えました。その色のせいか、ふとこの絵本を思い出しました。

『みかづきさん』 みはらさちこ 作 

こどものとも(年中向き)1998年3月号 福音館書店

 表紙の画像と内容の説明は、こどものとも50周年記念ブログ

長男が好きだったんですよね、この絵本。ある夜、みかづきさんにお手伝いを求める声があちこちからかかるんです。ネズミの子供の相手だったり、コウノトリの代わりにぶたの赤ちゃんを運んだり、動物園で虫歯治療中のワニのつっかえ棒にされたり・・・。絵本ならではの楽しいお話に、読んでいても気持ちが和んだのでした。ハードカバーで出版されるといいと思うのですけど、予定はないのでしょうか??

他にも楽しい月の絵本といえば、

Book かじってみたいな、お月さま

著者:フランク・アッシュ,山口 文生
販売元:評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 があります。

  表紙の画像はフーちゃんママの絵本紹介でご覧になれます。

お月様をかじって見たいと思うくまくんはロケットを作り始めます。夏から作り始め、冬のある日できあがり、ロケットに乗り込みます。でも、冬眠直前のくまくんは、発射十秒前「5、4、3、ぐーぐー」と眠ってしまいます・・・。ふと目が冷めたらそこは銀世界。雪をすくって食べたくまくんは再び眠りに。やがて春になり・・・・。(手元に絵本がないので、うろ覚えの記憶とネットの紹介記事を参考に書きました^_^;)

息子たちは「5、4、3、ぐーぐー」というところがお気に入りでした。幼稚園くらいから小学低学年あたりまで楽しめる絵本だと思います。

9月はお月見の季節ということで、おはなし会などでも月の絵本を取り上げることが多いかと思います(調べてみたら、今年の中秋の名月は10月6日でしたが・・・)。月の絵本を思いついたら、また紹介していきたいと思います。

★人気blogランキングに参加しています。帰省中のランキングダウン、少しずつ回復してきました。引き続き、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『くだもの』 | トップページ | 〈本の海大冒険〉で本選び »

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・月の絵本」カテゴリの記事

コメント

月の絵本は、日本も外国も等しくたくさん出ていますよね。それぞれに特徴があるのが楽しいです。
表紙は満月が多いですけど(笑)。

今年は10月だそうですが、やっぱり9月が「十五夜のお月様」というイメージが強いです。
ここ2ヶ月くらいは、子どもたちと毎日月の観察?です。「ああ、やせちゃった・・・」とか「はんぶんこ」とか楽しんでいます。

投稿: ひととき | 2006年9月 4日 (月) 11時51分

ひとときさん、こんにちは。

月は形が変わっていくのが、目ではっきりとわかるので、子供には不思議でもあり、楽しみやすい天体ですよね。あと、自分についてくるように感じられるところも。
お子さんとの月の観察も、楽しいですよね。
我が家も月が綺麗だと、教えあってほんの1分ほどだけど、いっしょに月を眺めます。いつまで一緒に眺めてくれるかななどと思いながら・・・。

投稿: めーべる | 2006年9月 4日 (月) 18時03分

こんばんは。
今日の月は4分の1くらい欠けているけれど
綺麗に見えてます。
月の絵本と言って、すぐ浮かんだのは
「パパ、お月さまとって! 」でした。
はしごで本当に取ってこれたらいいですねー

投稿: ちゃちゃまる | 2006年9月 4日 (月) 20時55分

あ。。肝心なことを
「かじってみたいな、おつきさま」の方を
読んだことがないので興味津々。
面白そうですねー
図書館で探して見ます。

投稿: ちゃちゃまる | 2006年9月 4日 (月) 20時58分

ちゃちゃまるさん、こんばんは。
>「パパ、お月さまとって! 」
梯子の絵がぐーんと伸びる?絵本ですね。
その部分がとても印象に残っています。

>「かじってみたいな、おつきさま」の方を
読んだことがないので興味津々。

意表をつく展開というか、楽しめると思いますよ。
ぜひ読んでみて下さいね!

投稿: めーべる | 2006年9月 5日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『くだもの』 | トップページ | 〈本の海大冒険〉で本選び »