« 絵本作家ワンダーランド in 名古屋 | トップページ | 25日放送予定「夢のつづき わたしの絵本」 »

2006年7月20日 (木)

『やればできるよランドルフ』

子供って、苦手なこともある日突然できるようになったりしますよね・・・。このところの次男の意外なほどのがんばりに感心しながら、この絵本を思い出しました。

Book やればできるよランドルフ

著者:エレン・コンフォード
販売元:国土社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   表紙の画像は国土社のサイトでご覧になれます。

ふくろねずみの一家のお話です。
ふくろねずみは普通、木の枝にしっぽを巻きつけてさかさまにぶら下がって眠るのに、ランドルフはなぜかそれができません。家族の応援のもと、何度もやってみるのですが、結果はいつも同じ。ある日、木の汁のベトベトをしっぽにつけてやってみると、うまくできました! でも、その木の汁が、冬が近づき、なくなってしまったのです・・・。

悪口言ってたって、けんかしてたって、ほんとはやっぱりきょうだいって大切な存在というか、ありがたいもの。いままでできなかったことができるようになり、しかも、それがきょうだいの助け(企みかな?)によってなんですから、一家の喜びもひとしお・・・。その喜びが伝わってくる、読後感のいい絵本です。

季節的には冬の絵本なのですが、絵に色が3色ほどしか使われていないこともあって、あまり気にならないと思います。

この夏休み、苦手なことに挑戦しようとしているお子さんに、さりげなく(笑)読んでみるのもいいかもしれません・・・。

★人気blogランキングに参加しています。ランキング、下がり気味です。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 絵本作家ワンダーランド in 名古屋 | トップページ | 25日放送予定「夢のつづき わたしの絵本」 »

絵本」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

コメント

いい絵本ですね~。
うちの長男が最近、失敗をおそれまくっているので、この絵本読んでみたいです。
さりげな~く、てのも難しいかもしれないけど。。。

投稿: masaco | 2006年7月21日 (金) 01時45分

masacoさん、こんにちは。
絵本に期待しすぎると、うまくいかないことも多いのですけど(笑)、でも、頼りたくなる時もありますよね。
他の本に紛れ込ませて、読んでみてはいかがでしょう?
絵本がお子さんを応援してくれるといいですね(^^)

投稿: めーべる | 2006年7月21日 (金) 15時21分

題名からして、背中をおしてくれるような絵本ですね。
子どもに自信を与えるのってなかなか難しいです。
うちの子も一歩を踏み出すのに時間がかかります。だから見ていてイライラすることも。
そのぶん踏み出してそれができるようになったときは、とことん褒めるようにしていますけど。

投稿: まつりか | 2006年7月22日 (土) 22時05分

まつりかさん、こんばんは。
子育てって、待つことというか、忍耐でもありますよね^_^;
でも、子供が今までできなかったことができるようになったら、親は子供以上に嬉しかったりして・・・。
次男の担任の先生、「乗せる」のがとてもお上手なんです。やる気にさせるって大事ですよね。見習わなくてはと思っています。

この絵本は、文章がわりと長いので、小さいお子さんには難しいかもしれません。
でもいつか読んであげてくださいね。

投稿: めーべる | 2006年7月22日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『やればできるよランドルフ』:

« 絵本作家ワンダーランド in 名古屋 | トップページ | 25日放送予定「夢のつづき わたしの絵本」 »