« 戦争を伝える本2 『屋根裏部屋の秘密』 | トップページ | 戦争を伝える [ザ・スクープスペシャル] »

2006年8月14日 (月)

戦争を伝える本3 [直樹とゆう子の物語]

前回の記事、戦争を伝える本2で紹介した松谷みよ子著『屋根裏部屋の秘密』は、「直樹とゆう子の物語」の第四作ということでしたので、シリーズのほかの作品が何をテーマに描かれているのか気になって調べてみました。

第一作はヒロシマをテーマにした作品。

Book ふたりのイーダ

著者:司 修,松谷 みよ子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の画像、内容紹介などはbk1でご覧になれます。

第二作は阿賀野川流域に発生した新潟水俣病をテーマにした作品。

死の国からのバトン―直樹とゆう子の物語 Book 死の国からのバトン―直樹とゆう子の物語

著者:松谷 みよ子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第三作は、アウシュビッツをテーマにした作品。

私のアンネ・フランク Book 私のアンネ・フランク

著者:松谷 みよ子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第五作、シリーズ最終作品は、挑戦からの引き上げ体験がテーマ。前作の「屋根裏部屋の秘密」の登場人物みすずさんの体験として語られます。

あの世からの火 Book あの世からの火

著者:司 修,松谷 みよ子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どれも重いテーマですね。Amazonのカスタマーレビュー記事など読んでいると、一度読んでみなくては・・・と思いました。主に小学5、6年生向けに書かれているので、子供が戦争や公害などいろいろなことを考えるきっかけになりそうな本です。

それにしても、シリーズ作品なのに、文庫版になっているもの、いないものいろいろで、意識して探し出さないとシリーズで読むのがちょっと難しいようなのが、残念に感じました。

★人気blogランキングに参加しています。ランキングお陰様で少しずつ回復しています。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 戦争を伝える本2 『屋根裏部屋の秘密』 | トップページ | 戦争を伝える [ザ・スクープスペシャル] »

・児童書」カテゴリの記事

・戦争を伝える/平和を考える本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは!

’ふたりのイーダ’という言葉を、
久しぶりに見てハッとしました。
小学生のころ、映画版を見た記憶が鮮明だったからです。
『椅子がご主人様のことを考えてしゃべっています。
けれどもご主人様は実は原爆で・・・。』
子供心にも印象が強かったですね~。
そういえば、今日8/15は終戦記念日でしたね。
平和を真剣に願う一日にしたいですね♪

投稿: エムストーン | 2006年8月15日 (火) 23時33分

エムストーンさん、こんばんは。
「ふたりのイーダ」ということばは知っていたのですが、内容は何も知りませんでした・・・(^^ゞ
重いテーマばかりを扱ったこのシリーズ、作者の思いと感じました。読んでみなくてはと思っています。
エムストーンさんのように小学生の時に、こういう本に出会うとより強烈な印象を受けるのかもしれませんね・・・。
8月だけマスコミなども平和特集が多くなりますが、平和への願いはずっと心の隅においておこうと思います。

投稿: めーべる | 2006年8月16日 (水) 00時32分

めーべるさん、こんばんは。
このシリーズ、是非読んでみたいと思います。
いえ、読まなくては!!

息子が小5の時の自由研究に、戦争がテーマの絵本、児童書を取り上げました。
沖縄、広島が舞台のものが多かったように記憶しています。

投稿: はっぴぃマザー | 2006年8月17日 (木) 21時35分

はっぴぃマザーさん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。
ブログに書いた甲斐がありました。
私も、図書館の貸し出しが再開されたら読もうと思っています。

>息子が小5の時の自由研究に、戦争がテーマの絵本、児童書を取り上げました。

こういう自由研究もあるんですね。
こちらでは、「自由」といいつつ、理科や社会じゃないとダメなんですよ。
(あっ、これも社会に入るのかな??)
たぶん、先生が理科や社会の研究会に提出できないからです(-_-;)

投稿: めーべる | 2006年8月17日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/3060635

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争を伝える本3 [直樹とゆう子の物語]:

« 戦争を伝える本2 『屋根裏部屋の秘密』 | トップページ | 戦争を伝える [ザ・スクープスペシャル] »